祝合格
S

Sさん

年齢:
合格年度:
2018年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
日本医科大学
その他合格した大学:
杏林大学/東京女子医科大学/その他の大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

まず学習環境がきれいだったのがよかったです。他の予備校も見て回ったんですけど、汚いっていうか、自習室に80人くらい詰め込まれているところがあって、これ受験期インフルエンザの人がいたらどうするんだろうと思いました。
。あと、私は課題が与えられないとやらないタイプなので…。お尻を叩かれないと動かない(笑)。だから、縛りがきついところにしようと思ってレクサスにしました。結果それが自分に合ってましたね。次に何をやるべきかを指定してもらえるので自分で考えないで済みましたし。あと、苦手なことはやらなくなっちゃうタイプだから、強制的にやるシステムっていうのが私にとってはよかったですね。
あとは、レクサスの講師力はすごいです。自分の道を究めてるっていうか。どの先生も自分の専門に特化してて、引くくらいすごく詳しかったです。

勉強内容について

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

直前に見直すことのできるツールを作ったんですが、まとめノートを作ってました。化学とか、あとで見返したとき何をやっているのかわかるように丁寧に作ってましたね。その結果、化学は圧倒的に伸びました。生物は与えられた課題をやっていれば自然と身についちゃう。それに加えて、小テストの前に間違えたところを振り返るので、しっかりと知識が定着しましたね。
きちんとアウトプットできるようにしておくことが大事ですね。勉強で伸び悩む人って、それが思うようにできていないんだと思う。丁寧にやれば課題をやるのに時間がかかるじゃないですか。でも、あとで楽になるので、丁寧に取り組むのがいいと思います。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

ストレッチとかはやった方がいいかもしれないですね。受験って毎日が試合みたいな戦いだから。

参考書などについて

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

『まるごと相談会』には参加しました。全てのブースを回って大学の雰囲気とかいろいろな話を聞きました。あと、OB・OGの方に話を聞けたのがよかったですね。大学の話を聞いていると願書も書きやすくなるし、面接対策にもなりました。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

オンとオフをきちんとわけることが大事かな。昨年は、土曜日の夜は残らずに帰ったりしていたけど、日曜日もレクサスに来ていたので、毎日レクサスにいました。そうすると気分転換ができなかった。だから今年は、土曜日は絶対最後まで残るようにして、日曜日はピンチの課題がない限りほとんどレクサスに来ないようにしていました。それで、日曜日の昼とかは好きなものを食べたり、買い物したりしてました。なんかそっちの方が気が楽だったし、月曜日からも頑張れました。

担当講師・担任からのコメント

sさんはプレッシャーを感じなかったところがすごいです。前向きなところもいいです。

この学生が通った予備校

医学部受験予備校【レクサス教育センター】ロゴ

レクサスでは出欠や課題などを厳しくチェックしながら、1日13時間の学習で一つひとつ完璧に完成させるシステムをとっています。学力別クラスなので基礎学力に不安のある受験生も基礎から徹底補強することができます。 また担任によって精神面、勉強面だけでなく、生活面でもサポートします。「総合教育プランナー」である私たちが、合格へ向け必死に努力するみなさんを全力で後押しします。