祝合格
安藤 大陽

安藤 大陽さん

年齢:
合格年度:
2020年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
埼玉医科大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

医学部専門予備校YMSでは、たくさんの課外学習のようなものを行っており、いろいろな先生をお招きして講演会なども行っています。こうして、医学部に入る前から早めにリアルな医療の世界を一足早くのぞくことができることがこの予備校の大きな強みです。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

もともと両親から「どんな職業についてもいい」と言われ、何の職業に着きたいか迷っていた僕にとって、医師になろうという決意を生ませてくれた「医のアート」という授業との出会いは大きかったと思います。
特に、高校二年生の時に担任をしてくださっていたYMSの先生からは、様々な偉大な医師の方のお話をしていただいたり、自分の中での理想の医師像を構築していく上で、とても良い経験の機会をたくさん与えてくださったので、とても感謝しています。そうして、自分の中で自然と医師になりたい気持ちを起こさせてくれるのが、この塾の特徴だと思います。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

医学部専門予備校YMSには担任制があって、本当によかったなと思います。定期的に行う面談では自分の学習状況に合わせて先生からたくさんのアドバイスがいただけます。これは自分の勉強法を見直したり改善することにつながるのでとても良かったと思います。また、高校3年の時の担任だった数学の先生は、数学を解く際に必要なコツなどを楽しく指導してくださるので、私の苦手科目だった数学のレベルの底上げにつながり、本当によかったです。

この学生が通った予備校

医学部受験専門予備校【YMS(代々木メディカル進学舎)】ロゴ

YMSは、創立40年以上の歴史を誇る、医学部専門予備校です。YMSの3本の柱は、「1クラス20名前後の集団授業」「講師が一人ひとりをしっかりサポートする担任指導」「面接や小論文で差をつける医のアート」です。創立してから多数の医学部生を送り出してきたYMSには、合格のための方程式が存在しています。他の予備校にはないYMSだけの合格法が、あなたを医学部に合格させます!