医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 福島県立医科大学

福島県立医科大学

県民の保健・医療・福祉に貢献する医療人の教育・育成を目的に設立されました。心を感じ、知を持ち、技を活かし、和を育み、地域を創造する医師を養成します。独自の6年一貫の「らせん型カリキュラム」により、各自の成長・習熟度に合わせて基本と発展の科目を繰り返し学ぶことができます。また、地域の病院と密接に連携して、県内全体で良い医師を育成できるように卒前から卒後までシームレスな教育体制をとっています。

医学部基本データ

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 教育研修支援課入試係/〒960-1295 福島県福島市光が丘1
TEL:024-547-1093
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/モバっちょ/教育研修支援課入試係あて郵送/入試課窓口で配布
※詳細は大学のホームページ、選抜要項に記載。
大学ホームページ

http://www.fmu.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ Google Map

アクセス JR福島駅東口バスターミナルからバイパス経由医大行で約35分、医科大学前下車、徒歩1分。
学部学科・定員 医学部=医学科130
大学院  医学研究科=(博士)医学専攻、(修士)医科学専攻、(修士)災害・被ばく医療科学 共同専攻。
おもな付属施設 附属病院、生体情報伝達研究所など。
沿革 昭和19年創設の福島県立女子医学専門学校を基盤に、 22年旧制医科大学(予科)として設立された。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

前期67名
後期23名
推薦40名以内
※ 前期は一般枠42名程度、地域枠25名程度。推薦入試の合格者数によって増えることがある。

一般入試

試験日程
一般(前期)
一般(後期)

推薦入試

AO入試

帰国子女特別選抜

編入学

入試データ

入学者の現浪別内訳

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率(出身校)

志願・合格状況

前期(一般)
募集人員 42程度
志願者 222
受験者 265※前期(地域)を含む。
追加合格者 4
総合格者 49
志願者合格倍率 4.1※前期(地域)を含む。
入学者 45
前期(地域)
募集人員 25程度
志願者 89
受験者 265※前期(一般)を含む。
追加合格者 2
総合格者 27
志願者合格倍率 4.1※前期(一般)を含む。
入学者 25
後期
募集人員 23
志願者 328
受験者 97
追加合格者 1
総合格者 24
志願者合格倍率 13.7
入学者 23
推薦
募集人員 40以内
志願者 86
受験者 84
追加合格者 -
総合格者 37
志願者合格倍率 2.3
入学者 37
※後期の第1段階選抜合格者数は242名。
※追加合格発表は3/28~3/29に行った。
※推薦入試の志願者の内訳はA枠(県内)25名程度、B枠(県外)7名程度。

合格得点(総合格者)

前期
満点 1310
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 861.7
合格最低点(得点率) 66%
後期
満点 810
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 574.1
合格最低点(得点率) 71%
推薦
満点 810
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 521.7
合格最低点(得点率) 64%

セ試目標点(900点満点※ベネッセ設定)

前期 780
後期 800

B判定偏差値(2次※ベネッセ設定)

前期 75

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!