祝合格
本多

本多さん

年齢:
合格年度:
2022年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
九州大学
その他合格した大学:
昭和大学/久留米大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

【先生との距離の近さ】
先生との距離が他予備校に比べてかなり近いので、質問するのに何分も並んで待たないといけないということはほとんど無いし、質問や添削をしてもらいに積極的に行けば、先生も自分の顔を覚えてくれます。55段階も先生が答案を何度も見てくれるので、自分の解き方の悪い癖やどの問題につまずきやすいかを正確に判断し、それを克服するためのアドバイスをしてくださいました。受験コンサルタントとは必修面談の頻度も高く、そのとき以外でも勉強の仕方に悩んだときなど、気軽に相談できました。このように距離が近いおかげで、四谷学院でアウェーに感じることは無く、非常に居心地の良い環境で勉強することができました。

【55段階システム】
55段階を1級1級進めるなかで、自分が実は苦手だったところ、逆に得意だったところが一目瞭然で非常に役に立ちました。また、良問しかなかったので効率良く予習復習ができ、無駄な時間と感じたことは一度もありませんでした。もちろん講師からの添削や説明も非常にわかりやすく、授業が終わる度に「質問はないかな?」と気にかけてくださったので、雰囲気も非常に良かったです。いつも私の拙い答案を丁寧に添削してくださったおかげで、受験本番までにクリーンな答案を作れるようになりました。

【クラス授業】
選抜クラスのテキストは演習方式が多かったので、予習に時間がかかり過ぎることもなく、効率よく授業に取り組めました。難問だけでなく基本問題も入っていたので、応用力だけでなく基礎力も伸ばせたと思います。先生は非常にわかりやすく上手に教えてくださり、私が理解してるか時々目を合わせて確認してくれたので、疑問を抱いたまま帰宅するようなことはほとんど無かったです。貴重な休み時間を削ってまで答案や記述を見てくださった先生もいらして、おかげで私の記述力は格段に伸びました。

【受験コンサルタント】
コンサルタントの先生は非常に優しく、親身になって相談に乗ってくださいました。志望校の相談もしやすく、自分の成績の分析を細かく丁寧にしてくださったので、自分の足りないところをすぐに把握できて非常に感謝しています。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

受験中、つらくて苦しい思いをすることがあるかと思います。実際に私もそうでした。けれど、四谷学院を選んだのは正解だったと思えるくらい、本当に素晴らしい環境です。先生が優しくて距離も近く、教室や自習室も快適で、こんなに勉強しやすい環境は他にありません。四谷学院の55段階や授業に素直に取り組めば、嫌でも成績は伸びます。これは本当です。だから、最後の最後まで諦めずに粘って、自分を信じてください。陰ながら応援しています!

この学生が通った予備校

医学部にも強い!大学受験予備校【四谷学院】ロゴ

他予備校で6年浪人した人が一年で国立医学部に合格、社会人からの再受験で25年のブランクがある人が国立医学部に合格、現役時からセンター試験200点アップで旧帝大の医学部に合格。無料特待生がいないのに、旧帝大をはじめとする医学部に続々と合格者を輩出しているのが四谷学院独自の「ダブル教育」。教え上手で面倒見の良い大学受験のプロフェッショナル講師があなたを念願の医学部合格へと導きます。