祝合格
吉岡雅之

吉岡雅之さん

年齢:
21
合格年度:
2021年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
関西医科大学
その他合格した大学:
獨協医科大学/金沢医科大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

①講師やスタッフとの距離が近く、雰囲気も良く、周辺の環境が充実している為、勉強に適した環境である点
②講師やスタッフが気軽に相談に乗ってくれる点
③少人数制で、授業中に講師に疑問を投げかけることができる点
④面接対策が充実している点 ⑤自習室が固定で、自由に使える点
⑥シエスタをすることで、学習効率を持続できる点 ⑦お弁当が注文できるため、食事面の面倒見が良い点
⑧感染症対策がきちんとされている点
⑨出願サポートが完璧である点(ほぼ何もしなくても良い)

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

高3の梅雨。目の前で医療を必要とする人が現れたときに、咄嗟の判断で適切な手当てをして、その患者さんのその後の生活をより良くする手助けをしたいと考えたからです。

関西医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

国際的に評価が高いこと、特に学生・教員数比率では世界第3位であり、教育に非常に力を入れていることが評価されていること

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
6 8
1日の平均睡眠時間
平日 休日
5 5

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高3の梅雨

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

・答えや解法を素直に受け入れること。
・目的意識を強く持つこと。
・主体的に学ぶ等、メリハリを付けること。
・クラス分けテストの結果に基づき、適したクラスの授業に参加すること。
・自分の弱点から逃げないこと。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

・出願準備が大変だったこと。
スタッフの方に協力してもらって、出願登録から入金、郵送まで連携して指導してもらい、受験直前期も勉強に集中できました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

・周囲との差に対してストレスを感じていた為、息抜きとして友達とコミュニケーションを取り、ご飯を一緒に食べる等、話し相手になってもらいました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
英語 慧修会のテキスト 評価4
数学 慧修会のテキストと、入魂ゼミのテキスト 評価5
理科 慧修会のテキストと、全国大学入試問題正解 評価4
理科 慧修会のテキストと、化学頻出!スタンダート問題230選、化学 評価4

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

大学パンフレットと、公式ホームページ。また、慧修会のスタッフから細かい情報を教えてもらいました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください

関西医科大学 東京ではなく、なぜ関西なのか?

獨協医科大学 「獨協」の名の由来は何か?

岩手医科大学 岩手に来たことがあるか?

関西医科大学 研究に興味はあるか?

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

奥平会長をはじめ、スタッフの方全員にサポートしてもらって、合格することができました。試験の朝、必ず会長が受験する大学のファイナルチェックを送ってくれたり、スタッフの方からのLINEでの暖かいエールのおかげで、安心して受験に望むことができました。慧修会で関わった人たちのように、親身に人を支えられる人になるよう、大学でも頑張ります。

この学生が通った予備校

医学部受験専門予備校【慧修会】ロゴ

各科目の講師が校舎に常駐しているので、分からない問題はすぐに授業担当でもある講師が対応します。また、常駐しているが故、生徒1人ひとりに対して講師間で科目を超えた相談をし、毎週、学習面談(コーディネート)を行います。その回数は年間通して31回の学習面談です。慧修会では9:00~21:00は必ず校舎で勉強していただきます。これを年間通すと3645時間。これは、私どもが生徒様に対して行える管理の時間でもあります。