医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 聖マリアンナ医科大学

聖マリアンナ医科大学

キリスト教的人類愛に根ざした生命の尊厳を基調とした医師の養成を建学の理念とし、創立以来数多くの医師を養成してきました。2016年度より国際認証基準に準拠したアウトカムベースのカリキュラムが始まっています。特色ある初年次教育として、生物、化学、物理を医学に関連した基礎科学として学ぶ「医系自然科学」、医療倫理や制度、医学史を学ぶ「実践医学」等があります。また、マタニティクリニックや幼稚園、老人介護施設を見学する「早期体験実習」を経て、第4学年後期から始まる約2年間の「診療参加型実習」では、指導医や研修医で構成される診療チームの一員として加わり、医療現場での思考法や実践的な技能、態度を含めた医師としての総合的な臨床能力を育成します。

医学部基本データ

医師国家試験合格率推移

総計 新卒 既卒
2018年 93.2% 96.1% 75.0%
2017年 85.5% 89.2% 53.8%
2016年 89.3% 91.3% 66.7%
2015年 91.6% 95.2% 64.3%
2014年 89.9% 91.8% 81.0%

学納金(2019年度)

初年度
6,900,000円
内訳
入学金
1,500,000円
授業料
3,700,000円
教育維持費
1,200,000円
教育充実費
500,000円
その他の費用
317,000円
6年間の総額
34,400,000円
※別に学生自治会費(5,000円:初年度、3,000円:次年度以降)、父兄会会費(112,000円:初年度のみ)および聖医会(同窓会)会費(200,000円:初年度のみ)が必要。

寄付金・学債

入学後「募集趣意書」により、任意の寄付金を募集する。

学納金関連情報

聖マリアンナ医科大学特待生制度がある。また奨学金制度として聖マリアンナ医科大学奨学基金、聖マリアンナ医科大学奨学金、学業成績等優秀学生奨学金、父兄会奨学金、明石嘉聞記念奨学金などがある。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 教育課入試係/〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL:044-977-9552
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール 
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://www.marianna-u.ac.jp/univ/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス 小田急線向ヶ丘遊園駅・生田駅・百合ヶ丘駅・新百合ヶ丘駅、JR南武線武蔵溝ノ口駅、東急田園都市線溝の口駅・宮前平駅・あざみ野駅から聖マリアンナ医大行バスで終点下車。
学科・定員 医学部=医学科115
大学院 医学研究科=医科学専攻
おもな付属施設 大学病院、東横病院、横浜市西部病院、川崎市立多摩病院、難病治療研究センターなど。
沿革 昭和46年に東洋医科大学として創設。48年に聖マリアンナ医科大学に名称変更。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

一般約85名
推薦(指定校)約20名
推薦(一般公募)約10名

一般入試

試験日程
一般
1次試験
出願期間12/12~2019/1/16
試験2019/1/29
合格発表2019/2/5
手続締切 -
会場五反田TOCビル
TOC五反田メッセ
2次試験
出願期間  
試験2019/2/9・10(指定)
合格発表2019/2/15
手続締切 -
会場本学キャンパス
入試科目

一般
1次試験
外国語
コミュニケーション英ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
100点・90分
数学
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
100点・90分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→2
200点・150分
2次試験
小論文=読解力、理解力、文章表現力、論理性等を評価100点・60分
面接=将来医療を担う人材としての目的意識、態度、
表現力、積極性、協調性、社会性等を総合的に評価。
100点・30分
適性検査参考にする・30分
合否判定
1次試験は学力検査の成績で合否を判定する。全教科に基準点を設け、1科目でも基準点に達しない場合は不合格となる場合がある。2次試験は1次の学力検査の合計と適性検査、面接、小論文、調査書および出願書類を総合し合否を判定する。適性検査は参考程度とする。
受験料
一般60,000円

推薦入試

  
募集人員 ※1 指定校制(約20名)、※2 一般公募制(約10名)
推薦条件 ※1 本学が指定する高等学校普通科または理数科卒業見込みで、3年1学期までの全体の評定が4.0以上、数学・理科・外国語の各評定平均値が4.0以上の現役生。合格した場合入学を確約できるもの※2 本学指定にかかわらず高等学校医普通科または理数科卒業見込みで※1と同様の条件を満たすもの
選考方法 1次試験:適性検査、基礎学力試験(英語)※一般公募制は基礎学力試験において自然学総合問題も併せて課す。2次試験:小論文・面接ⅠⅡ
試験日程 【出願期間】10/23~10/31【選考日】(1次)11/11 (2次)11/25【合格発表】(1次)11/16 (2次)11/29 

入試データ

合格倍率の推移

一般入試志願者数の推移

入学者の現浪別内訳

【浪人内訳】
・1浪27名
・2浪15名
・3浪その他22名

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率(出身校)

志願・合格状況

一般
募集人員 約85
志願者 3424
受験者 3095
1次合格者 517
2次受験者 423
正規合格者 130
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 非公表
志願者正規合格倍率 26.3
入学者 80
推薦(指定校)
募集人員 約20
志願者 57
受験者 57
1次合格者 -
2次受験者 -
正規合格者 25
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 非公表
志願者正規合格倍率 2.3
入学者 25
推薦(一般公募)
募集人員 約10
志願者 59(併願含む)
受験者 59(併願含む)
1次合格者  -
2次受験者  -
正規合格者 10
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 非公表
志願者正規合格倍率 5.9
入学者 10

合格得点

一般
満点 600
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 非公表
合格最低点(得点率) -
推薦
満点 非公表
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 非公表
合格最低点(得点率) -

B判定偏差値(※ベネッセ設定)

一般 72

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集