医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 産業医科大学

産業医科大学

働く人々の病気の予防と健康の増進に寄与する「産業医を養成する」という明確な目的で設立された、日本で唯一の大学です。最大の特色は、医師になるための医学教育とともに産業医の資格を得るための産業医学教育も同時に6年間で行うこと。卒業直後に産業医の資格を取得することができ、卒後教育として「産業医学卒後修練課程」も開設しています。1年次からの基礎医学教育の実施により、医学への動機づけを早期から行うとともに、3年次の研究室配属により、研究意欲も育成していきます。また、従来型の一般教育を改革した医学的色彩の濃い総合教育を実施します。総合教育セミナーにより、自主学習および対話型教育を行います。さらに1年次から6年次まで、系統的な産業医学教育を実施し、これを基本方針としたさまざまな科目での講義や実習を行い、通常の医学教育はもとより、本学の目的である産業医学の振興と優れた産業医の養成につなげています。

医学部基本データ

医師国家試験合格率推移

総計 新卒 既卒
2018年 94.8% 96.3% 75.0%
2017年 92.7% 96.0% 60.0%
2016年 91.0% 90.7% 100.0%
2015年 97.0% 96.9% 100.0%
2014年 96.8% 96.7% 100.0%

学納金(2019年度)

初年度
6,122,800円
内訳
入学金
1,000,000円
授業料
3,115,000円
実験実習費
500,000円
施設設備費
1,300,000円
その他の費用
207,800円
6年間の総額
30,697,800円

寄付金・学債

特になし

学納金関連情報

学業成績優秀者(各学年10名以内)に各20万円ずつ、学業成績躍進者(各学年3名程度)に各10万円ずつ支給する特待生制度がある。ほかに奨学金制度として医学部修学資金貸与制度などがある。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 入試事務室/〒807-8555 福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
TEL:093-691-7295
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/入試事務室あて郵送 
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://www.uoeh-u.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス JR鹿児島本線・筑豊本線 折尾駅西口から北九州市営バスで産業医科大学病院入口下車。
学部学科・定員 医学部=医学科105
大学院 医学研究科=医学専攻、産業衛生学専攻、看護学専攻
おもな付属施設 大学病院、産業生態科学研究所、産業医実務研修センターなど。
沿革 昭和53年に開学した。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

一般約85名
推薦20名以内(各ブロック毎に募集人員あり)

一般入試

試験日程
一般
センター試験
出願期間10/1~10/12
試験2019/1/19・20
合格発表 -
手続締切 -
会場  
2次試験 学力検査
出願期間2019/1/4~1/24
試験2019/2/10
合格発表2019/2/22
手続締切 -
会場東京ベルサール汐留
北九州西日本総合展示場
2次試験 小論文・面接
出願期間  
試験2019/3/12
合格発表2019/3/19
手続締切2019/3/25
会場本学キャンパス
入試科目

一般
センター試験
外国語
英(リスニングを含む)、独、仏、中、韓→1
60点・80分+L
数学
数ⅠA・ⅡB
60点・各60分
理科
物理、化学、生物、地学→1
60点・60分
国語60点・80分
地歴・公民
世B、日B、地B、現社、倫、政、倫政経→1
60点・60分
2次試験 学力検査
外国語
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
200点・100分
数学
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
200点・100分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→2
200点・100分
2次試験 小論文・面接
小論文50点・120分
面接
個人面接
重視・約20分
合否判定
センター試験と2次学力検査により小論文・面接受験資格者約400名を決定する。小論文・面接、1次・2次学力検査の成績・調査書を総合して判定する。志願者が募集人員の40倍を超えた場合には、1次試験の成績により第1段階選抜を行うことがある。
受験料
一般 60,000円

推薦入試

募集人員 20名以内(Aブロック[北海道・東北・関東甲信越・静岡]10名以内、Bブロック[北陸・東海〈静岡を除く〉・近畿・中国・四国]10名以内、Cブロック[九州・沖縄]10名以内)
推薦条件 成績概評Aに属する現役・1浪で、高等学校長または中等教育学校長が、「将来医師になり、働く人々の病気の予防と健康の増進に貢献する人物」として推薦でき、合格した場合は入学を確約できる者。(1校につき3名まで)
選考方法 センター試験を免除。書類審査、小論文(120分)、面接(1人約30分)。
試験日程 【出願期間】11/1~7【選考日】12/5【合格発表】12/14【手続締切】12/20

入試データ

合格倍率の推移

一般入試志願者数の推移

入学者の現浪別内訳

【浪人内訳】
・1浪58名
・2浪36名
・3浪その他13名

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率(出身地)

志願・合格状況

一般
募集人員 約85
志願者 2121
受験者 1796
1次合格者 400
2次受験者 154
正規合格者 85
補欠者 非公表
繰上合格者 23
総合格者 108
志願者合格倍率 19.6
入学者 85
推薦
募集人員 20以内
志願者 82
受験者 79
1次合格者 -
2次受験者 -
正規合格者 20
補欠者 -
繰上合格者 -
総合格者 20
志願者合格倍率 4.1
入学者 20

合格得点(総合格者)

一般(センター試験)
満点 300
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 216
合格最低点(得点率) 72%
一般(2次試験)
満点 600
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 262
合格最低点(得点率) 43%
一般(小論文)
満点 50
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 23
合格最低点(得点率) 46%
一般(総合点)
満点 950
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 561
合格最低点(得点率) 59%
推薦
満点 非公表
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 非公表
合格最低点(得点率) -

B判定偏差値(※ベネッセ設定)

一般 74

セ試目標点(900点満点※ベネッセ設定)

一般 795

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集