祝合格

S.Tさん

年齢:
性別:
男性
合格年度:
2024年度
受験時の状況:
進学予定の大学(医学部):
国際医療福祉大学
その他合格した大学:
東京慈恵会医科大学/日本医科大学/順天堂大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

僕は高校1年の春から医進塾プレメディスタにお世話になりました。

プレメディスタ入塾当初は模試で数学の成績が悪く、数学があまり好きではありませんでした。ですが、複雑な問題に対しても体系的にわかるようになるまで教えてくれる先生と自分のペースで問題を解かせてくれる塾の雰囲気のおかげで、数学が好きになり高校2年になる頃には数学が一番の得意教科になっていました。
3年以降は医学部に特化した対策をしていただき、入試では自分が解けなければ周りも解けないと思えるほど自信をつけさせていただきました。

特に物理の授業は世界で一番わかりやすい授業だと思います。
初回の授業で物理の先生に授業の復習以外はしなくていいと言われ、初めは半信半疑で授業のたびにこんなに勉強しなくていいのかと質問していました。
1年ほど授業を受けると模試で出題される問題のほとんどが見たことある問題であることに気づき、一気に成績が向上しました。
説明の仕方も本当にわかりやすくて、質問するとすぐに論理的に説明してくれました。今でもあの少ない勉強量で物理ができるようになったのが魔法のようだなと思っています。

先生と生徒の距離が近く、対面授業もオンライン授業も対応しているのがとてもよかったです。
またプレメディスタは医学部受験に対する知識が膨大なので最後まで安心して勉強することができました。
志望校に合格することができたのもこの塾に通っていたからだと思います。
本当にありがとうございました。

勉強内容について

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高校1年の春

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

授業の復習を徹底的にやる
予習などには時間を使わない

参考書などについて

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

プレメディスタの講師たちが本当に医学部受験に対する知識が膨大なのですべて教えてもらい受験プランも考えてもらえた

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

長い期間受験勉強をすることになるので自分のペースに合った授業時間割を組んでくれる予備校をさがすべき

担当講師・担任からのコメント

高いパフォーマンスを発揮できるようにしながら物理に掛ける時間を極限まで減らすことができたおかげで数学など他教科に時間を回せたおかげで難関医学部に合格することができました。

この学生が通った予備校

【医進塾プレメディスタ】ロゴ

医学部受験では多浪が当たり前のような文化が存在します。多くの受験生が塾で過ごし時には塾に多額の費用を投じていますが、結果が出ない場合に果たしてそれが本当に価値のある選択なのでしょうか?大部分の受験生の若い時間はとても貴重ですから受験は早く終わらせて医師への専門的な学習にその時間を充てるべきです。多浪によってその貴重な財産を無駄にする必要はありません。医学部受験が他学部の受験と比べて難しいことは事実ですが、医学部受験とはいってもそれはあくまで大学受験レベルです。当塾で生徒様の個性に合わせた正しい学習方法やトレーニングに取り組むことで無理なく合格できます。