医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 東京医科大学合格 - 越智 雅崇さん

祝合格
越智 雅崇
越智 雅崇さん
年齢:
19
合格年度:
2020年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
東京医科大学
その他合格した大学:
杏林大学医学部

通った予備校について

予備校の良かったところ

先生方がとても親身で塾がアットホームな雰囲気であったのがとても良かったです。それぞれに合った授業内容と週単位のカリキュラムで進むので着実に偏差値が伸び、自分の成長が目に見えて実感できます。塾長と副塾長の方はどちらともとても良い方で成績面だけでなく人間的にも成長できました。朝10時から夜10時までずっと塾にいることになるので、塾は生徒にとっての家であり、同じ志を持つ仲間と集中することができる最高の環境にもなります。チューターの方々は優秀な現役医学生で授業もとてもわかりやすいので先生の様に慕っていました。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

小学校の頃から漠然とあった医師としての夢が、中高と勉強していくにつれ、より具体的で強いものになっていきました。テレビのドキュメンタリー番組で見た美容外科の医師に憧れ、受験期は美容外科医になるための手段として医学部に行こうと努力しました。

東京医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

去年(2019年)に新設された新病院とキャンパスの立地、古くから続く大学であることに惹かれ、東京医科大学を志望しました。不正入試問題などはありましたが、そのあとの対策は真摯で迅速であったので受験生から見ても好印象を抱ける大学であります。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
1212
1日の平均睡眠時間
平日休日
88

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

浪人が決まった2月

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

12月から本格的に初めた赤本演習。今まで蓄えた知識をしっかりと問題に活かすための目的と大学そのものの特殊な傾向になれるための目的の両方で赤本を使いました。実際の試験問題を解くことになるのでその時点で足りていない分野や合格するために必要な点数がその場でわかるのでとても効率的です。受験校の赤本は全ての年度解きました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

受験期の前半は成績の伸びがすぐに現れないことが嫌だったので、自分が伸びているのかもわからないまま勉強をし続けるのに苦労しました。最初のうちは勉強そのもの自体が嫌だったので無理やり数をこなしていく中でその教科ごとの面白さを見出していき、日々の勉強の辛さを克服しました。後半は勉強自体が楽しくなることに加え成績も伸びる様になるのでより勉強が捗ります。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

浪人をしたので、勉強している時間が人生の浪費なのではないかと感じていたのが一番ストレスでした。現役で合格した同級生が大学生活を謳歌する中自分は勉強している、その精神的なギャップが辛かったのですが、受かった後のことを想像することでその辛さや不安を取り除く様にしました。実際受かってみると、一年浪人した自分の努力を自信に変換することができます。勉強の辛さは一瞬ですが、勉強しなかった辛さは一生続きます。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目書籍名おすすめ度
数学基礎問題精講シリーズ評価4
英語システム英単語(+medical)評価5
理科化学:化学の新演習評価5
理科物理:良問の風評価5

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

先生方からとインターネットから。それぞれの大学のホームページを見ることはモチベーションにもつながります。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください。

東京医科大学

社会問題に触れたテーマの課題文がその場で渡される(アドポリに触れている可能性大)。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

医学部受験は生半可な気持ちでは受かりません。大学に行けるかどうかという不安は受験期間中ずっと付き纏いますが、そんなのも、受かってしまえば美化される記憶の一つです。頑張った記憶や、受かったという結果は一生の自信になると思います。上にも書きましたが、もう一度言います。勉強する辛さは一瞬ですが、勉強しなかった辛さは一生続きます。試験会場は大勢の受験生がいて戸惑うでしょうが、自分を信じて最後まで諦めないでください。

担当講師・担任からのコメント

高校3年生の受験直前期にやってきた越智くん。高校時代全くと言っていいほど勉強していなかったので、ほぼゼロかのスタートでした。学習面でも、精神面でも合格する子に育ってもらえるようたくさん2人で話をしました。その結果、学習時間も人に負けないくらいよく頑張り、どんどん知識を吸収し成長していってくれました。毎日コツコツ頑張ったこの1年は、きっと自信に繋がると思います。この経験を今度は医学部で生かしてもらえること期待しています。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医学部進学予備校【滝原塾】

医学部進学予備校【滝原塾】ロゴ

滝原塾は、一人ひとりの人生に責任を持つために【7名限定】とさせていただいています。医学部受験に精通した講師の個別授業、一人ひとりに合った個別カリキュラムは当たり前です。大学受験に成功するために必要なものは【本気】です。滝原塾では毎日塾長自ら面談し、モチベーターとして生徒のやる気を向上させていきます。さらに、生徒の悩みや問題を解決し、受験に集中できる環境を作ります。どんな学力状況でも生徒の夢を滝原塾は全力で応援します!

他の合格体験記を読む

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集