祝合格
M・Y

M・Yさん

年齢:
19
合格年度:
2017年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
広島大学
その他合格した大学:
その他の大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

先生も受付の人もアットホームで気軽に話せるところでした。そのおかげで分からないことがあったり、悩んだりしたとき、すぐに質問や相談に行くことができました。また、どの先生も根本から教えてくれたので、応用力をつけることができました。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

小学校の頃に、医師である父から仕事の話を聞くうちに医師という職業に憧れを持ち始め、医師を目指すようになりました。また、小学校6年の頃に祖母が亡くなったのも大きなきっかけになりました。

広島大学に進学を決めた理由は何ですか?

将来に広島周辺で働くことを考えているので、研修先のことなどを考えると広島の大学に通うのがいいと考えたから。
センター試験の自己採点の結果、広島大学の前期が最もあっていると思ったから。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
4 10
1日の平均睡眠時間
平日 休日
6 7

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高2の後半

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

解いている問題の解答に関わらず、その単元を根本から考えわからないと思ったらすぐに質問に行ったことが最も効果的でした。また問題集などの問題を解くとき、模試や入試本番でかけられる時間と同じくらいの時間を計りながら解くのも、入試本番に慣れる意味でも効率よくやる意味でも効果的でした。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

苦手な科目や塾で受講していない科目を放っておきがちになり、最後にそのつけが来たことです。終盤はその科目に割く時間が多くなってしまったので、それまで以上に効率よく勉強することや勉強時間自体を増やすことでどうにか間に合わせました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

頑張っているつもりの科目が思うように伸びなかったり、日頃問題集などを解いていて、思うように進まず時間ばかり経ってしまったりしたときのストレスが大きかったです。そのようなときは外に出て気分転換したり、得意な科目を勉強するなどしていました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
数学 長井ゼミオリジナル問題集「大丈夫問題集ⅠA/ⅡB/Ⅲ」 評価5
理科 長井ゼミオリジナル問題集「大丈夫問題集化学/物理」 評価5
国語 長井ゼミオリジナル問題集「これだけやれば大丈夫?古典」 評価5
理科 物理 名問の森 評価5
英語 NEXT STAGE、ターゲット1900 評価5

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

オープンキャンパスでもらった資料や塾の先生から聞くことが主でした。
塾の先生の話は今までに実際に受けた人のことをたくさん聞けたのでとても参考になりました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください

広島大学 自己紹介

広島大学 アドミッションポリシー

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

受験勉強中はとてもつらいと思いますが、そこで頑張ればその後は自分の好きなことが学べ、とても楽しい生活が待っています。今が今までの人生で最も頑張るときだと思って頑張ってください。

担当講師・担任からのコメント

何か困ったことがあればすぐに質問に来る生徒でした。自分の今やっていることが正しいのか、良くないのか、確認しながら勉強できたことが良かったのだと思います。

この学生が通った予備校

長井ゼミ予備校部 医系理工学舎ロゴ

長井ゼミ予備校部医系理工学舎では、医師である学院長監修のもと【面接試験対策】を行います。現在及び将来の医系学部の実情や医学界の情報提供、さらには医療人としての自覚などについての特別講義では、医師ならではの視点で直接生徒を指導しています。また数多くの医系学部進学者を輩出した、長井ゼミのノウハウを熟知した経験豊かな講師陣が校舎に常駐し、生徒ひとりひとりを全力でサポートすることで、最短ルートで医学部合格へと導きます。