祝合格
土井 智浩

土井 智浩さん

年齢:
22
合格年度:
2022年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
川崎医科大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

・一人一人にブースがあるところ
・壁にプリントやブラッシュアップシート・ミスリストなどを貼って、自分が忘れがちなところをすぐに確認できる。日曜テストで復習の機会を作ってくれる
・スケジュールを一人一人のレベルに合わせて組み立ててくれるところがすごい!
・京都医塾に通うみんなの意識が高く、たくさん刺激をもらえた。
・整体が受けられる。
・東京サポート:宿・会場までの引率、乗換案内、食事、二次対策など手厚い受験サポート

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

1浪目までは親が医師だったこともあって「なんとなく」医学部志望と言っていました。
しかし、たまたまネットで見つけた京都医塾に「まあ近いし行ってみるか」くらいの感覚で面談に来て、かなり厳しいことを言われ、このときにやっと、「ちゃんとせなアカン!」と自覚できました。
入塾したとあと、持病の潰瘍性大腸炎が悪化し、入院生活を送りました。(2019年10月~12月、2020年2月~7月)そこで主治医の先生に自分が医学部志望であることを伝えると、「将来一緒に仕事できたらいいな!」と言われ、心の底から医師になりたいと思いました。そこからは楽しく一直線に頑張ることができました。

川崎医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

地域枠専願で出願したから
岡山に親戚がいたため

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
10 9
1日の平均睡眠時間
平日 休日
7 8

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

2019/02/01

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

勉強前に目標を二段階立てる。
最低限のノルマと「できればここまでやる」という最高ラインのノルマ

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

・体調が思うようにいかなかった→15分でも構わないので毎日続けた
・ケアレスミスがかなり多かった。
→ミスをするポイントを常に意識。「自分は必ずミスをする」と思い、普段から注意して勉強した

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

運動不足

暗記プリント見ながら、英語のスピーチ聞きながら、などいろいろ工夫して筋トレ(1回30分、週4回)

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
理科 重要問題集 評価5
英語 システム英単語 評価5

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

京都医塾で知った大学をネットで調べた。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

長い受験生活では、精神的につらいとき、身体的にしんどいとき、たくさんあると思います。
その中で100パーセントの力が出せなくても、継続することが大事なので、それを心がけてください。

この学生が通った予備校

医学部専門予備校 京都医塾ロゴ

京都医塾では、生徒一人ひとりの実力・理解力・試験本番までの日数を考慮し、最高の結果を導き出すために、高い指導力と熱意をもつプロ講師が全てオーダーメイドのカリキュラムを作成し、完全1対1個人授業×レベル別少人数授業を行います。「超」がつくほどの難関である医学部入試において求められる高いレベルの「思考力」と「知識」。その両方を身につけてもらうための最高のシステムを実現しています。