医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 奈良県立医科大学

奈良県立医科大学

地域社会に貢献し、福祉と医学の発展に寄与できる人材の育成を目指しています。学内外での診療参加型臨床実習や地域医療体験実習など、特色ある地域医療教育プログラムを実践。教育内容は一般教育と専門教育(基礎医学、臨床医学)に大別され、教養は1年次から3年次まで学びます。専門教育は 1年次から始まり、「医学特別実習」などのプログラムも組まれています。

医学部基本データ

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 教育支援課/〒634-8521 奈良県橿原市四条町840
TEL:0744-29-8805
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/モバっちょ/教育支援課窓口で配布
※詳細は大学ホームページに掲載。
大学ホームページ

http://www.naramed-u.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス 近鉄橿原線八木西口駅下車、徒歩約8分。JR桜井線畝傍駅下車、徒歩約10分。
学部学科・定員 医学部=医学科114(うち2年次編入学1)
大学院 医学研究科=(博士)地域医療・健康医学専攻、生体情報・病態制御医学専攻、生体分子・機能再建医学専攻、(修士)医科学専攻
おもな付属施設 附属病院、先端医学研究機構など。
沿革 昭和20年創設の奈良県立医学専門学校が前身。旧制の奈良県立医科大学を経て、昭和27年に奈良県立医科大学医学部となった。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

前期22名
後期53名
推薦(緊急医師確保枠)13名
推薦(地域枠)25名
編入1名

一般入試

試験日程
一般(前期)
一般(後期)

推薦入試

AO入試

帰国子女特別選抜

2年次編入学

入試データ

入学者の現浪別内訳

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率(出身地)

志願・合格状況

前期
募集人員 22
志願者 201
受験者 167
追加合格者 0
総合格者 22
志願者合格倍率 9.1
入学者 22
後期
募集人員 53
志願者 929
受験者 336
追加合格者 6
総合格者 59
志願者合格倍率 15.7
入学者 53
推薦(緊急)
募集人員 13
志願者 111
受験者 102
追加合格者 -
総合格者 13
志願者合格倍率 8.5
入学者 13
推薦(地域)
募集人員 25
志願者 178
受験者 173
追加合格者 -
総合格者 25
志願者合格倍率 7.1
入学者 25
※後期の第1段階選抜合格者数は742名。
※追加合格発表は3/28に行った。

合格得点(総合格者)

前期
満点 900
合格最高点(得点) 795.5
合格最高点(得点率) 88%
合格最低点(得点) 648.6
合格最低点(得点率) 72%
後期
満点 1200
合格最高点(得点) 1028.7
合格最高点(得点率) 86%
合格最低点(得点) 776.5
合格最低点(得点率) 65%
推薦(緊急)
満点 900
合格最高点(得点) 708.8
合格最高点(得点率) 79%
合格最低点(得点) 659.2
合格最低点(得点率) 73%
推薦(地域)
満点 900
合格最高点(得点) 749.8
合格最高点(得点率) 83%
合格最低点(得点) 671.7
合格最低点(得点率) 75%

セ試目標点(900点満点※ベネッセ設定)

前期 800
後期 825

B判定偏差値(2次※ベネッセ設定)

前期 76
後期 80

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!