国立医学部コース【残席1名】(定員15名)となりました。※3/10現在

予備校名:GHS  掲載日: 2017/03/10

国立大学の前期の結果が出揃った頃だとは思いますが、
GHS予備校の国立医学部コースはとうとう【残席1名】となってしまいました。

これは昨年よりも早く満席になってしまうことは
間違いありません。

「なぜGHSに決めたのですか?」というお馴染みの質問をしたところ
「合格体験記が他とは違った。」とおっしゃっていました。

やはり見ている人は見ているのですね。
GHSの合格体験記を読めば
GHSでの学びが他とは全く違うことがわかると思います。
本質を理解できる方との出会いは嬉しいことです。

しかし、憂うべきこともあります。
そうです。定員です。

いままさに国立医学部コースのお問い合わせは増えています。
前期の結果を見据えてのことだと思いますが、
この方たちに枠を残しておかなくてもいいものかと
思案している最中です。

全体の人数を増やすことはできませんが
最難関レベルコースの人数を国立医学部コースに充てる事も考えております。

残り1名だからどうせ満席だと諦めず、ピンときたかたは
是非まずは資料請求して、じっくりと読み込んでみてください。
そして違いのわかる方には是非GHSに面談にお越しいただきたいと思います。

私立医学部専門コース【残席5名】(定員10名)
国立医学部コース【残席1名】(定員15名)
※3/10現在の状況です。


指導の質を下げないために、GHSはむやみに総定員を増やすことはしません。
是非お早目に資料請求なさることをおすすめします。

予備校情報
GHS

GHSロゴ

GHSとは大きな志を持った学び舎という意味です。「勉強しても成績が上がっていかなかったが、どうすれば実力がついていくのかわからない」「ほかの受験生より絶対に自分の方が医学部への熱意があるはずなのに、成績では勝てない、悔しい」「受験のための勉強に振り回され、振り返ると結局何も身に付いていなかった」という思いを抱いている人が、その思いに見合う”本物の実力”をつけるための学び舎です。