祝合格
鵜沢

鵜沢さん

年齢:
合格年度:
2022年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
筑波大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

【55段階システム】
四谷学院は、基礎からやり直せるところが良かったです。55段階ではテストで不合格だった級だけでなく、合格した級も必ず振り返って解き直すようにしていました。コロナ禍で校舎に通えないときも、ひたすら55段階を進めてオンラインで添削してもらえたので、入学前には55くらいだった数学の偏差値が夏の時点で70近くに!その頃から、模試でもA・B判定が多くなりました。

勉強内容について

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

「どうしても数学の成績を上げたい」という思いがあって、55段階の基礎的な問題を10周以上やりました。55段階の問題を完璧にやりこなすと、たとえ初めて見る問題でも、テキストに入っている問題と結びつけて考えられるようになります。他の受験生と競ったとき、解いた問題の数では勝てないかもしれないけれど、1つの問題に対してかけたものは誰よりも大きいはず。そう信じていたので、受験会場でも落ち着いて問題を解くことができました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

私はつらいことよりも、勉強って楽しいなと気づかされることの方が多かったように感じます。四谷学院では、わからないことも質問しやすく、先生方が真摯に応えてくださったり、よく褒めてくださったりしたからだと思います。コンサルタントの先生をはじめ、講師の先生方、受付スタッフ、たくさんの方々にお世話になり、感謝しています。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

受験期は、自分の答案と丁寧に向き合って、徹底的に自分を磨き上げていけば、周りの方々が自分のことを支えてくださいますし、そのおかげで結果も自ずとついてくると思います。

この学生が通った予備校

医学部にも強い!大学受験予備校【四谷学院】ロゴ

他予備校で6年浪人した人が一年で国立医学部に合格、社会人からの再受験で25年のブランクがある人が国立医学部に合格、現役時からセンター試験200点アップで旧帝大の医学部に合格。無料特待生がいないのに、旧帝大をはじめとする医学部に続々と合格者を輩出しているのが四谷学院独自の「ダブル教育」。教え上手で面倒見の良い大学受験のプロフェッショナル講師があなたを念願の医学部合格へと導きます。