医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 札幌医科大学

札幌医科大学

建学の精神は「進取の精神と自由闊達な気風」「医学・医療の攻究と地域医療への貢献」。医学教育モデルコア・カリキュラムに準拠した授業科目を編成し、自主的学習に重点を置いた授業を展開しています。附属病院での臨床実習や国内外の大学との提携など知的好奇心を刺激するカリキュラムも用意。医師・医療全般の見識や倫理性を高める医学概論・医学総論は1年次~4年次で行われます。

医学部基本データ

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 学務課入試係/〒060-8556 北海道札幌市中央区南1条西17 
TEL:011-611-2111(内線 21830・21840)
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/モバっちょ/学務課入試係(8:45~17:30、土・日・祝を除く)、守衛室で配布 
※詳細は大学のホームページ、選抜要項に記載。
大学ホームページ

http://web.sapmed.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス 地下鉄東西線西18丁目駅6番出口から徒歩5分。
学部学科・定員 医学部=医学科110
大学院 医学研究科=(修士)医科学専攻、(博士)地域医療人間総合医学専攻、分子・器官制御医学専攻、情報伝達制御医学専攻
おもな付属施設 附属病院、附属フロンティア医学研究所など。
沿革 昭和20年創設の北海道立女子医学専門学校が前身。昭和25年に新制医科大学として、医学部医学科の単科で開学した。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

一般選抜(前期日程) 一般枠※20名
一般選抜(前期日程) 先進研修連携枠( ATOP-M)55名
学校推薦型選抜 先進研修連携枠( ATOP-M)20名
学校推薦型選抜 特別枠15名

※「一般選抜(前期日程)」の「先進研修連携枠 (ATOP-M)」合格者が先に募集人員(55名)に達した場合、募集・選考状況により、「一般選抜(前期日程)」の他の合格者は「一般枠」と「先進研修連携枠 (ATOP-M)」と合わせて20名となり、「一般枠」合格者が募集人員が満たない場合がある。

一般選抜

試験日程
一般(前期)
共通テスト
出願期間 
試験2021/1/16・17
合格発表-
手続締切-
辞退締切-
会場 
個別
出願期間2021/1/25~2/3
試験2021/2/25・26
合格発表2021/3/8
手続締切 
辞退締切 
会場 
入試科目

一般(前期)
共通テスト
外国語 
英(リスニング含む)、独、仏、中、韓→1

150点・80分+L

数学 
数ⅠA(必)・数ⅡB、簿、情報→1の計2
150点・130分
理科 
化、生、物→2
200点・130分
国語150点・80分
地歴・公民 
世B、日B、地B、現社、倫、政経、倫政経→1
50点・60分
個別
外国語 
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
200点・未定
数学 
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
200点・未定
理科 
化基・化、生基・生、物基・物→2
200点・未定
面接(個人)100点・ー
合否判定
共通テスト・個別から総合的に判定。面接で医療人の適性を欠くと判断された場合は総合点の成績にかかわらず、不合格となる場合がある。
2段階選抜
5倍
 

学校推薦型選抜

募集人員35名(先進研修連携枠[ ATOP-M]20名、特別枠15名)
出願資格【先進研修連携枠[ ATOP-M]】
北海道内に所在する高校出身で、最終学年を含む3年以上継続して道内に在住する者。及び、卒業後7年間本学及び本学の卒業後の必修プログラムに関連する国内外の医療機関・研究機関において医療に従事することを確約できる者で、成績概評がAの現役。
【特別枠】
北海道内に所在する高校出身で、最終学年を含む3年以上継続して道内に在住する者。及び、卒業後7年間のうち5年間を知事が指定する道内の公的医療機関において医療に従事することを確約できる者で成績概評がAの1浪・現役
試験日程【出願期間】11/24~11/27【選考日】(1次)書類、(2次)2021/1/16・17共通テスト、2021/2/1総合問題・面接・調査書【合格発表】(1次)2021/1/5(2次)2021/2/10【手続締切】未定

入試データ

入学者の現浪別内訳

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率(出身校)

志願・合格状況

前期
募集人員 一般枠 20
先進研修連携枠 55
志願者 320
受験者 281
追加合格者 2
総合格者 77
志願者合格倍率

4.2

入学者 75
推薦(先進研修連携枠)
募集人員 20
志願者 55
受験者 非公表
追加合格者 非公表
総合格者 非公表
志願者合格倍率 -
入学者 20
推薦(特別枠)
募集人員 15
志願者 37
受験者 非公表
追加合格者 非公表
総合格者 非公表
志願者合格倍率 -
入学者 15

※追加合格発表は3/28~31に行った。

合格得点(正規合格者)

前期
満点 1400
合格最高点(得点) 1190.10
合格最高点(得点率) 85%
合格最低点(得点) 1021.50
合格最低点(得点率) 73%
推薦(地域枠)
満点 1000
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 非公表
合格最低点(得点率) -
推薦(特別枠)
満点 1200
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 非公表
合格最低点(得点率) -

共通テスト目標点(900点満点※ベネッセ設定)

前期(一般枠、先進研修連携枠) 765

B判定偏差値(2次※ベネッセ設定)

前期(一般枠、先進研修連携枠) 78

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断