医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 富山大学合格 - YSさん

祝合格
YS
YSさん
年齢:
19
合格年度:
2020年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
富山大学
その他合格した大学:
愛知医科大学医学部/東京医科大学医学部/昭和大学医学部

通った予備校について

予備校の良かったところ

私はフォレストの提携寮で1年生活していました。朝早くから自習室は開いており、私は平日休日問わず毎日7時30分には勉強が開始できるように起床していました。授業は早い日で9時30分から始まるので、朝の30分で英単語、古文単語の暗記、1時間で前日にできなかった分の予習・復習をしました。私は朝に1日の大まかなスケジュールを立てて、勉強する時間、休憩する時間のメリハリをつけ、無駄な時間を作らないようにしていました。1日のスケジュールを立てておくことで自分のやるべきことが明確になり、効率よく勉強することが出来ました。他にも、1日の勉強のスケジュールだけでなく、生活のスケジュールも立てて、生活リズムが崩れないように心がけました。数か月経つとマンネリ化してきてイヤになってしまうこともありますが、「1年で医学部に入る」という意思を強く持っていれば必ず乗り越えられると思って日々過ごしました。フォレストでの浪人生活を通して、私は学力の伸びはもちろん、人として一回り成長できたと思います。私を1年間支えてくださったフォレストの講師やスタッフの皆さんには本当に感謝しています。

予備校詳細を見る 料金を問い合わせる(無料)

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

私は現役時代、部活に明け暮れており、勉強は二の次というような感じでした。高校はお互いに教えあったり、切磋琢磨しあったりできる環境でしたが、私はあまり積極的に質問することもなく、分からないところがあっても後回しにしてしまうことがありました。到底医学部に入ることのできるような学力ではなく、親戚の勧めもあり、メディカルフォレストで1年頑張ることに決めました。
浪人するにあたり、「浪人するのは1年だけ」と両親に誓いました。1年で決めるには何が必要かを自分で考えながら日々を過ごしました。1日もだらけてしまう日があってはならないと思い、日曜日でも他の日と変わらない生活を送ることも心がけました。

勉強内容について

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

予習を怠ってはいけません。自分がどこで理解できていないか分からなくなるからです。どの教科も予習の段階で問題を解き、解けない問題や、参考書などを見て解いた問題にはテキストや自分のノートに印をつけ、その問題を重点的に先生に質問するようにしました。また、先生に解答時間を確認して、ダラダラと1つの問題に時間をかけるのではなく、時間内に解けるように取り組むよう心がけました。
複習は、予習の段階で印をつけていた問題を重点的に復習します。その時に、単なる計算ミスだったのか、考え方や使う公式を間違えていたのか、自分で考えながらしていました。また、授業の中で先生から教わった解答のポイントだけをまとめたノートなども作り、それだけ見直せば大丈夫、というように復習していました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

私は国公立志望だったので、国語と社会も他の強化と一緒に勉強しなければなりませんでした。どの教科もやらないとすぐ忘れてしまう教科なので、「どこかのタイミングでまとめてする」のではなく、「毎日継続的に」するように心がけました。
国語は、2日に1回、朝30分古文単語を見る時間を取っていました。通常の授業もあり、授業内で古典中心に演習しました。担当してくださった先生は演習だけでなく、文法や単語の冊子も作ってくださり、とても参考になりました。
社会は、通常の授業は無く、フォレストの定着プリントをかつようして抜けがないようにしました。私は日本史だったため、覚えることが多く、日曜日や起床後・就寝前に30分ほど時間を取れるように工夫して取り組んできました。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

高校の時は医学部なんて無理な成績だった私も1年間で何とか合格することができました。一番大切にすることは、ぶれずに1年間やり通すことだと思います。毎日のスケジュールを立てて、勉強する時と休憩する時のメリハリをつけることが大切になると思います。また、自分の身の回りの人、家族やスタッフさん、先生方、そして一緒に医学部合格に向けて戦っている仲間を大事にすることも大切です。私はこの1年で仲間に教えてもらったことがたくさんあります。独りよがりな勉強ばかりにならず、お互いに助け合うことが自分を人間として成長させてくれます。勉強については本当に基礎・基本の積み重ねが生きてきます。時には心が折れそうになりますが、フォレストなら支えてくれる先生方、スタッフさんがいます。先生方やスタッフさんを信じて、1年後の自分の晴れ姿を思い浮かべながら日々怠ることなく頑張ってください。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】ロゴ

★★★本科生コース中途入学者若干名募集中★★★池袋校・自由が丘校・麹町校・札幌校を運営しており、生徒一人ひとりにしっかり目が行き届く少人数定員制の学習環境の中で、あなたも “国公私立医学部1年合格” へと導きます!

他の合格体験記を読む

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

    東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

    大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

    医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

    定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

    1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

    少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

    個別授業料が安い おすすめ予備校特集

    個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

    医学部予備校診断