祝合格
O

Oさん

年齢:
合格年度:
2020年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
東京大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

※この受講生は現在当塾講師として活動しております。

私は昨年の春に浪人を決意し、5月から今年の3月までのほぼ1年間、合格の天使のお世話になっていました。そしてこの春、私は東京大学理科三類に合格しました。

ここでは、
⑴ 私が合格の天使をどのように活用していたか
⑵ そこで気付いた合格の天使の魅力
⑶ その魅力をフルに享受するために必要な事
の3つについて、元受講生として皆さんにお伝えしたいと思います。

⑴ 私が合格の天使をどのように活用していたか

合格の天使では、私はリアル塾で個別質問指導を受けていました。月曜日には主に出来なかった問題についての質問をして、木曜日には学習計画について相談した後、本番レベルの問題を先生から受け取り、その場で解いて提出して、先生に答案を添削・解説して頂きました。

⑵ そこで気付いた合格の天使の魅力

①多様なバックグラウンドの理三生・東大医学部生の先生に相談出来る

 一口に理三生・東大医学部生と言っても、出身地方、通っていた塾、得意教科やそれに伴う受験戦略は人によって様々です。合格の天使には多様なバックグラウンドの先生達が在籍しているため、自分と似た受験状況の先生に相談したり、色々な先生達の体験談から自分に合った受験戦略を考えたりする事が出来ます。自分の受験する大学について質問した時に、「僕はその大学を受けていないけど、〇〇先生なら受けているから、〇〇先生に相談すると良いよ」というやり取りができるのも、多種多様な受験状況の先生達がいる合格の天使ならではだと思います。

②「分からない問題」の解説に留まらず、より深く相談に乗ってもらえる

受験勉強をしていて本当に他の人に相談したくなるのは、必ずしも解説を読んでいても理解できないような「分からない問題」の事ばかりではありません。例えば数学の問題で、解説の言っている事は何となく理解できたけれども、そもそもなぜそのような発想になるのかが分からない、とか。物理でたくさんの公式や概念が出てくるけど、なぜそれが導き出されたり、考え出されたりしたのかがよく分からないし、それらの違いも、問題でどのように使ったら良いのかもあやふやなままだ、とか。そのような、本に書かれている解説を易しく言い直しただけでは解消しない根本的な疑問は、自力では解決が難しい上に、そのような質問に対応してくれる相手もなかなか見つけづらいのです。

しかし、合格した今だからこそ確信を持って言えるのですが、それらの疑問を放置せず、一つ一つ本当に腑に落ちるまで解決していく事が、今自分が学んでいる事の真の理解、そして合格への近道なのです。そしてこれも確信を持って言えるのですが、合格の天使の先生達は、それを可能にしてくれる方々です。理三・東大医学部合格を叶える次元にまで体系的に積み上げられてきた知識量・経験量の全てを駆使して、受講生の質問相談に応えて下さるのです。これってとても贅沢な事だと思いませんか?

また、合格の天使では、試験本番での心構えや時間の過ごし方などについてもアドバイスを受ける事が出来ます。試験直前期には何をするか、試験会場の様子、試験時間中の時間配分や精神状態のコントロールの仕方、試験と試験の間の休み時間に何をするか、などなど。これらのアドバイスを貰えた事で、私は直前期の緊張や不安を和らげる事ができ、同時に、より本番を意識して問題演習に取り組めるようになりました。このような実感を伴った具体的なアドバイスを受ける事ができるのも、先生達が直近に自ら受験を経験している理三生・東大医学部生だからだと思います。

⑶ その魅力をフルに享受するために必要な事

 最後に、これから合格の天使を受講しようと考えている方、特に個別質問指導の受講を考えている方に、私からお願いしたい事があります。 それは、主体性を持って臨んで欲しいという事です。じっとしていても自動的に先生から情報が与えられる学校の授業とは違って、個別質問指導では、自分から積極的に質問に行かない限り、新たな学びを得る事は出来ません。積極性がそのまま学びの量、成長の量に結び付くのです。 ですから皆さんには、普段の学習から、何か分からない問題に遭遇した時、そのまま分からないままで放置したり、解説を読んで無理に分かったつもりになったりしないで、自分の「分からなさ」に向き合う事を続けていって欲しいと思います。解説を読んでも分からない。解説の言っている事は何となく理解できるが、そもそもどうしてそのような発想が出てくるのかがいまいち釈然としない。答えらしきものは捻り出せたけど、問題の意図や背景がよく分からず、理解できたという手応えが無い。などなど、様々な「分からなさ」の段階の中で、自分はどこに位置しているのかを見つめ直し、質問の形にして先生に投げかける事で、その「分からない」は「分かった!」という深い理解の喜びに変わってくれる事でしょう。

また、家でじっくりと時間をかければ問題を解けるけれども、模試などで制限時間のある中では解けなくなってしまう、という事もあるでしょう。それを是非、「自分はこの問題にこのくらい時間をかけたのだが、それは適切な時間配分だっただろうか?」「頭から難しい問題に当たってパニックになってしまった。どの問題から解き始めれば落ち着いた状態で試験に取り組めただろうか?」などの具体的な反省や改善点の形に落とし込んで、それが正しいかどうか、個別質問指導で先生にフィードバックして貰って下さい。そうすればきっと、「試験特有の緊張感」という言葉でごまかしていては見えてこなかったであろう、次に役立つ教訓が明らかになってくるはずです。その積み重ねが確かな経験値となり、本番での絶大な安心感に繋がります。

何だか少し説教臭い語り口になってしまいましたね。すみません。ですが、それだけ合格の天使の受講を「宝の持ち腐れ」にして欲しくないのです。せっかく受講したからには、最に活用して、本当に行きたい大学への合格を少しでも確実にして欲しいのです。 皆さんの学びが、将来が、より豊かなものでありますように。サクラサケ。

この学生が通った予備校

【合格の天使】医学部合格への完全コンプリート指導ロゴ

「圧倒的実力指導」×「圧倒的充実指導」×「圧倒的受験ノウハウ」により【ごく少数受講枠】ながら驚異的合格率を実現。 入塾試験無し、入塾時の学力関係なく医学部合格を可能としたシステムがあります。常時在籍する30名超(歴代100名超)の東大理三合格講師陣が集積した受験必勝の叡智を結集した指導です。小論文、面接対策等含め医学部合格に必要なすべてを手にしてください。 オリジナル理論,メソッドを用いた受験戦略・勉強法による個々人に応じた勉強計画の作成、全教科個別指導+全教科講義+医学部合格のための受験ノウハウ伝授講義まで合格に必要なすべてを個別指導と講義でご提供。