医学部予備校ガイドTOP » 私立全31大学の出題傾向と分析 » 帝京大学の傾向と分析

帝京大学の傾向と分析

情報提供:医系専門予備校 メディカル ラボ
2020年12月時点の情報です。

帝京大学について

アドミッションポリシー

医学部は、最新の医学・医療に習熟した専門医、チーム医療の中核を担う臨床医、在宅、僻地等で医療を支える地域医療従事者など、社会のニーズを満たすよき医師の育成を目指しています。
心身共に健康であり、実習を含む6年間の医学教育に適応でき、かつ高等学校等における幅広い学修を通じて、次のような資質を備えている入学者を求めています。

1. 医学を学ぶ上で必要な基礎学力を有している。
2. 高い倫理観と奉仕の心を備えている。
3. 協調性とコミュニケーション能力を有している。
4. 自立した学習態度、問題解決能力を有している。
5. 医学に対する強い熱意・関心・意欲を有している。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 入試センター/〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL:0120-335933
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/書店で購入/資料請求センター(電話0120-123361)/入試センター窓口で配布 
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://www.teikyo-u.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス JR埼京線十条駅下車、徒歩約10分
学部学科・定員 医学部=医学科120
大学院 医学研究科=医学専攻(博士課程)
おもな付属施設 医学部附属病院、医学部附属溝口病院、ちば総合医療センター、附属池袋クリニック、附属新宿クリニックなど。
沿革 昭和46年に医学部を設置した。

帝京大学の入試問題の出題傾向と分析

英語

読解問題3題と文法または英作文1題という形式は昨年通り。長文は医療系が中心で、1題は空所補充のみの出題となる。語句整序は標準的だが、語彙系の空所補充などでは高いレベルの語彙が出題されることもある。専門的な内容の英文が出題されるため市販の問題集だけでは対策として不十分だ。そのため医療系に特化した長文問題集などで医療系単語に慣れておきたい。語彙力が合格のカギを握るため、単語帳は最後までしっかり覚える。

数学

16年度までは選択問題があったが、17年度以降は全問必須となった。出題範囲は数学Ⅰ・A・Ⅱ・Bでデータの分析以外の幅広い分野から出題されている。基本的な問題が中心だが過去には思考力が必要な問題が出題されたこともあった。結果のみを記入する方式なので計算ミスは致命的。典型問題の解法は瞬時に浮かぶように練習しておくとともに、迅速かつ正確に計算する訓練も必要。他教科との時間配分も重要なカギになる。

化学

大問4題。20年度も設問数が多く、時間的に余裕がなかった。問題によって有効数字や指数表記の指定が異なるので注意を要する。例年同様、選択問題では解答を五十音順で答える形式、選択肢を複数回答える形式、該当しない場合に×を記入する形式があった。計算力強化とやや高度な事象理解が重要となる。鏡像異性体の判別、高分子分野からの出題にも気をつけよう。良問が多いため、しっかり過去問に取り組んで慣れておくこと。

生物

19年度と同様に大問4題構成の記述式。日程によって難度はかなり異なる場合が多い。免疫に関する問題は5年連続で出題され、最近はバイオテクノロジーに関する分野も高頻度で出題されている。この2つの分野は特に実験問題も含めた標準的な問題の演習に取り組んでおくこと。正誤問題が非常に多く出題され、特に「すべて選べ」の問題が目立つ。演習で正誤問題を解くときには、誤りの選択肢はどこが誤っているのかを必ず確認する習慣をつけること。

物理

以前は大問5題中4題を選択して解答する形式が続いていたが、ここ数年は大問4題必須となった。16年度以降は、力学と原子からの出題が多い。解答を書かせるだけの問題が中心で、論述や描図問題の出題は見られない。基本~標準レベルの問題が多いが、年度によっては、やや難度が高い問題も見られる。また、出題内容が重なることが少ない傾向にあるため、初日、2日目、3日目と進むにつれ、出題内容の予想が立てやすい。

予備校の検索はこちら

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断