祝合格
岸川 顕

岸川 顕さん

年齢:
21
合格年度:
2015年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
昭和大学
その他合格した大学:
久留米大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

教務・庶務・その他スタッフの皆さんにとてもよく面倒を見ていただいた。講師の先生方は授業以外にも、自分に合ったレベルの問題をたくさん与えてくれるなど熱心に指導をしてくださった。太宰府アカデミーの先生方にはなぜか自分も素直になれて本音で話すことができた。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

幼い頃から医師である父に憧れを抱いていた。

昭和大学に進学を決めた理由は何ですか?

東京の大学に進学したかった。また、太宰府アカデミーから昭和大に進学した方からの話を聞けて、いい大学だと聞いたので。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
4.5 7
1日の平均睡眠時間
平日 休日
7 7

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高校3年

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

自分が「分からない」と思う問題でも、まずは自分で考え続けて何とか答えに辿り着く努力・工夫をする。(すぐに簡単に質問には行かない)

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

朝早起きすること。できるだけ朝型になるように意識した。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

単調な毎日を送っていたこと。音楽を聴いて気分転換していた。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
英語 総合英語Forest 評価3
理科 物理 良問の風 評価4

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

太宰府アカデミーで配布される「入試情報冊子」を見たり、直接教務の先生に聞きに行ったりした。とても参考になった。

面接試験で聞かれた質問

面接試験で良く聞かれた質問はなんでしたか?

なぜ医師を目指すのか、という「医学部志望理由」は必ず聞かれた。

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

素直に、謙虚に、コツコツと勉強することが一番の近道だと思う。あとは、極力苦手科目をつくらないこともポイント。頑張ってください。

この学生が通った予備校

少人数・全寮制予備校【太宰府アカデミー】ロゴ

『予備校生にとってベストな環境を整えたい』 そう17年前に決意し、太宰府アカデミーの創設にいたりました。「都会」ではあまりに誘惑が多く、「田舎」は交通が不便ということもあり、そのバランスが最適な太宰府市を選びました。私が特にこだわったのは「全寮制」そして「少人数制」の医学部専門予備校という点です。”若さ”と”覚悟”さえあれば、可能性は無限大です。覚悟ある若者と共に成長できることを楽しみにしています。 代表 後藤正男