【九州医進ゼミ】 本校

【九州医進ゼミ】:ロゴ

共テ大幅UP(691→802)で熊本大医学部合格!共テ688から二次逆転で長崎大医学部合格!久留米大22名、福岡大10名合格!

対象学年
  • 高校生
  • 浪人生
  • 大学生・社会人
特徴
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証制度
  • 専用寮あり
  • 提携寮あり
  • 専用自習室
  • 実績15年以上
  • 中学生受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター
総合評価
1 1 1 1 0 4.03 (21件)
【九州医進ゼミ】:メイン画像

九州医進ゼミでは、医学部受験に精通した教師が常勤で学習指導と担任業務を兼任し、生徒一人一人の学習状況をトータルサポートし、医学部合格を目指しています。コースは、少人数・レベル別に【国立医リミットコース:定員16名】【国立医特訓コース:定員4名】【私立医サミットコース:定員24名】【Basic特訓コース:定員8名】【個別指導高校生コース/授業形式講座高校生コース】をご用意しています。

九州医進ゼミの特徴FEATURES

九州医進ゼミ ポイント1 50名規模の予備校1校舎で毎年安定した合格実績

九州医進ゼミ ポイント1の画像

2024年度医学部医学科合格実績 【国公立大7名】長崎大3名 鹿児島大2名 熊本大1名 大分大1名 【私立大47名】久留米大22名 福岡大10名 愛知医科大3名 兵庫医科大2名 東邦大1名 国際医療福祉大1名 聖マリアンナ医科大1名 岩手医科大1名 金沢医科大1名 獨協医科大1名 川崎医科大1名 埼玉医科大1名 産業医科大2名

九州医進ゼミ ポイント2 合格のための思考力をつける教師力・担任力

九州医進ゼミ ポイント2の画像

九州医進ゼミでは、思考力育成の根幹は教師力にあると考えています。知識の詰め込み、画一的な演習中心の指導では得られない思考力を習得させるべく、医学部受験に精通した教師陣が、本質的な理解を土台に、生徒一人一人に合わせ、インプット重視型・アウトプット重視型の2つのアプローチで徹底的にフォローします。また、授業を担当する常勤の教師が担任としてつくため、時期ごとの適切な強化バランスなど、トータルサポートで生徒のやる気を後押しし、それが、受験に向けた高い意識をもったクラスの真剣な雰囲気づくりに繋がっています。

九州医進ゼミ ポイント3 圧倒的な学習時間を安心して過ごすための学習環境を提供

九州医進ゼミ ポイント3の画像

医学部受験において、学習環境が合否に大きく影響を与えることは言うまでもありません。勉強時間や環境の充実に気を配り、生徒一人一人が安心して学習できる環境を提供し、1日15時間・年間休日12日のハードスケジュールをこなすことで強い精神力を培い、自信をもって受験に臨むことが可能です。また教室と職員室が防音ガラスで仕切られており、ドアを開ければすぐに質問できるという一体感と適度な緊張感がある校舎です。 卒業生の声:『自習時間が多く確保され、夜10時までの必須自習は私にとって最適な環境でした。』

九州医進ゼミの合格実績 ACHIEVEMENT

2023年度合格実績
[定員:計52名(国立医リミットコース16名、国立医特訓コース4名、私立医サミットコース24名、Basic特訓コース8名)]
医進生50名に高い合格率を約束する渾身の合格マニュアルで、
国公立・私立大医学部に完全対応、合格率にこだわる九州医進ゼミ。

【正規合格 国公立大2名/私立大43名】
▼国公立大医学部医学科
佐賀大 1名
大分大 1名

▼私立大医学部医学科
久留米大 16名
福岡大   4名
金沢医科大 6名
愛知医科大 4名
近畿大 3名
川崎医科大 3名
昭和大 1名
兵庫医科大 1名
岩手医科大 1名
国際医療福祉大 1名
産業医科大 3名

九州医進ゼミの合格者の声TESTIMONIALS

  • 2021年度 久留米大学(医・医)/川崎医科大学(医・医)合格

    高校時代、野球に没頭していた私は姉の勧めで九州医進ゼミを知り、高校3年生の夏から本格的に医学部合格に向けて勉強を始めました。入塾した当初、苦手な教科は課題を与えられないと全く勉強せず、得意な数学ばかり勉強していました。そして浪人が決まっても高校生の延長という気持ちだったため、今思えば最初は集中して勉強できていなかったと思います。自分でもどうしていいか悩んでいるとき、医進ゼミの先生から「本気で医学部を目指しているならそれに合った行動をするように今の自分を変えろ」と厳しく指導していただき、医学部に必ず進学したいという自分の目標を応援してくれる家族、その手助けをしてくださる先生方、そして自分のためにもここで変わろうと決意しました。
     その後、「したいこと」ではなく「しなくてはいけないこと」を毎日書き出し、得意な教科よりも苦手な教科に比重をおくように徹底しました。また、推薦入試に必要な2科目だけではなく、一般入試を見据えて 4科目を毎日演習することを心がけました。しかし、まだまだ自分の意識の低さに気付かず、推薦入試に合格できるだけの実力が備わっていませんでした。それと同時に今までの自分は先生方に頼りすぎて自分の力で理解しようとする気持ちが足りないと気付かされました。そのため、一般入試に向けてもっと自分で理解する時間を十分作り、「一浪でも一般入試で医学部に合格できることを証明してみせてくれ」という担任の先生の言葉に奮い立ち、強い気持ちを持つように心がけこれまで以上に各教科の演習量を増やし、様々な問題に触れ理解することに努めました。
     一般入試が始まると。同じクラスの人達が次々と合格していくのを見て、焦りと不安が生じましたが、結果はどうであれ最後まで自分の全力を尽くすと心に決め、受験に挑むようにしました。一次試験不合格が続き、気持ちが切れかけた中での久留米大学の正規合格は、言葉にならないほどの嬉しさと「ほっ」とした安心感がありました。また、「一浪でも合格できる」ということを証明でき、気持ちの浮き沈みはあったものの諦めることなく最後までやり続けて良かったと思いました。
     この1年間を振り返ると、学力だけでなく精神的に鍛えられたと思います。一次試験の結果を待ちながら他校の受験、二次試験の結果を待ちながらの後期に向けた勉強といった私立医学部を受験するにあたって生じるきつさ、苦しさというものは想像以上でした。しかし、人によって時間の掛かり方は異なりますが、毎日コツコツと努力をすることは必ず自分が望む結果に結び付いているのだと感じることができました。
     この1年間、勉強や精神面のサポートをして下さった先生方、そして最後まで近くで応援してくれた家族には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも毎日の努力を怠ることなく、良医になれるよう日々精進していきます。本当にありがとうございました。

  • 2020年度 久留米大学(医・医)/福岡大学(医・医)合格

    今年が最後の年と親と約束し、九州医進ゼミに入りました。医進ゼミは他の予備校にはない魅力がたくさんあります。
    1つ目は担任が先生であることです。模試の結果の数値上の話だけでなく、普段の勉強もふまえてアドバイスをして下さるので何が良くて何がいけないのかを把握しやすかったです。
    2つ目は、先生と生徒の距離が近いことです。先生が常駐しているため、疑問に思ったことをすぐに質問ができます。また、自分が苦手な分野の補充プリントを用意して下さるので、積極的に先生と関われば関わるほど成績が伸びる予備校です。
    3つ目は、生徒の質が高いことです。休み時間のわずかな時間も惜しんで勉強をするほどクラス全員が高い志を持っているので自然と勉強時間が増え、最後まで頑張れました。
    正直今まで行った予備校の中で最も厳しく休みも少ないため大変でした。しかし周りの生徒の頑張っている姿や先生方の手厚いサポートのおかげで楽しく勉強できました。医進で過ごした1年間は密度が濃く、学習面だけでなく精神的にも大きく成長できました。この合格は医進ゼミでなければ手に入れられなかった合格だと思っています。
    最後になりましたが、今まで支えてくれた家族、ご指導してくださった先生方、サポートしてくださった事務の方、美味しいご飯を作ってくださった食堂の方々に心から感謝します。本当にありがとうございました。

  • 2019年度 鹿児島大学(医・医)/東京慈恵会医科大学(医・医)/順天堂大学(医)/大阪医科大学(医・医)/久留米大学(医・医)/福岡大学(医・医)合格

    一年前の今頃、現役で医学部に合格できなかった私は、悲壮感に満ち溢れていました。現役時代、自分なりに必死で頑張り、それでも失敗した自分は浪人してもダメなのではと不安の中、九州医進ゼミの先生方と出会い、元気づけていただき、もう一年、更に頑張ろうと決意しました。
    この一年、不思議ときつかったとも楽しかったとも思いませんでした。自分の感情を挟む間もなく、ただ勉強に没頭する一年間でした。現役時代とは全く質の異なるものだったと感じます。このように集中できたのも、学習する環境をしっかりと整えてくださった先生方のおかげではないかと思います。わからないことがあるとすぐに質問できることが本当にありがたかったです。時には同じ問題について5回も6回も質問することがありましたが、先生方は嫌な顔をせず、丁寧に答えてくださいました。
    私がこの一年で鍛えていただいたことの一つは、「強さ」ではないかと思います。「強さ」というと少し抽象的に聞こえるかもしれませんが、一年かけて私は強くなったと自信を持っていうことができます。入学当初の私はとにかくネガティブで、このままではまた失敗する、こんなに間違っていればまた落ちる、一方、危機感を抱いていれば自分は頑張れる、とも思っていました。しかし、S先生が大きく構えるよう諭してくださり、U先生が「不安になると勉強に集中できない」ということを教えてくださいました。そこで、私はポジティブでいることとネガティブでいることの、メリットとデメリットを整理し、適度にコントロールするよう心掛けるようになりました。これは受験勉強に取り組むうえで、大きなターニングポイントになったのではないかと思います。
     こうして自分が強くなっていくのを感じながらも、不安な時はU先生が優しい言葉をかけてくださいました。周囲の言動に心揺さぶられた時は事務のNさんが助けてくださいました。このように温かい方々がいらっしゃる場で、一年間受験勉強をさせていただき、本当にありがたく思います。

九州医進ゼミ本校の口コミ REVIEW

【九州医進ゼミ】本校の評判・口コミ

総合評価:
1 1 1 1 1 4.8
講師:5 カリキュラム:5 環境:4 サポート体制:5 料金:5
通塾時の学年:
浪人~浪人
投稿:
2024年度
講師
講師は常勤の先生と非常勤の先生に分かれています。 講師の方々は考えていたよりも遥かに実力派でした。 どの先生(特に理系)もその科目を心から好きな方が多く、どんな質問にも毎回答えてくれます。また真面目なだけでなく、先生方のコミュニケーション能力が高いので内気でも心配することはあまりありません。 1人1人担任の先生がつきますが、勉強の事だけでなく、家の事情であるとか他の事に対する心配事も相談できます。 唯一懸念点があるとするなら英語かもしれません。常勤の英語の先生が自分の代ではいませんでした。その分非常勤の先生が来られる機会が多かったので不便なことはそこまでありませんでしたが、予備校選びの際には現状を聞いた方が良いかもしれません。
カリキュラム・指導方針・授業内容
国立コース(リミット)についてのみ触れます。前期と後期で分かれていて1授業あたり95分の大学に寄せた形式になっていました。夏休み等もなくしっかり勉強を続けたい人にとってはかなり理想的なカリキュラムになっています。前期では初めから一通り全ての単元のおさらいをするので、自分の苦手分野の把握が出来ます。そして後期では苦手分野の復習をしながら、本格的な受験対策をすることになります。また、テストによってクラス分けがあり、自分のレベルに合った授業を受けることが出来ます。かと言ってその後クラスがずっと固定される訳ではなく、授業中の理解度や模試の成績によって先生と相談して、クラスを上げたり下げたりすることができます。先生との相性など心配なこともあるかも知れませんが、かなり融通が効く予備校だと個人的に思っています。少なくとも私が不満に思ったところはあまりありませんでした。
校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など)
校舎は清潔、トイレも綺麗です。いつ掃除しているのか分かりませんがなぜかいつも綺麗でした。 国立コースでは自習中に喋る人もおらず、集中するのが当たり前な雰囲気があります。静かな故に寝てしまう人も時々いたりしますが、その時は先生がゆっくり起こしてくれます。 しかし、周囲の工事の音や換気扇の音が気になる人は気になるかもしれません。自分の代ではすぐ横で工事がありました。自分はそこまで気になりませんでしたが気になっていた人もいるようです。
サポート体制
定期的に面談があり、自分の現状を知ることが出来ます。各教科の先生方からのコメントが書いてある紙や歴代の模試の結果がまとめられた紙などを貰うことができ、自分に足りないことを把握することが出来ます。自分はそうすることでモチベーションの維持にも繋がり、勉強が捗りました。 模試の後には、担任の先生と一対一で話すこともでき、メンタルケアも充実しています。メンタルが弱い人も浪人のキツさに耐えやすい予備校だと思います。 実際、自分も試験前に精神的にキツかったこともありましたが、先生方の献身的なサポートのお蔭で乗り越えることが出来ました。
料金
私は寮生ではないので寮の値段は分かりませんが、授業料に関しては、休みの日も少なく1日の予備校にいる時間もかなり長いのを考慮すると、他の予備校と比べて全く高くなく、なんなら安い方だと思います。裏紙使いたい放題でコピーも時々してもらえて、プリント教材は頼めばやるだけ無限に貰えます。一年間授業を受けてきて、その値段の価値はあると確実に言えます。
良かった点(改善してほしい点)
この予備校を選んで後悔していません。この予備校でなければ自分の成績はここまで上がっていないと思います。 良かった点を軽くまとめます。 ・質問がいつでも出来て、融通が効く ・メンタル面でのケアが充実 ・拘束時間が長く、サボり癖がある人でも勉強を継続しやすい ・予備校の雰囲気が暗くない ・質の割に安い ・苦手な所を克服するための個別システムが充実 どの予備校にも良い所、悪い所があると思います。 人によって予備校に対する相性があるのでなんとも言えませんが、少なくとも今まで述べたような利点があると思います。

【九州医進ゼミ】本校の評判・口コミ

総合評価:
1 1 1 1 1 5.0
講師:5 カリキュラム:5 環境:5 サポート体制:5 料金:5
通塾時の学年:
浪人~浪人
投稿:
2024年度
講師
全ての科目の先生方が自分専用のプリントを作ってくれるなど非常に熱心に指導してくれました。また、共通テスト対策や二次対策の授業以外にも英検対策や小論文対策、面接対策など医学部の受験における必要なスキルを磨くための授業をしてくれる講師も充実していました。
カリキュラム・指導方針・授業内容
カリキュラムは大きく前期と後期、実践期の3つに分かれていますが、生徒の望みに対応して柔軟にカリキュラムを変えてくれました。科目ごとの成績でのクラス分けが行われていて、各科目で4、5人のクラスが編成されて授業が行われているため、少数授業ならではの講師との近さが質問のしやすさにも繋がっていると感じました。
校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など)
職員室と自習室が隣り合っているため、いつでも質問をすることができ、すぐに疑問を解決することができるというのが九州医進ゼミの強みだと思います。また、自習室は静かであり、皆が集中しているため、非常に勉強しやすい環境でした。
サポート体制
定期的な三者面談や、進路の相談はもちろんのこと、自分の成績で伸び悩んでいるところや、学ぶべき参考書、受けるべき模試まで事細かな相談にも、担任含め各科目の講師にも相談することができるため、自分の学ぶべきことに関する悩みはすぐに解消してくれるようなサポートをしてくれる体制です。
料金
医学部専門予備校の中では良心的な料金設定になっており、入塾の際の実力テストの成績次第では割引があります。また、その料金の中に春期、夏期、秋期、冬期講習まで含まれていることや、自習室が7時半から23時まで空いていることなどを鑑みると大手予備校の料金とは遜色のない料金になっていると思います。
良かった点(改善してほしい点)
生徒に対して先生方が真摯に対応してくれる点が素晴らしかったと思います。苦手な分野があるというとオリジナルのプリントを作って対応してくださったり、志望校について迷っていると、予備校の進学実績には目もくれずに自身のこれまでの努力を昇華させるための受験校を考えてくれるなど、非常に生徒思いな先生方に支えられながら勉強できた点が素晴らしかったと思います。この予備校でなければ、中学、高校で勉強をサボり、大きな遅れをとっていた自分が一浪で国公立医学部に合格することは出来なかったと思います。

【九州医進ゼミ】本校の評判・口コミ

総合評価:
1 1 1 1 1 5.0
講師:5 カリキュラム:5 環境:5 サポート体制:5 料金:5
通塾時の学年:
浪人~浪人
投稿:
2024年度
講師
先生は本当に親切な人ばかりでした。自分の苦手な分野を伝えると、先生が授業外の時間を作ってくれて一対一で教えてくれました。話しかけやすい先生も多く、試験前などに不安を感じた時は先生にたくさん相談に乗ってもらいました。先生は話を聞いてくれるだけでなく、より具体的なアドバイスをくれるので私も一緒に頑張ることができました。
カリキュラム・指導方針・授業内容
わたしは私立医学部に特化したクラスにいたのですが、前期は勉強をする上で基本となる基礎事項を授業で習いました。前期を通じて自分が苦手な部分がわかり、学力を伸ばすことができたと思います。後期になると私立医学部の過去問を解いたり実践的な内容に取り組むようになりました。
校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など)
校舎の中はとても綺麗で寒さや暑さを感じることもなく、過ごしやすい環境でした。また、教室のなかはとても静かだったので、自分がしたいときに自習に集中して取り組むことができました。私は寮生だったのですが、提供されるご飯がとっても美味しくて毎日の楽しみでした。
サポート体制
1週間に一回ホームルームが行われ、担任の先生から模試の結果を返されたり、自分にとっての今の課題がなんなのかを話し合いました。また、勉強面だけでなく、生活面においても困ったことがないか気にかけてくれました。担任の先生だけでなく、医進ゼミの先生みんなが私のことを支えてくれました。
料金
医学部専門予備校は高いと言われますが、大手の予備校と比べて比較的安い料金でした。入塾した後に試験を受けることができ、その試験が良かった人は料金を割引してもらえるようでお金の負担はあまり重過ぎないように感じました。
良かった点(改善してほしい点)
教室から出ると先生がいつもいるので、時間を問わずいつでも質問することができます。また、自習をしていたり授業中に問題がわからず困っていたら、その場で教えてもらえるので、わからないところを徹底的に潰すことができました。複数の科目を担当している先生も多いので先生を待つこともあまりなく、すぐに質問することができました。授業が終わった後もわからないところがないか先生から来てくれたりと自分の考える力を高めることができたと思います。

九州医進ゼミの入学情報INFORMATION

学費 ■本科生
 入学金:150,000円
 授業料(年間学費+記述模試費・校内模試費)
 ・国立医リミットコース:2,300,000円
 ・国立医特訓コース:2,800,000円
 ・私立医サミットコース:2,800,000円
 ・Basic特訓コース:2,800,000円
■個別指導高校生コース
・3年生:12,000円/85分
・1・2年生:10,000円/85分
■授業形式講座高校生コース
・高3生対象、イベント情報掲載中
入学時期 ■本科生
 随時、お問い合わせ(お電話・メール・オンラインにて)や学校見学、面談(オンライン可)、無料体験、また寮見学を受付けています。
 3月中旬より無料春期セミナーが始まり、希望者は入学決定前でも参加できます。(2月中から早目に指導を開始することも出来ます。)
 4月中旬より前期授業スタートです。
■個別指導高校生コース:随時入学個別面談を受け付けております。
寮制度 学生寮をご用意しています。いずれも通学徒歩5分以内の立地にあり、生活に必要な備品は完備しているため、すぐに生活が始められます。栄養満点の寮食やメンタル面も教職員・寮スタッフ全員でサポートいたします。
無料体験入学 無料体験指導あり
■本科生:体験希望科目を伺い希望日時にて体験できます。(1コマ95分)
■個別指導高校生コース:体験希望科目を伺い希望日時にて体験できます。(1コマ85分)
■授業形式講座高校生コース:高3生対象、イベント情報掲載の各講座を実施。
校舎所在地 福岡県久留米市天神町2-56
最寄り駅 西鉄久留米
地図

他の医学部予備校を探す

福岡の医学部予備校を探す
メディカルラボ
小倉校
富士学院
福岡校
名門会
天神駅前校
ディック学園
プロ家庭教師のDIC学園 久留米校
TOMEIKAI
天神校