祝合格
鈴木晃希

鈴木晃希さん

年齢:
20
合格年度:
2019年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
昭和大学
その他合格した大学:
杏林大学/東京医科大学/日本大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

スタッフさん・先生方は勉強面だけでなく、普段から困っていることは無いかと気にかけてくださった。また、授業や自習の際に使える勉強スペースはとても広く、集中できる環境が整っていました。授業は日曜を除きほぼ毎日あり、また授業に伴ったテストが欠かさずあるため、勉強に対して自ずと向き合うことができました。個別指導であるため、自分のペースに合わせてカリキュラムを調整することができました。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

親が医者だったこともあり、小さいころから医学部という選択枝は茫然と考えていたが、高校を卒業するまで勉強をしておらず、勉強を本格的に始めたのは浪人が決まってから。

昭和大学に進学を決めた理由は何ですか?

学費も比較的抑えめで、1年次には富士吉田で学部合同の全寮制があるため。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
6 10
1日の平均睡眠時間
平日 休日
7 7

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

浪人が決まった三月

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

自分が使い慣れた、そこまで難易度が高くないテキストをベースに勉強すること。ホワイトボードを用いて勉強することで書くこと自体を苦にならないようにすること。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

個別塾であったことから、変な人間関係に悩まされることは無かったのですが、普段から話す友人が少ないことがありました。なので、同じ高校だった浪人仲間や高校同期と定期的に連絡することで乗り越えました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

ストレスを感じたら、溜まって蓄積することが嫌だったので、なるべく早めに発散するように努めました。例えば、本屋さんに行ったり、自分の好きなアイドルの動画を見たりしていました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
数学 黄色チャート 評価5
英語 英文熟考(上・下) 評価5
理科 良問の風 評価5
理科 橋爪のゼロから劇的!にわかる 無機・有機化学の授業 評価5
理科 名門の森 評価3

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

塾が多くの入試情報を持っていたため、その情報を参考にしました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください

昭和大学 昭和大学の寮について前向き?

日本大学 他の大学はどこ受けたの?もしそこ受かったらどこに行くの?

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

受験をしていくうえで一年間は長丁場なため、しっかりとプラン立てをすることが活かされると思います。医学部受験は合格倍率に委縮しがちですが、きちんと目の前にある自分の課題をつぶしていくことが一番の近道だと思います。背伸びして自分の力に不相応な問題に取り掛かることは一番避けるべきことだと思います。受験が終わってから、受験勉強を振り返って「苦しかったけど勉強してよかった」と思えることを目指しましょう!

担当講師・担任からのコメント

「誰かと話したい~」と愚痴をこぼすこともありましたが、日々黙々と勉強していた姿が印象に残っています。高校時の勉強不足を自覚していたということもあり、授業で多くのことを吸収しようといった積極的な姿勢で勉強に励んでいました。苦手な英語については授業で教わった内容をとても素直に習得し、得意な理系科目については授業内で先生と積極的に意見交換をしていたことを覚えています。各科目、自身のレベルに合わせた勉強ができていたこと、最後まで努力を継続できたことが、合格を勝ち取れた要因だったのではないでしょうか。

この学生が通った予備校

医系専門予備校【メディカルラボ】ロゴ

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の学習システムです。その他にも【個別ブースの自習室】をはじめとする学習環境や【個別担任制】【質問専任チューター】などのサポート体制で医学部合格へと導きます。 ◆1対1のオンライン授業もご用意しております◆