医学部予備校ガイドTOP » 私立全31大学の出題傾向と分析 » 自治医科大学の傾向と分析

自治医科大学の傾向と分析

情報提供:医系専門予備校 メディカル ラボ
2021年12月時点の情報です。

自治医科大学について

アドミッションポリシー

医師として社会に貢献する自覚をもち、地域医療に進んで取り組む気概のある、次のような人を求める。

適性
・ コミュニケーション能力が高く、行動力がある。
・ 高い倫理観と幅広い教養を兼ね備える。
・ 困難に直面しても、目標に向かって努力を継続できる。

基本的学力
・ 論理的思考力が高い。
・ 文章や発表における表現力が高い。
・ 医学習得に必要な能力と十分な意欲を有する。

地域医療への意欲
・ 総合的診療能力を有する医師を目指す。
・ 医療を通じて地域社会のリーダーを目指す。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 学事課入試広報係/〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL:0285-58-7045
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/学事課あて郵送/都道府県へ請求
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://www.jichi.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス JR宇都宮線(東北本線)自治医大駅下車、徒歩約15分。
学部学科・定員 医学部=医学科123
大学院 医学研究科=(修士)医科学専攻、(博士)地域医療学系専攻、人間生物学系専 攻、環境生態学系専攻
おもな付属施設 附属病院、とちぎ子ども医療センター、さいたま医療センター、地域医療学センター、分子病態治療研究センターなど。
沿革 昭和47年に開学した。

自治医科大学の入試問題の出題傾向と分析

英語

読解問題が3題で総語数は1,500語程度、同意語や同意表現に関する問題が多い。21年度から1次試験と2次試験に分かれたが大きな変化はなかった。20年度までの多岐にわ たる分野の英文ではなく、医療系長文が中心だった。対策としてはまず500語程度の長文問題で内容一致問題に慣れる。次に同意語選択や語句整序が頻出のため、特化した問題集を演習しておこう。最後に入試直前は過去問で出題形式に慣れ、時間配分を考える必要がある。

数学

1~15は答えがすべて1桁の整数となるように作られた小問、16~18、19~22、23~25がそれぞれ大問扱いの形式となった。ほぼ全範囲からの出題だが、20年度は10題だった数学Ⅲからの出題が、21年度は4題と大幅に減少した(新 型コロナウイルス感染拡大の影響と考えられる)。例年、小問は基本的な問題が中心で、短時間で解答できるものが多いので、確実に解ける問題から解いていくなど、要領よく処理する必要がある。教科書傍用問題集などで短時間に多 くの問題を解く練習をするとよい。大問は有名テーマが出題されているので、標準的な問題集に取り組んでおく。

化学

例年同様、小問集合25問。私大医学部で最短の解答時間(理科1科目あたり40分)である。小問を数問セットにする出題は7セット(20年度は5セット)と増加した。正誤問題では2文の組合せや該当する選択肢数を問う形式もあり、瞬発的な思考力が必要とされた。概算も含めた計算力、解答にかかる時間の予想力、迅速な要点の把握力を鍛えて、解答スピードを総合的に上げよう。本学過去問を活用して効果的な戦略をしっかり練っておこう。

生物

20年度と同様に小問25題構成のマーク式。生物基礎・生物の全範囲から出題されている。19年度から小問数題からなる問題も出題されている。少し出題形式が変化したとはいえ、通常の小問集合の問題と大差はない。問題自体の難度が高いものはそう多くないが、1科目あたり40分で25題を解くのはかなり大変なので、過去問で時間配分の感覚をつかむ訓練をしておく必要がある。

物理

毎年、小問25題構成。共通テスト以前のセンター試験と同じレベルの問題が多くを占めるが、試験時間に対して問題量が多いため、時間的余裕はない。16年度以降は、原子分野を含めた物理基礎と物理の全分野から出題されている。 基本的な問題が多いが、中には時間のかかる数値計算など、受験生が手間をとる問題も見られる。センター試験(本試・追試)の過去問などを用いて、手際よく計算を処理する練習を行い、満点近くを獲得する訓練を積んでおきたい。

予備校の検索はこちら

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

    東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

    大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

    医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

    定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

    1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

    少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

    個別授業料が安い おすすめ予備校特集

    個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

    医学部予備校診断