祝合格
H.T

H.Tさん

年齢:
19
合格年度:
2015年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
埼玉医科大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

しつこい位、先生に質問ができることです。ある程度理解したと思うところも、確認の意味で先生に質問すると、新たな考え方を学べるし、先生との会話を一度挟むことで、理解が定着しました。人と話すことで頭の中で内容が整理されるので。レクサスの魅力は、とにかく質問しやすい環境です!そのシステムを生かしきれたことが、本当によかったです。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

意識し始めたのは小さいころからです。父が歯科医でその影響が大きく、医療系に興味がありました。本気で目指したのは、高校3年生からです。

勉強内容について

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高校3年生の初めからです。

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

まず、出された課題をやる。そして、提出して返ってきた課題を1週間ほど見直しました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

レクサスの課題の量が多かったところです。化学は最初に覚えなければならないことが多かったので、苦手意識が強かった。でも、量をなんとかこなしたことで普段の勉強が身について、結果に繋がったのだと思います。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

もともとストレスをあまり感じない方ですが、それでもたまに先生と話して、ストレス解消を図っていました。また、受験に対する不安があるときにはすぐ先生のところに行って質問するようにしていました。
あとは友達。レクサスは12時間完全拘束体制なので一緒にいる時間が長く、すぐに仲良くなりました。そうすると、小テストのライバルとしての意識が芽生えて、モチベーションに繋がり、頑張れました。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

自分は最後の最後に伸びたので、直前期になっても、受験が始まっても、受かると信じて続けることが大切です。自分に対して「受かるんだぞ!」という信念が必要だと思います。何かを成し遂げるというときに、自分を追い詰めることが必要だと思います。受験は自分を追い詰めるいい経験になりました。苦しい時も逃げない、そこで引いちゃわないことが大切です。最後まで諦めずに頑張ってください。レクサス自体も厳しかったですが、受験から逃げないというスタンスでいけたことがよかったですし、自信にもなっています。

この学生が通った予備校

医学部受験予備校【レクサス教育センター】ロゴ

レクサスでは出欠や課題などを厳しくチェックしながら、1日13時間の学習で一つひとつ完璧に完成させるシステムをとっています。学力別クラスなので基礎学力に不安のある受験生も基礎から徹底補強することができます。 また担任によって精神面、勉強面だけでなく、生活面でもサポートします。「総合教育プランナー」である私たちが、合格へ向け必死に努力するみなさんを全力で後押しします。