医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 岩手医科大学合格 - 至極 晴代さん

祝合格
至極 晴代
至極 晴代さん
年齢:
合格年度:
2019年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
岩手医科大学
その他合格した大学:
金沢医科大学医学部

通った予備校について

予備校の良かったところ

Medi-UPに入学を決めた理由は、医学部受験とは無縁の生活を送っていて、全く知識もなかったけど、私の学力に合わせて授業をしてもらえていると感じました。学習を進めるプロセスを丁寧に説明してもらえたこともよかったです。学力が伸びた手ごたえを感じたは、浪人を始めて、集団授業を受け始め、先生の言っていることが理解できるようになってきた時です。実際に5月の模試で急激に上がったので実感できました。それからは、できる問題が増えていき、日々手ごたえを感じていたことができたと思います。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

進学先について

岩手医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

関西の大学を中心にあとは先生に勧められた大学を日程を考えながら最終的に自分で決めました。

勉強内容について

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

正式に決めたのは高3の6月

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

高3のときにMedi-UPに入ったときの学力は、それまで定期テスト直前などに丸暗記して乗り切るだけの学習を繰り返していたので、基本単語すらほとんど覚えてなく、数学や化学の公式とかも全く知らないような状態でした。忘れないようにするために、個別指導で教えてもらったことを全部覚えて、忘れないうちにそれを使って何問も問題を解いていました。もちろん、ただ暗記するだけでは何問解いても忘れることがあるので、できるだけ常に「何でこうなるのか」と論理的に考えるように意識するうちにそれが癖づくようになりました。メディアップには信頼できる先生がいたので、そういった勉強が効果的に進められたと思います。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

出身高校で私の他に医学部を目指す生徒は少なく、学年では私1人だけだったので、ずっと不安で本当に目指すべきなのか何度も考えました。しかし、Medi-UPの先生方に励まされ、また本気で受からそうと教えてくれたので、その期待に応えたいという思いで頑張れたところもあったと思います。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

初めは周りの人との学力の差が大きく、ストレスを感じることがありました。人より知らないことが数多くある分、学べることがいっぱいあるのだ、というポジティブな考えを持つように心がけていました。

参考書などについて

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

主にMedi-UPの先生からの情報を集めていました。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

これから勉強していく中で、周りの人がすごいと感じたり、自信を失うこともあるかもしれませんが、私には学べることがたくさんあるのだとポジティブに楽しく勉強に取り組んでみてください。そこで頑張るほど先生達さらに応援してくれ、絶対サポートしてくれると思います。諦めずにコツコツと努力して合格を掴み取ってください。

担当講師・担任からのコメント

至極さんの個別指導授業を担当した時、高校3年生の5月でした。当初は、まだまだ基本的な問題を解くのにも時間がかかるといった状況で、どの問題でどの公式を使うのかといったところからマスターする必要がありました。入試本番までの期間が残り少なくなっていたこともあり、授業で扱う問題の難易度を上げていきたいところではありましたが、基本的な土台がしっかりしていないと、いくらハイレベルな知識を上乗せしても点数には繋がらないと考え、高3の時期は青チャートなどの問題集を徹底的にやりこみ類題演習に努めました。
その後の彼女の成長はとても驚くべきものでした。高校を卒業した翌年には入試問題を演習形式で解き切る力が身についていたと感じます。しかし、彼女は記憶の定着にかなり時間を要するところ、そして時間を区切られると焦りから来るミスを連発したり、解き方を忘れてしまうといった弱点がありました。それを克服するために、過去に一度解いた問題を時間を区切って高得点を狙う演習を授業で行いました。この演習によって得点が安定してきたことで、彼女自身問題を解く時に冷静に対応する技術を習得できるようになりました。その結果、初見の問題を見ても落ち着いて向き合えるようになったのだと思います。
彼女の授業では、叱咤激励を数多く、問題演習量がとても多いものでしたが、これにめげることなくずっと前を見続けて努力を続けた2年間があったからこそ合格を勝ち取れたのだと思います。本当に合格おめでとうございます!

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医系受験専門【Medi-UP(メディアップ)】

医系受験専門【Medi-UP(メディアップ)】ロゴ

Medi-UPは、科目別のクラス分けテストで自分のレベルに合った少人数集団授業と、1対1のマンツーマン指導による個別指導授業をご用意しております。苦手科目は分からないところは分かるまで指導する個別指導授業で克服し、得意科目は緊張感と競争意識により切磋琢磨し合う少人数集団授業でさらに伸ばすことであなたの志望校合格を引き寄せます。【2019年度医学部医学科 最終合格者数103名】

他の合格体験記を読む

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集