祝合格
Y・S

Y・Sさん

年齢:
20
合格年度:
2016年度
受験時の状況:
再受験生
進学予定の大学(医学部):
愛知医科大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

プラチナ体験個別指導コースでは、得意な英語と数学は発展的な内容、苦手な理科は授業のはじめに基礎的に部分を確認してから授業が始まるので、自分に習熟度に合わせた進め方ができました。もちろん、自分のペースで授業をするのではなく、しっかりとカリキュラムが組まれているので、ビッグバンの授業に全力で取り組んでいました。

スタッフさんからは、朝に登校したとき、元気に挨拶していただけるので、今日も頑張るぞ!って気持ちになります。アットホームな雰囲気が魅力的です。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

実家が寺院であることもあり、幼い頃より自分の住んでいる地域の人の死に触れて育ちました。
将来、ビハーラを開業したいという夢があり、高校の頃より医者を目指しました。

愛知医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

教育理念である「自主自立」が自分に合っていると感じました。
実家からアクセスがよいことも、決めての一つです。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
6 7
1日の平均睡眠時間
平日 休日
8 8

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

5月

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

わからないことはすぐに個別の先生に聞いて、悩みを先延ばしにしないこと。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

なかなか成績が偏差値に反映されなかったこと。

愚痴を聞いてくれる先生と話をする。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

運動ができないことがストレスでした。休日は筋トレをして発散しました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
英語 ビッグバンのテキスト 評価5
数学 ビッグバンのテキスト 評価5
理科 ビッグバンのテキスト 評価5

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

ビッグバンから。
英数の点数が高い愛知医科大学や杏林大学を勧めてもらえたおかげで、見事に通りました!

面接試験で聞かれた質問

面接試験で良く聞かれた質問はなんでしたか?

なぜ大学を辞めて再受験したのかはすべての大学で聞かれました。

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

サボろうと思えば、もちろん受験は全然サボれると思うし…本当に自分との戦いだと思います。自分を信じて頑張ってください!

この学生が通った予備校

進学塾【ビッグバン】ロゴ

受験日から逆算式に計算された管理学習により、生徒を合格へ導く指導を実践。入試に向けて年間スケジュールを立て、その時々に必要な対策に取り組みながら、年間3回繰り返す徹底学習。1日630分年間2700時間(高卒生科)に及ぶ学習時間を課す。大手予備校の名だたる講師によるきめ細やかな学習指導と、東大、京大、医学部の学生講師サポートチームによる完璧な復習フォロー体制で「知識の完全定着と応用力の涵養」を図る。