医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 埼玉医科大学合格 - YMさん

祝合格
YM
YMさん
年齢:
19
合格年度:
2021年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
埼玉医科大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

集団授業では、私は一年間どちらかというと予習を重視して勉強しました。予習をきちんとやると復習の際の効率が良かったので予習を大切にすることを意識していました。
例えば、石丸先生の前期の英文法の授業では文法書を読んでから授業を受けるように指示されるのですが、それをすることで授業中に石丸先生が教えてくださる沢山の知識の中でどこが文法書には詳しく書かれていないことかがはっきりとわかるので、復習するべきところが把握しやすく、短時間で復習できるようになりました。
苦手科目の数学では予習ではわからないこともかなり多く、復習にもかなり時間を使ってしまっていましたが、一回は予習の段階で考えておくと、「この考え方がわからなかったから出来なかったんだな」というような発見がしやすかったです。先生方は授業中に皆が予習でつまづいたところを確認してそこを重点的に解説して下さることも多かったです。

個別授業では、自分の苦手なところに先生方が焦点を合わせてくださっていたので復習を大切にしていました。特に後期の合田先生の個別では毎週苦手な単元を克服するためのプリントを作って頂いていたので、そのプリントは何回も復習しました。実際、入試本番も数学の一問目に個別で扱って頂いていた問題がほとんどそのまま出題され、本当に感動しました。

授業中については、私は「予習の確認、復習の準備」というような感じで授業を受けていました。フォレストは他の予備校に比べると復習できる時間が多いと思いますが、それでも私にとっては時間が足りなかったので、授業中に復習の準備をするように心がけていました。得意な生物などは、授業を聞きつつ新しく知った知識や解法だけをノートとは別のルーズリーフなどにまとめて復習の際は基本的にそのルーズリーフを確認するようにしていました。
フォレストの授業はクラスが少人数で先生方は頻繁に出来を確認してくださるので、疑問点を言いやすく、質問しても必ずとても親身に教えてくださるので、本当に勉強がしやすく、授業も楽しみながら受けることが出来ました。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

勉強内容について

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

私はどれだけ復習をやっても、先生にできていると言って頂けても全く自信が持てないようなネガティブな性格でした。特に前期は本当にどこにも受からないような気がして仕方がありませんでした。夏は、あまりにも自分がネガティブな性格であったため、病気の患者さんを励ます立場である医師には向いていないのではないかとさえ考えてしまっていました。
自信が持てるようになったのは本当に後期の最後の方で、過去問を本格的に解き始めてきちんと得点できるようになっていることを実感してからようやくポジティブに勉強出来るようになりました。
不安はやはり勉強することでしか解消できないのかもしれませんが、不安が強すぎて勉強に集中出来ない時はアドバイザーの渡邊さんに話を聞いて頂いていました。私の場合は渡邊さんが不安な気持ちを知っていて下さるということがとても安心材料になりました。
また個別授業の時にも先生方にたびたび不安な気持ちを聞いて頂いていました。生物の加藤先生は大丈夫だと常に励まして下さり、坂本先生は不安を感じている場合ではないと思わされるような濃い授業をして下さり、合田先生は先生の経験を教えて下さり、個別授業を通して何事も捉え方次第なのだと教えて頂きました。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

私は現役時代、浪人することは辛いこと、絶対したくないこと、というようなイメージを強く持っていました。でも受験勉強を終えた今、浪人してむしろ良かった、私にとっては必要な経験だった、と思っています。
確かに浪人生活での勉強は辛いことや苦しいことの連続でしたが、それを乗り越えられたことで、「あの時あれだけ苦しくても頑張れたのだから次に何が来てもきっと大丈夫」というような自信を得ることが出来ました。
また、浪人して辛さを多く感じた分、他の誰かの痛みにも以前よりずっと強く共感できるようになった気がしています。
はじめは長く感じていた浪人生活も毎日必死で勉強していたら想像より短く、その間に尊敬する先生や大好きなアドバイザーさん、悩みを打ち明け励ましあえる友達にも出会うことが出来、とても密度が濃い時間を過ごすことが出来ました。
本当にフォレストで勉強することが出来てよかったです。
これからも、浪人して得られたものを大切に、患者さんに寄り添うことが出来る理想の医師になるために努力し続けていきたいです。
ありがとうございました。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】ロゴ

★★★本科生コース中途入学者若干名募集中★★★池袋校【提携寮&食堂併設の校舎】、自由が丘校【女子限定の安心環境】、麹町校【完全個別指導のカリキュラム】、札幌校【超アットホームな空間】を運営しており、生徒一人ひとりにしっかり目が行き届く少人数定員制の学習環境の中で、あなたも “国公私立医学部1年合格” へと導きます!

他の合格体験記を読む

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断