医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 埼玉医科大学合格 - YAさん

祝合格
YA
YAさん
年齢:
19
合格年度:
2019年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
埼玉医科大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

現役時代の私の受験勉強は失敗して当然の勉強の仕方だったと思いました。具体的に言うと、基礎問題に力を入れず、復習もやらず、ただただ難しい問題を出来るようにという気持ちで応用問題ばかり解いていました。そして浪人が決まり、メディカルフォレストに話を聞きに行った際、「復習する時間はちゃんと確保してある」ということを聞き、ここならこれまでの突っ走る勉強ではなく、地道に勉強できると思い入塾することだと決めました。メディカルフォレストは、少人数であるということを大切にしており、先生やアドバイザーに自分の不安を聞いてもらうことや勉強のアドバイスをもらうことができます。これは少人数であることの強みだと思います。私も受験直前等は話をして不安を少しでもなくすことが出来ました。私はこの1年で化学がとても伸びました。理系の受験では、現役生と浪人生の大きな差は理科だと思います。現役時代、私の中では化学は出来る方だと思っていました。それは有機ができるだけで出来たと思っていたからです。実際には無機・理論などが全然ダメでした。そんな私が化学が得意いなれたのは、吉野先生のおかげでした。テストの結果が悪く、個別授業で化学を取ることにしました。フォレストのOBの方に話を聞いたとき「化学については吉野先生の授業をうけていれば心配ないよ」と言われましたが実際は半信半疑でしたがとりあえずやってみようと思い授業を受けていました。吉野先生の授業ではプリントの解く量が多く、それをコツコツこなしていき、もらえる冊子で有機・無機等をすき間時間にやっていました。結果、受験で化学で点数を稼ぐことができるようになりました。個別授業等を用いて、自分の出来ない教科を無くすことができれば合格に近づくと思います。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
66
1日の平均睡眠時間
平日休日
88

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高2の2学期

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

私の息抜き方法について紹介したいと思います。受験迄の10か月間すべて勉強するというのは出来なくはないでですが難しいです。最初に言っておくのが息抜きすることはいいですがメリハリをつけることが大切です。多くの人は食事をした後眠くなると思います。これは仕方ないことだと思います。私は眠い中勉強に集中できないので10分ほど寝るようにしました。寝なくても目を閉じているだけで起きた際凄くスッキリした気分で勉強出来ました。眠い中、ダラダラ勉強するよりも思い切って寝ることも大切だと思います。ただし、寝すぎないようにしましょう。もう一つ息抜きとして、フォレストは日曜日は自由登校なので帰る時間も自由なので早めに帰り運動していました。浪人生は頭だけが疲れるので、体も疲れることでぐっすり寝ることが出来ました。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

最後にこれから受験勉強する受験生の皆さんに私から伝えたいことが3つあります。
1つ目は復習を大切にしましょう。フォレストでは自分の自習時間があるのでそこでその日に習ったこと復習してください。1日1個づつやれば自分が出来ないことが減り、自分の出来る事が増えます。今は1日1個では少ないと思うと思いますが、受験が近づいてきた時、受験があと何日となったとき、その1日1日出来ないものをつぶすことができれば合格も近づきます。
2つ目は皆さんは医学部受験は浪人が当たり前だと思っています。私も思っています。でも浪人があるからと受験が終わる前に思わないでください。自分はこの1年で受かるという気持ちを持ち続けてください。私は現役の時、浪人あるからと途中で思ってしまい、勉強に身が入らなくなりました。浪人するしかないは受験が終わってから考えれば良いことです。受験が終わるまでは、今年で受かると思って勉強してください。
3つ目は私がフォレストに入る際にパンフレットでOGの話を読んだとき、「二次まで合格しなければ意味がない。目指すことは誰にでもできます」ということが書かれていました。小学生でも目指すことは出来ます。私も今年、補欠を貰い、3月30日迄補欠が回ってきませんでした。待っている間、OGの言葉がすごく胸に刺さりました。実際、友達に一次受かったと言っても医者になれるわけではありません。なので皆さんも一次だけではなく、二次を勝ち取ることが出来るようにこの1年頑張ってください。
皆さんの努力が実り、来年笑顔でフォレストの卒業を迎えられることを心から願っています。健康に気を付けて頑張ってください、応援しています。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】ロゴ

メディカルフォレストグループは、自由が丘校「女子専門」、池袋校・札幌校「男女共学」、麹町校「通信制」を運営しており、生徒一人ひとりにしっかり目が行き届く少人数定員制の学習環境の中で、専属の進学アドバイザーが毎日の学習管理を徹底します。講師や女性スタップによるきめ細やかなサポートを受けながら、あなたも “医学部1年合格” を一緒に勝ち取りませんか?

他の合格体験記を読む

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集