高等進学塾グループ 医進予備校【MEDiC】

高等進学塾グループ 医進予備校【MEDiC】:ロゴ

小さな塾の大きな実績。手厚い指導で国公立医学部・関西4私立医学部に強い。医学部医学科を目指す高卒生のための専門予備校。

対象学年
  • 高校生
  • 高卒生
  • 大学生・社会人
特徴
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証制度
  • 専用寮あり
  • 提携寮あり
  • 専用自習室
  • 実績15年以上
  • 中学生受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター
総合評価
1 1 1 1 0.5 4.60 (5件)
高等進学塾グループ 医進予備校【MEDiC】:メイン画像

1975年に天王寺に現役高校生を対象とした大学受験専門塾として開設した「高等進学塾」が始まりになります。「高卒生部門も設置してほしい」という要望に応える形で、2006年に「医進予備校MEDiC」が誕生しました。高等進学塾グループが掲げている「少人数主義」・「面倒見主義」を指導の根幹としています。

MEDiCの特徴 FEATURES

MEDiC ポイント1 理解を深める少人数クラス授業ー高進伝統の「面倒見主義」

MEDiC ポイント1の画像

MEDiCの授業はすべて高等進学塾グループの精鋭講師が担当します。医学部特訓コースは、7〜10名の少人数クラス制を採用しています。講師から次々と質問が飛んでくる双方向の授業のため、授業は緊張感にあふれたものとなります。また、分からないことがあっても、その場ですぐに質問ができます。授業で理解したことは、「宿題」を通じて演習を行ない、知識を定着させます。各授業で行われる「復習テスト」の結果は貼り出されるので、自分の立ち位置を確かめ、競い合うことができます。テストの出来はデータ化され、各生徒の学習指針にフィードバックされます。

MEDiC ポイント2 教務担任がよき伴走者ー毎日の学習管理から受験戦略まで

MEDiC ポイント2の画像

専任の教務スタッフが、担任として生徒の出欠状況・学習状況・精神状況をチェックしていきます。生徒の考えを尊重しつつ、講師とも連携をとり、日々の課題の確認・添削指導から、進路指導・受験計画まで、1人1人に合わせた戦略を立てていきます。良き伴走者として、時には叱咤激励したり、ともに悩んだりしながら、学習面からメンタル面まで多岐にわたって生徒の受験をサポートしていきます。また、年間3回の三者面談を実施し、御家庭とも一体となって合格を目指します。

MEDiC ポイント3 独自開発「PasScan system」による徹底暗記

MEDiC ポイント3の画像

合格する(Pass)ことができる(can)ように、学力をスキャン(Scan)する、という意味を込めて名付けた、自習時間用のテストシステムです。テスト範囲・問題数を設定することで、自動的にテストが作成でき、間違えた問題をデータベースに蓄積することで、誤答問題だけのテストを作ることも可能です。暗記の徹底・基礎学力の完成に威力を発揮します。また、出欠管理・成績管理・定期的な御家庭への状況報告・入試情報のデータベースの構築も進んでおり、医学科合格を支えるツールとなります。

MEDiCの合格実績 ACHIEVEMENT

2022年度合格実績

【国公立大学】10名            
京都大学 医学部医学科 1名             
神戸大学 医学部医学科 2名
京都府立医科大学 医学部医学科 1名
奈良県立医科大学 医学部医学科 1名
和歌山県立医科大学 医学部医学科 1名
名古屋大学 医学部医学科 1名
筑波大学 医学群医学類 1名
高知大学 医学部医学科 2名

【私立大学】最終合格のべ59名
大阪医科薬科大学 医学部医学科 2名
関西医科大学 医学部医学科 5名
近畿大学 医学部医学科 10名
兵庫医科大学 医学部医学科 4名
愛知医科大学 医学部医学科 6名
藤田医科大学 医学部医学科 6名
川崎医科大学 医学部医学科 8名
など。
国公立私立医学部選抜クラス(現 特訓コースα・βクラス)21名在籍中、17名医学部医学科最終合格。
(MEDiC通年生のみの最終合格実績(のべ人数)です。個別指導のみの受講生・公開授業の受講生などは一切含んでいません)

MEDiCの予備校画像 PHOTOS

MEDiCの学費情報 TUITION

①入学金 110,000円(税込)
②年間学費総額
 国公立医学部精鋭Eコース 990,000円(税込) 
 医学部特訓コース     5,712,740円(税込) 
(年間授業料(夏期・冬期含む)、教材費、設備費、その他個別指導以外のすべての学習支援(添削、模試、面接練習、進路指導など)が含まれます)

MEDiCの口コミ REVIEW

高等進学塾グループ 医進予備校【MEDiC】の評判・口コミ

総合評価:
1 1 1 1 1 5.0
講師:5 カリキュラム:5 環境:5 サポート体制:5 料金:5
通塾時の学年:
浪人~浪人
講師
講師の方達はとても気さく、フレンドリーで話しかけやすかった。
しかし授業になると、生徒一人一人が授業を理解するまで何度も丁寧にわかりやすく教えてくれた。
また、個別に問題を出してくださったり、面談をしてくださったりと色々手厚くご指導してくれた。
カリキュラム・指導方針・授業内容
夏休み前までの前期はどの科目も基礎を中心に講義が行われ、その分野に対応する課題が課せられた。
夏休みも授業はあり、この時期ぐらいから少しずつ問題演習が始まった。9月からの後期はひたすら問題演習を繰り返し、入試問題をたくさん解いた。
校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など)
大阪府の中でも栄えている天王寺にあり、電車の交通の便がとても良かった。また、お昼ご飯や夜ご飯など、ご飯屋さんも多くあるので、困ることはなかった。
近鉄百貨店やMioなどが近くにあり、本などもすぐに買いに行くことができた。
サポート体制
生徒一人一人に教務が担任としてつき、勉強計画を生徒と相談しながら立ててくれた。これはとても助かった。
また、志望校別に合わせて、個人にあったプリントなども作ってくださり、本当に助かった。また、定期的に面談もしてくれた。
料金
医学部専門予備校は学費が一般的に高いですが、僕の行っていたコースはとても安かった。
そこから成績などでさらに安くなることもあり、とても勉強のモチベーションアップにつながった。
良かった点(改善してほしい点)
予備校自体が小さめの規模なので、生徒と講師はもちろんのこと、生徒同士も仲良くなることができ、互いに勉強のモチベーションを上げることができる、高め合える存在が多くできた。また、受験が終わってからも交流がたくさん増えた。

投稿:2019年度 ID:2834

高等進学塾グループ 医進予備校【MEDiC】の評判・口コミ

総合評価:
1 1 1 1 1 5.0
講師:5 カリキュラム:5 環境:5 サポート体制:5 料金:4
通塾時の学年:
浪人~浪人
講師
チューターの先生方は開講時間は土日もずっと教室に居てくださったのでいつでも質問にける環境でした。
コーチであり受験のプロである一流のチューターだったので本当に実力がつきました感謝しています。
また普段の授業を担当された先生方は文句のつけようがなくわかりやすく一流の講師陣でした。
カリキュラム・指導方針・授業内容
私のいたコースでは志望校別というより国立の医学部合格を目指していたため学力自体の底上げと高度な演習問題の演習に主眼が当てられていた。
一方で私立大学を受ける学生も多くいるので週に1~2コマは私立大学の入試問題を講師がピックアップして設定時間より短い時間で解くといったことも行った。
受験期終盤では各々の出願大学用に全国の過去問からピックアップして予想問題を作ってくださった。
校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など)
校舎自体は狭いのだが十分なスペースのある個別の自習スペースがあることがいいところであった。
自習室をでるとすぐにチュータールームがあったので質問もしやすくあの環境はとても勉強意欲が沸いた。
ドリンクも自由に飲めるのでその点でも過ごしやすかった。
サポート体制
進路指導や学習サポートはとても納得している。
模試の成績だけでなく個々人が得意とする問題傾向から大学の選定を手伝ってくださったのでとても感謝している。
学習サポートについては心が折れそうなときに心理的にサポートしてくれたのが心強かった。
他のクラスでは自習時間まで管理してくださるそうだが私のクラスは放任されていた。しかし皆8時くらいまで残って勉強していた。
料金
医学部専門予備校は一般的に高いと言われるがいわゆる私立コースを呼ばれるコースは認識どおり高い。
しかし国公立受験の特別コースは河合塾や駿台の個別自習室などをつけたプランと比較して同じかそれより安い基準だったように覚えている。

投稿:2018年度 ID:2243

高等進学塾グループ 医進予備校【MEDiC】の評判・口コミ

総合評価:
1 1 1 1 1 5.0
講師:5 カリキュラム:4 環境:4 サポート体制:5 料金:5
通塾時の学年:
浪人~浪人
講師
講師は全員河合塾や駿台での上のクラスを担当している、あるいはしていた人たちなので授業の質はとてもよかったです。
余裕で合格できるように医学部レベルよりも一歩踏み込んだ問題、授業をしてくださり本番でも問題を俯瞰してみることができました。
カリキュラム・指導方針・授業内容
国公立医学部のコースと私立医学部のコースがあり、どちらも夏までは基本解法、原理の理解を目指して演習量が半端なかったです。
国公立の方はこの時期から差のつく問題を解いていてためになりました。
秋からは捨て問としてもいいのではないかというレベルの問題を夏までに習得した解法の組み合わせで簡単に解いてみせられとても印象的な授業でした。
校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など)
生徒それぞれに専用のロッカーや自習室を与えられ、勉強場所に困ることはありませんでした。
冷蔵庫やポットも共用スペースにありとてもアットホームな雰囲気でした。
クラスが少人数制のため受験は集団戦という特性が有効に使える環境でした。切磋琢磨できるのはよかったです。
サポート体制
生徒それぞれに教務の先生がついてくださり、自分にとって足りないところや伸ばすべきところを追求し続けてくれます。
また、教務の先生のレベルも講師並でそういった業務だけではなく、講師の先生がいないときには授業の質問をしてもすぐに解決できました。
料金
私立医学部コースは他の医学部予備校とおなじくとても高かったと思います。国公立医学部コースは他の大手とさほど変わりません。
さらに、前年までの成績によっては半額あるいは全額免除になることもあると思います。
良かった点(改善してほしい点)
この前の年までは自分がやるべきことをわかっていながらも本当に正しいのか不安になりながらやっていました。
この予備校では少なくとも自分よりは受験に通じたプロが自分を支援してくださり、とても心強かったです。
こちらが求めればいくらでも応えてくれる先生方ばかりでした。

投稿:2018年度 ID:2242

MEDiCのコース情報 COURSE

医学部特訓コース 医学部特訓コースは、まずは英数理理の学力を徹底的に鍛え、私立医学部に確実に合格することを目標にしています。上位クラスでは、志望を踏まえて国公立医学部合格に向けた対策も行います。
授業は高等進学塾グループの講師陣が担当し、1クラス7~10名の少人数クラスで行ないます。基礎期(4月~9月)は、授業→宿題→復習テストのサイクルを基本に、標準問題を確実に解く力を養います。実戦期(10月~1月)は、基礎期で学んだことを「実際の入試問題で使える」段階まで鍛えます。
授業後は21:35まで自習拘束時間とし、指導経験豊富な教務担任が、添削・質問対応・学習計画立案など、生徒一人一人の学習支援を行います。
国公立医学部精鋭(E)コース Eコースは、国公立医学部に合格するためのコースです。一定の選抜基準をクリアすることが必要になります。
上限28名の精鋭クラスで、授業は高等進学塾グループの講師陣が担当し、国公立医学部合格に必要な知識・技能を分かりやすく教えていきます。復習テストの実施、英作文の添削なども行われます。
授業外でも、医学部特訓コースと同様、一人ずつの専用自習席が割り当てられます。教務や質問受けが常駐して、共通テスト対策演習・過去問の添削・学習のアドバイスなど、様々な分野でサポートをします。

入学時期について ADMISSION PERIOD

医学部特訓コース、国公立医学部精鋭(E)コース(いずれも高卒生対象)は4月開講となっています。ご相談の上で、途中入学も可能です。
個別指導のみの受講は、通年で受け付けております(高卒生・高校生対象)。講師の空き枠には限りがありますのでご了承下さい。
詳しくは予備校にお問い合わせください。

寮制度 ACCOMMODATION

準寮(MEDiC側管理人を置かない寮)として、MEDiCより徒歩1分の学生マンション「ビオス天王寺」(管理会社:Nasic株式会社学生情報センター)の複数室の準備をしております。寝具および身の回りを準備頂ければ、すぐに一人暮らしができるよう、家具家電を備え付けております。

無料体験入学 TRIAL

詳しくは予備校にお問い合わせください。

校舎所在地 ADDRESS

大阪府大阪市天王寺区悲田院町7-3大京天王寺ビル6F(天王寺駅北口徒歩3分)