医学部予備校ガイドTOP » 私立全31大学の出題傾向と分析 » 東京女子医科大学の傾向と分析

東京女子医科大学の傾向と分析

情報提供:医系専門予備校 メディカル ラボ
2020年12月時点の情報です。

東京女子医科大学について

アドミッションポリシー

自らの能力を磨き、医学の知識・技能を修得して自立し、「至誠と愛」を実践する女性医師および女性研究者となるために、学修者自身が問題意識をもち、自らの力で知識と技能を発展させていく教育を行います。 医師を生涯続ける意志を持ち、幅広い視野を身につけ、自ら能力を高め、問題を解決していこうとする意欲に燃えた向学者で、以下のような人材を求めます。

医学部が求める入学者像
1.きわめて誠実で慈しむ心を持つ人
2.礼節をわきまえ、情操豊かな人
3.独立心に富み、自ら医師となる堅い決意を持つ人
4.医師として活動するために適した能力を有する人

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 医学部学務課/〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
TEL:03-3353-8112(内線22112~4)、03-3341-7318(直通)
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/医学部学務課あて郵送 
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://www.twmu.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス 都営地下鉄大江戸線若松河田駅・牛込柳町駅下車、徒歩約5分。
学部学科・定員 医学部=医学科110
大学院 医学研究科=形態学系専攻、機能学系専攻、社会医学系専攻、内科系専攻、外科系専攻、先端生命医科学系専攻、共同先端生命医科学専攻
おもな付属施設 大学病院、東医療センター、八千代医療センター、成人医学センター、東洋医学研究所など。
沿革 明治33年創設の東京女医学校が前身。45年に東京女子医学専門学校、昭和22年に旧制の東京女子医科大学となり、27年に東京女子医科大学医学部となった。

東京女子医科大学の入試問題の出題傾向と分析

英語

昨年度より読解量が大幅に増加し,大問3のグラフや大問4の地図が複雑になったこともあり,時間的な余裕はなくなった。2題出題される記述問題は例年通りの量と難度。対策としてはセンター試験の大問4(グラフ読み取り)・大問6(論説文)を使って,本学の大問1・3の練習をする。大問2は獨協医科で出題される類題を使おう。大問4は会話文に特化した市販の問題集を1冊仕上げ,最後に過去問演習を通して,時間内に解答できるように速読の練習に取り組む。

数学

20年度は19年度と比べて難度に変化はなかったが,数学Ⅲ範囲からの出題は大問1のみだった。年度によって数学Ⅲの割合が変わるので注意が必要。場合の数・確率,整数,数列の出題頻度が高く,工夫が必要な定積分の計算も出題されている。これらの分野に関してハイレベルな演習にも取り組むべきだろう。例年,60分で記述式4題の出題でじっくり考える時間はない。典型問題は瞬時に解法が浮かぶようにしておくことが重要。解答欄があまり広くないため,簡潔に記述する練習もしておくとよいだろう。

化学

20年度は19年度と比べて大問が1つ減り,マーク形式2題と記述形式2題の大問4題。マーク形式は例年同様,選択問題で構成されていた。記述形式は理論と有機で,論述問題(16字。19年度は25字)の出題もあった。基礎~標準的だが,問題量が多いため解答スピードが要求される。日ごろから物質の定性的・定量的変化や性質に関心をもつと実験・グラフ問題に強くなる。マーク形式では複数の正解のうち1つがわかっていても,もう1つを見逃すことがある。本学の過去問や選択問題の形式が似ている東北医科薬科大の小問集合に取り組んで対策をしておくとよい。

生物

20年度は大問が1題減り,4題構成だった。19年度と比べて選択問題の割合が増えた。題材も私立医学部の問題らしいものが多く,基本をしっかり勉強してきた受験生にとっては解きやすい内容だっただろう。毎年,動物の反応・DNA・代謝から出題されるので,この分野の定番の実験問題は図説などで確認しておくとよい。また,日本大や埼玉医科大など知識を多く問う大学の過去問を解くことも対策としては効果的。

物理

20年度は力学・電磁気・波動の大問3題構成。例年,力学・電磁気は必須,残り1題を波動,もしくは熱のいずれかが占める。しかし,16年度に原子が出題されたこともあるため,全分野を網羅的に学習しておく必要がある。ほとんどの問題が標準的な難度だが,空所の開け方,未知の量を求める手順など,誘導の流れが独特なものが多く,受験生にとって解きづらい問題も見受けられる。本学の過去問に取り組むことで,これらに慣れておきたい。また,グラフの描図や論述問題も頻出なので,典型問題の解法を覚えるだけではなく,解法の根拠を意識した学習を心掛け,同時に描図問題への対策も怠らないこと。

予備校の検索はこちら

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断