祝合格

M.Aさん

年齢:
性別:
女性
合格年度:
2024年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
東北医科薬科大学
その他合格した大学:
聖マリアンナ医科大学/獨協医科大学/東邦大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

私は三浪目で四谷メディカルで二年間お世話になりました。元々文系科目が得意で理系科目が苦手でした。一年目は知識を増やし、学力は向上しましたが受験期本番での思わぬアクシデントで体調メンタル面に問題が生じ、思うように結果を残すことが出来ませんでした。二年目はメンタルの弱さも克服できるように意識しながら、演習を中心に医学部受験で戦える学力を身につけました。私の二年間の四谷メディカルでの体験が参考になれば嬉しいです。

【英語】
英単語は行き帰りの電車の中で繰り返し、朝の単語テストを受けることで定着させました。朝テストの英文暗唱も、文法問題や並び替えの問題を解く時にとても役に立ちました。

長文は堀先生の授業を受けました。
授業の初めに前回の授業の単語のテストがあり、よく出てくるものや医学用語も復習出来ました。毎回時間を測って実践的に長文の演習ができます。解説では長文の読み方や着目点、問題の解き方などを丁寧に教えてくれるので、点数を安定して取れるようになり、英文を読むのが楽しくなりました!

構文は田中先生の授業を受けました。
授業で集中して解き、同じ問題で復習することで文章が頭に入ってきやすくなり、英文を読むのが早くなりました。


文法は小山先生の授業でした。
文法を分かりやすくテキストにまとめて下さり、解説も丁寧です。演習の時間で疑問点を解消することで文法の正答率をあげることが出来ました。
後藤先生には、毎週時間をとって文法、和訳、英訳の添削をしてもらいました。間違えたところは優しく直してくれます。この添削を受け続けることで記述の点数も伸ばすことが出来ました。


【数学】
河村先生の授業の演習で考え方や記述の仕方を身につけ、毎週末にある復習テストで同じ問題はもちろん、実力問題を解けるように復習をしました。以前は解法を暗記して解けた気になっていましたが、それでは入試では通用しないことを実感したのでなぜこの考え方にたどり着くのか、なぜこの解き方ではいけないのか自分で考えながら解き、分からないところはすぐに先生に聞きに行きました。分かるまで優しく説明してくれるので分からない所があったりキャパオーバーになったりしたらすぐ相談に行くことをおすすめします!

浅見先生の浅見プリントは難しいですが考え抜いて解くので一回解けると同じような問題は解けるようになり、模試や本番で出て解けた時はとても嬉しいです。質問に行くと自分の弱点を見抜いて思考力を鍛えながら答えに導いてくれます。

佐藤先生には朝テストの直しや分からない問題の質問に夜遅くまで対応してもらいました。
受験前にも、十年分以上の赤本から問題を選んで対策授業をしてくれます。数学が苦手な人にも分かりやすく説明してくれるので、空いてる時間を見つけて質問するといいと思います。

朝テストは平日毎日ありますが、良い演習&復習になるので朝時間を計って解き、間違えたところはその日のうちに直すようにしていました(溜めると結構キツイです)。私は数学が本当に苦手で、毎日半泣きで文句を言いながら直してましたが先生達はちゃんと付き合ってくれます笑

【化学】
田中先生の口頭試問は化学が得意な人も苦手な人も毎回受けることで点数アップに繋がると思います。冊子を読み込んで、何とか質問に答えようと臨むだけで全然違います。授業での演習も、初めは分からなくてもやっているうちにだんだん理解できるようになってきます。私は化学も苦手なので、疑問があればすぐに先生のところに押しかけてました笑
優しく受け付けてくれるのでぜひどんどん質問して下さい!オリジナルで作ってくれる無機有機のプリントや直前の大学対策のおかげで本番で化学を得点源にすることが出来ました。
坂倉先生の授業では入試で使えるテクニックを色々教えて貰えます。授業後に質問の時間を取ってくれるので、授業で分からないところがあっても後から聞けるので大丈夫です。

【生物】
村杉先生の授業を聞いて、冊子の復習や問題集を終えてから朝テストに取り組み、直しをすることで記憶を定着させて解ける問題を増やしました。村杉先生が授業後に配布してくれる問題もこなせるようにスケジュールを立てました。
記述も毎週質問の時間に添削してもらっていました。直前対策では各大学やその年に出そうなところの問題を重点的に演習させてくれます。前日にやった問題が入試で出た時は自信を持って解答できるし、安心して解き進めることが出来ます。村杉先生の予想的中率は本当に凄いです!!授業前の雑談だと思う様な話でも、それが問題として出ることもあって点数に繋がったので楽しく聞いておくといいと思います!


【社会・国語・小論文】
西垣先生が週二回の授業で共通テスト対策をしてくれていました。社会では、私は地理を選択していました。先生が学生時代に地理を選択していなかったにも関わらず、分からない問題や質問に対して覚え方や理論立てた考え方を教えてくれたので勉強の仕方がとても参考になりました。国語では、古文が苦手で全然点数を取れなかったのに、授業前の単語テストや活用表を白紙に一から書くことを繰り返し、授業中に文法を覚えることで古文の内容をだんだん理解できるようになりました。演習問題でも、一つ一つ丁寧に解説してくれるので、自分で解く時にどう解いたらいいのか分かってきます。
小論文は月に一回課題が出て、添削してもらえるので、先生からのコメントや解説を参考にして徐々に自分の言葉でかけるようになればいいと思います。一次合格した後は浅見先生にも小論文のアドバイスをもらいました。


【面接】
一次合格をしたら、大星さんにその大学ごとの面接を徹底して練習してもらえます!繰り返し練習することでアピールの仕方や印象のいい答え方などが身に付いてきて、本番であまり緊張せずに受けることができました。大学によって特色があるので積極的に練習してもらうといいと思います。練習したまま答えたら面接官の反応がとても良かったです!!


四谷メディカルはアットホームな環境で仲間と共に受験に向けて学習に取り組むことができます。専用自習室の自分の机や、先生にすぐ質問できたり徹底した面接対策をしてもらえたりすることは大手予備校にはない四谷メディカルの強みだと思います。事務の方達やTAさんも相談に乗ってくれたり、話を聞いてくれたりしてとても優しいです。
受験生だからといってずっと気を張りつめていたら疲弊するし、時には勉強に集中出来ないこともある思います。私は一緒に勉強する友達と近くのご飯を食べに行ったり事務の方々や先生と喋ったりして気分転換をしていました。家に帰ってからはお風呂に浸かりながら好きなドラマを見てリラックス出来る時間を作りました。一年間辛い時期が沢山あると思います。そんな時、先生方や事務の方々、TAさん、仲間がいたから乗り越えることが出来ました。合格に導いてくれた四谷メディカルにもとても感謝しています。学力に自信が無い人や浪人を重ねて不安になっている人はぜひ四谷メディカルに来てみてください!

この学生が通った予備校

医学部予備校【四谷メディカル】ロゴ

授業の無駄をやめる選択、他校の4倍以上の演習量は譲らない姿勢、一人の教官が日々の全科目の学習量を管理、最新科学的学習法で合格実績を重ね続けている自信、多浪でも必ず合格させる自負、この5つを主軸にラボラトリー(研究室)制を導入し、東大理Ⅲ、京大をはじめとする旧帝医、私立御三家など最難関上位医学部を目指す受験生は無論、偏差値30からスタートしても合格可能な科学的システムにて、教官と同じ部屋で毎日を過ごし日々の学習配分量や学力を考えながら演習量や課題を考え進めていきます。我々にお任せください