医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 埼玉医科大学

埼玉医科大学

「優れた臨床医および医学研究者」の養成を目的に、1972年に設立されました。人類愛に燃え、福祉社会の実現に寄与できる、豊かな人間性と高度な医学知識・医療技術を身につけた人材の育成を目指します。各学科目が有機的なつながりを持って、疾患の病態、診断と治療、社会との関連などを総合的に捉えるため、6年一貫・統合教育を導入。また、SGD(Small Group Discussion)と問題基盤型学習であるPBL(Problem Based Learning)を実施しています。学生自ら考え、答えを導くプロセスを学べるのが特徴です。実習・演習も多く、必然的に密度の濃い少人数教育が行われています。

医学部基本データ

医師国家試験合格率推移

  総計 新卒 既卒
2020年 95.9% 99.2% 77.3%
2019年 84.9% 85.2% 82.4%
2018年 87.2% 87.6% 85.7%
2017年 79.7% 79.8% 77.8%
2016年 92.7% 94.7% 72.7%

学納金(2021年度)

初年度
8,820,000円
内訳
入学金
2,000,000円
授業料
2,750,000円
実験実習費
1,000,000円
施設設備費
1,500,000円
医学教育充実特別学納金
1,000,000円
その他の費用
570,000円
6年間の総額
39,570,000円
※保護者会の毛呂山支部会費代として、年額5,000円~40,000円(支部により個別設定)が別途必要。

寄付金・学債

入学後、任意の寄付金を募集する。

学納金関連情報

「埼玉県地域枠医学生奨学金」受給者を対象に、初年度納付金から550万円を免除する第1種特別待遇奨学生、「埼玉医科大学医学部特別奨学金」受給者を対象に、入学金200万円を免除する第2種特別待遇奨学生、2~6年次には前年度の成績上位者10名を選抜し、授業料のうち100万円を免除する第3種特別待遇奨学生の特待生制度がある。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 大学事務部医学部事務室入試課/〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
TEL:049-295-1000
募集要項の請求方法 大学のホームページ 
※募集要項は紙媒体による配布を行わず、大学ホームページに掲載予定。
大学ホームページ

http://www.saitama-med.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス JR八高線毛呂駅下車、徒歩約3分。東武越生線東毛呂駅下車、徒歩約20分。東毛呂駅から埼玉医大行バスで約5分。
学部学科・定員 医学部=医学科130
大学院 医学研究科=生物・医学研究系専攻、社会医学研究系専攻、臨床医学研究系専攻、医科学専攻
おもな付属施設 大学病院、総合医療センター、国際医療センター、かわごえクリニック、ゲノム医学研究センターなど。
沿革 昭和47年に開学した。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

一般前期65名
一般後期20名
大学入学共通テスト利用5名
推薦(一般公募枠)14名
推薦(埼玉県地域枠)19名
推薦(特別枠)2名
推薦(指定校枠)5名
帰国生若干名

一般選抜

試験日程
一般(前期)
1次試験
出願期間12/14~2021/1/22
試験2021/2/6
合格発表2021/2/10
手続締切-
会場

TOCビル
TOC五反田メッセ

2次試験
出願期間 
試験2021/2/14
合格発表2021/2/18
手続締切2021/2/25
会場本学毛呂山キャンパス
一般(後期)
1次試験
出願期間2021/1/25~2021/2/12
試験2021/2/27
合格発表2021/3/4
手続締切-
会場TOCビル
東京流通センター
2次試験
出願期間 
試験2021/3/7
合格発表2021/3/12
手続締切2021/3/18
会場本学毛呂山キャンパス
大学入学共通テスト利用
大学入学共通テスト
出願期間9/28~10/8
試験第一日程:2021/1/16・17
2021/1/30・31
合格発表2021/3/4
手続締切-
会場 
2次試験
出願期間12/14~2021/1/15
試験2021/3/7
合格発表2021/3/12
手続締切2021/3/18
会場本学毛呂山キャンパス
入試科目

一般(前期)
1次試験
外国語
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
100点・70分
数学
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
100点・50分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→2
200点・90分
小論文(和文・英文)=2次試験の判定に使用段階評価・50分
2次試験
面接 
一般(後期)
1次試験
外国語
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
100点・70分
数学
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
100点・50分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→2
200点・90分
小論文(和文・英文)=2次試験の判定に使用段階評価・50分
2次試験
面接 
大学入学共通テスト利用
共通テスト利用
外国語
英(リスニングを含む)
150点・80分+L
※リーディングとリスニングの配点比率を3:1 にして換算
数学
数ⅠA・ⅡB
100点・60分+70分
理科
物理、化学、生物→2
200点・各60分
国語 
100点・80分
2次試験
小論文(和文) 
面接-
 

学校推薦型選抜

一般
募集人員19名(指定校含む)
推薦条件評定平均値が4.0以上で、数学・理科・外国語の平均値がそれぞれ4.0以上の現役・1浪。指定校については、評定平均値が3.8以上で数学・理科・外国語の平均値がそれぞれ3.8以上の現役・1浪。
選考方法推薦書、適性検査Ⅰ(英語・理数系分野)、適性検査Ⅱ(小論文)、面接
試験日程【出願期間】11/2~11/13【選考日】11/22【合格発表】12/2【手続締切】12/11
埼玉県地域枠
募集人員19名
推薦条件評定平均値が4.0以上で、数学・理科・外国語の平均値がそれぞれ4.0以上の現役・1浪。指定校については、評定平均値が3.8以上で数学・理科・外国語の平均値がそれぞれ3.8以上の現役・1浪。「埼玉県地域枠医学生奨学金」の貸与を受け、卒業後、埼玉県並びに本学が指定する医療機関又は特定診療科に医師として勤務することが誓約できる者。
※選考方法・試験日程は一般と同じ。
特別枠
募集人員2名
推薦条件英語資格試験、科学オリンピック等にて好成績を納めた者、高校生科学技術チャレンジ、日本学生科学賞等の入賞実績のある現役・1浪。
※選考方法・試験日程は一般と同じ。

総合型選抜

実施しない。

編入学

実施しない。

入試データ

入学者の現浪別内訳

【浪人内訳】
・1浪 46名
・2浪 30名
・3浪 14名
・4浪その他 7名

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率(出身地)

志願・合格状況

一般前期
募集人員 52
志願者 1974
受験者 1873
正規合格者 64
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 129
志願者正規合格倍率 15.3
入学者 52
一般後期
募集人員 35
志願者 2259
受験者 1914
正規合格者 51
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 71
志願者正規合格倍率 31.8
入学者 39
センター利用
募集人員 10
志願者 847
受験者 839
正規合格者 11
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 15
志願者正規合格倍率 56.5
入学者 5

 

一般推薦枠
募集人員 12
志願者 46
受験者 46
正規合格者 13
補欠者 -
繰上合格者 -
総合格者 13
志願者正規合格倍率 3.5
入学者 13

 

特別枠推薦
募集人員 2
志願者 5
受験者 5
正規合格者 1
補欠者 -
繰上合格者 -
総合格者 1
志願者正規合格倍率 5.0
入学者 1
埼玉県地域枠推薦
募集人員 19
志願者 47
受験者 47
正規合格者 19
補欠者 -
繰上合格者 -
総合格者 19
志願者正規合格倍率 2.5
入学者 19

 

帰国生
募集人員 若干名
志願者 1
受験者 1
正規合格者 1
補欠者 -
繰上合格者 -
総合格者 1
志願者正規合格倍率 1.0
入学者 1
 

合格得点

一般前期
満点 500
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 320
合格最低点(得点率) 64%
一般後期
満点 500
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 315
合格最低点(得点率) 63%
センター利用前期
満点 550
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 442
合格最低点(得点率) 80%
 
推薦
満点 非公表
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 非公表
合格最低点(得点率) -

※合格最低点は1次合格者が対象。

B判定偏差値(※ベネッセ設定)

一般前期 75
一般後期  -

共テ目標点(900点満点※ベネッセ設定)

共テ利用 760

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断