祝合格
樋上 貴則

樋上 貴則さん

年齢:
合格年度:
2020年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
和歌山県立医科大学
その他合格した大学:

進学先について

和歌山県立医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

センター試験での自己採点結果と、和歌山県立医科大学の説明会に参加した時に、「教育理念」の話にとても感銘を受け、是非ここで医学を学びたいと思ったからです。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
4 10
1日の平均睡眠時間
平日 休日
5.6 6.5

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高3の6月頃

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

隙間時間を活用しました。勉強しない日を作らないことを意識していました。単語だけでもやるなど、コツコツやることを心がけていました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

一生懸命勉強していても成績が上がらなくて辛いと感じたことです。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

物理、化学の成績が伸び悩んでいたことです。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
数学 『高3京大阪大医学部数学 第2章』(研伸館)  評価5
英語 『システム英単語』(駿台文庫)  評価3
理科 『重要問題集』(数研出版) 評価4
理科 『名問の森』(河合出版) 評価4

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

母、友人、インターネット

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

諦めなければ必ず良い結果が返ってきます。「今自分がしている勉強は正しいのか」という不安があれば、少しのことでも相談してみてください。相談することで、適確なアドバイスが得られ、を払拭することができます。

この学生が通った予備校

医系受験専門指導【Medi-UP(メディアップ)】ロゴ

Medi-UPは、科目別のクラス分けテストで自分のレベルに合った少人数集団授業と、1対1のマンツーマン指導による個別指導授業をご用意しております。苦手科目は分からないところは分かるまで指導する個別指導授業で克服し、得意科目は緊張感と競争意識により切磋琢磨し合う少人数集団授業でさらに伸ばすことであなたの志望校合格を引き寄せます。【2022年度入試 1次合格者数161名 最終合格者114名(2022年度最終)】