祝合格
M・T

M・Tさん

年齢:
合格年度:
2021年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
東京慈恵会医科大学
その他合格した大学:

通った通信ブランドについて

通信ブランドの良かったところ

入試問題を次々的中、楽しみながら受けれる授業でつらい医学部受験も楽しめました!

「とにかく医学部受験が楽しかった!講師の方が神懸かっていました」
僕はこの塾が大好きでした。
毎日の授業が楽しみで受験勉強というより教われることが嬉しかったです。
医学部に行くことが当然とされた家庭で育ったため勉強することは苦ではなかったのですが、学校の授業以外で人から勉強を教わったことがなかったのでプレメディスタの講師の授業は自分にとって新鮮でした。
授業も本当に楽しかったのですが講師の方々は非常にユーモアにあふれ受験で辛いはずの日々が全くそう感じさせませんでした。

全体を通して本当に講師がすごい!この一言に尽きます。
中でも一番すごかったのは入試対策をしてもらった東京慈恵会医科大学の試験に同じ問題が数学と物理で3題も出題されました。
解答を覚えていたのでそのまま答えを書けるレベルでした。
プレメディスタの先生方は医学部受験のことは本当によく研究していて東京慈恵会医科大学に限らず、年度ごとに出題される問題の傾向まで予想できるとおっしゃっていましたが、まさか本当に3題も的中させるなんて…
半信半疑でしたが問題を見たときはさすがに試験中に手が震えました。

まとめるとプレメディスタの優れているところは指導力と管理力です。
僕はまんまと掌で踊るように勉強を楽しんでいました(笑)
医学部受験を楽しませてくれる予備校はプレメディスタだけだと思います。

授業を受けないとわからないと思いますが、着眼点とか話の論理構成とか今考えるとすごいなと思います。
東京慈恵会医科大学の対策を本気でしているとプレメディスタの講師は言ってくださいましたが、問題をズバリ的中させるなんて、しかも3題も、まさかここまで医学部受験を理解されているとは思いませんでした。
この点もこの予備校プレメディスタだからできることだと思います。

百聞は一見に如かず、授業は分かりやすい、面白い、入試問題は的中させる。
プレメディスタの先生は神以上です。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

医学部に行くことが当然とされた家庭で育ったため幼少期から

東京慈恵会医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

私立医学部の御三家に行きたい思いがあり
中でも慈恵、日医はプレメディスタのノウハウから入試問題を予想しやすいと言われていたため

勉強内容について

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

国立を目指したいのか私立を目指したいのか明確にしたほうがいい

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

授業を受けるのが楽しみであまりストレスを感じずに勉強に打ち込めた

この学生が通った通信ブランド

【医進塾プレメディスタ オンラインコース】ロゴ

内容を確実に理解させる質の高い授業に加え、自宅学習についてもオンライン環境を生かしリアルタイムで細かく管理して医学部受験をトータルサポートします。リアルタイムで学習内容のチェックを随時行っており、講師の手が空いている場合には質問や宿題のその場での添削も受け付けていますので、極めて効率的に無駄なく学習を進める環境が整っております。また激化する医学部受験を精神的に安定した状態で乗り切るため担当講師による教科別メンタルサポートを実施しています。さらに個別指導の強みを生かし偏差値ベースではなく各生徒に合わせた受験校選びを実施することによって確実に合格を掴みます。