医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 兵庫医科大学

兵庫医科大学

「建学の精神」に則り、人間への深い愛情を持ち、かつ科学的な観察・理解に基いて、社会の福祉に奉仕できる医師を育成するため、次のようなカリキュラムを構成しています。《準備教育》医師として必要な基礎的および一般教養の養成を主目的としつつ、大学での学習方法・自学自修能力・問題解決能力を養成します。《専門教育》臓器別の統合カリキュラム、集中型講義、TBL教育等により、学生が学修しやすい教育環境で「モデル・コア・カリキュラム」のガイドラインに沿った授業を行います。また、教育プログラムとしては、大きく4つの体系的な柱を配置しています。Ⅰ.社会性を育むカリキュラム Ⅱ.チーム基盤型学修(TBL)によるアクティブラーニング Ⅲ.多職種連携教育(チーム医療) Ⅳ.「痛み集学的診療」ができる医療者養成

医学部基本データ

医師国家試験合格率推移

  総計 新卒 既卒
2020年 97.5% 97.3% 100%
2019年 94.0% 93.9% 100%
2018年 97.5% 97.2% 100.0%
2017年 89.3% 88.8% 100.0%
2016年 95.2% 95.1% 100.0%

学納金(2021年度)

初年度
9,025,000円
内訳
入学金
2,000,000円
授業料
2,200,000円
施設設備費
1,300,000円
実験実習費
1,000,000円
教育充実費
2,000,000円
その他の費用
525,000円
6年間の総額
37,600,000円

※ 学生会費年15,000円含む。

寄付金・学債

入学後、任意の寄付金を募集する。

学納金関連情報

兵庫医科大学特待生制度(一般入試成績上位者5名対象に215万円相当を免除)、兵庫医科大学兵庫県推薦入学制度(修学資金貸与。特定の条件により、返還を免除。)、特定診療科医師養成奨学制度(年間285万円、6年間総額1,710万円貸与)などがある。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 学務部入試課/〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1
TEL:0798-45-6162
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール 
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

https://www.hyo-med.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス 阪神電鉄武庫川線武庫川駅下車、西改札口から徒歩約5分。
学部学科・定員 医学部=医学科112
大学院 医学研究科=医科学専攻、先端医学専攻
おもな付属施設 大学病院、ささやま医療センター、急性医療総合センター、先端医学研究所、国際交流センター、医学教育センターなど。
沿革 昭和47年に開学した。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

一般A 4科目型一般枠 約80名
兵庫県推薦枠 5名
一般B 高大接続型約10名
学校推薦型選抜(公募)約12名
学校推薦型選抜(地域指定制)5名以内
※推薦(公募)は、特別指定校からの応募を含む。

一般選抜

試験日程
一般A 4科目型
1次試験
出願期間12/14~2021/1/18
試験2021/1/27
合格発表2021/2/4
手続締切-
会場神戸国際展示場
TOC五反田メッセ
福岡ファッションビルFFBホール
2次試験
出願期間-
試験2021/2/6・7(出願時に選択)
合格発表2021/2/13
手続締切2021/2/19
会場本学 西宮キャンパス
一般B 高大接続型
1次試験
出願期間12/14~2021/1/18
試験2021/1/27
合格発表2021/2/13
手続締切-

会場
※一般入学試験A (4科目型)と一般入学試験B(高大接続型)の両方出願する者については一般A 4科目型の会場で受験することができる。

神戸国際展示場

2次試験
出願期間-
試験2021/2/15
合格発表2021/2/24
手続締切2021/3/3
会場本学 西宮キャンパス
 
入試科目

一般A 4科目型
1次試験
外国語
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
150点・90分
数学
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
150点・90分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→2
200点・120分
小論文=評価は1次選抜では使用せず、2次選抜時に使用。50点・60分
2次試験
面接
個人面接
100点
一般B高大接続型
※次の英語資格・検定試験について、出願時にいずれかの基準を満たす成績を取得していること。 
英検(英検CBTを含む)…2級合格以上
GTEC CBT…960点以上 
IELTS(Academic Moduleに限る)…4.0以上 
TEAP4技能(TEAP CBTを除く)…225点以上 
※4技能を評価する2017年4月以降に実施された上記の英語資格・検定試験に限る。
1次試験
数学
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
150点・90分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→1
100点・60分
小論文=評価は1次選抜では使用せず、2次選抜時に使用。50点・60分
2次試験
英語150点・90分
面接
個別面接(課題型)
30点

英語資格検定試験調査書

50点
※一般入学試験A 4科目型と一般入学試験B 高大接続型の両方出願する者は一般入学試験A 4科目型の時間割となる。 
※一般入学試験Aと一般入学試験Bの両方を受験する理科2科目選択者は、高得点科目を一般入学試験Bの判定に用います。 

受験料
一般 60,000円
 
合否判定
第1次試験、第2次試験の成績及び、調査書などを多面的・総合的に判定して合格者を決定します。 

学校推薦型選抜

一般公募制
募集人員約12名(関西学院高等部からの学校推薦型選抜(特別選抜)2名以内を含む)
出願条件全日制普通科で評定平均値が4.0以上の現役。1校あたり5名以内。専願。
選抜方法調査書・基礎学力検査(数学・外国語・理科2科目選択)・小論文・面接(個人)
試験日程【出願期間】11/2~12【選考日】11/22【合格発表】12/1【手続締切】12/11
地域指定制
募集人員5名以内
出願条件出願時点で兵庫県内に保護者が1年以上在住している、または兵庫県内の高等学校に在籍又は卒業し、将来当核地域における地域医療に貢献しようとする強い意志を持つ者で、全日制普通科で評定平均値が4.0以上の現役・4.2以上の1浪。(一般公募制との併願可)
選考方法調査書・基礎学力検査(数学・外国語・理科2科目選択)・小論文・面接(個人)・自己推薦書
試験日程【出願期間】11/2~12【選考日】11/22【合格発表】12/1【手続締切】12/11

 

総合型選抜

実施しない。

入試データ

総合格者の現浪別内訳

総合格者の男女別内訳

総合格者の地元占有率(出身校)

志願・合格状況

一般A
募集人員 約85
志願者 1796
受験者 1711
1次合格者 435
2次受験者 非公表
正規合格者 142
補欠者 非公表
繰上合格者 82
総合格者 224
志願者合格倍率 8.0
入学者 85
一般B
募集人員 約10
志願者 273
受験者 260
1次合格者 87
2次受験者 非公表
正規合格者 10
補欠者 非公表
繰上合格者 9
総合格者 19
志願者合格倍率 14.4
入学者 10
推薦(一般)
募集人員 約12
志願者 60
受験者 60
1次合格者 -
2次受験者 -
正規合格者 -
補欠者 -
繰上合格者 -
総合格者 12
志願者合格倍率 5
入学者 12

※推薦(一般)は特別選抜推薦方式を含む。

推薦(地域)
募集人員 5以内
志願者

36

受験者 36
1次合格者 -
2次受験者 -
正規合格者 -
補欠者 -
繰上合格者 -
総合格者 5
志願者合格倍率 7.2
入学者 5

合格得点(正規合格者)

一般A
満点 650
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 404.8
合格最低点(得点率) 62%
一般B
満点 530
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 315.2
合格最低点(得点率) 59%
推薦(一般)
満点 430
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 304.7
合格最低点(得点率) 71%
推薦(地域)
満点 430
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 315.2
合格最低点(得点率) 73%

B判定偏差値(※ベネッセ設定)

一般A、兵庫県推薦枠 76
一般B 76
 

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断