医学部予備校ガイドTOP » 私立全31大学の出題傾向と分析 » 国際医療福祉大学の傾向と分析

国際医療福祉大学の傾向と分析

情報提供:医系専門予備校 メディカル ラボ
2019年12月現在の情報です。

国際医療福祉大学について

アドミッションポリシー

1. 国際医療福祉大学および医学部の基本理念と教育理念とを十分に理解し、専門職業人として「共に生きる社会」の実現に貢献する強い意志をもつ者であること
2. 優れた学業実績や英語能力を有し、将来、国際性を身につけ、国内外の医療需要に応じて、母国および国際社会における保健、医療、福祉分野の発展に貢献したいという強い意志をもつ者であること
3. 自ら積極的に学ぶ意欲をもち、保健、医療、福祉分野における科学技術の高度化、専門化、及び国際化に対応するための努力を継続できる者であること
4. 幅広い教養と広い視野を備えた豊かな人間性を養うため、積極的に自らを磨いていける者であること
5. あらゆる人に対して自らの心を開き、コミュニケーションをとれる者であること

国際医療福祉大学の入試問題の出題傾向と分析

英語

18年度からの変更点はない。文法と英作文は標準的ではあるが、難しいものも数題ある。長文中の誤り指摘は文法語法の誤りだけではなく、文意に合わないものも選択しなくてはならないため難しい。読解は分量は多いが、設問が易しいため難しい印象はない。文法、整序作文、誤り指摘はそれぞれ特化した問題集に取り組み、細部までしっかり理解すること。読解は語彙力を高め、機能語を意識して論理的に読む習慣をつけ、800語程度の英文を20~25分程度で解答するよう心がける。

数学

大幅に難化した18年度に比べ、19年度は易化した。数A(場合の数・確率)、数B(ベクトル、数列)、数Ⅲ(微積分)を中心に出題される。大問では基本事項の問題から始まり、後半は難しくなり計算量も多い。典型解法で対応できるものばかりなので、解法は瞬時に出てくるようにしておき、計算時間を確保する必要がある。日頃から面倒がらずに計算に取り組んでおこう。難関国公立大レベルの問題で練習しておくこと。

化学

大問4題。19年度はマーク数が61もあり問題量が多いため、時間の余裕がない。小問集合では、5問が正答、3問が誤答を選択させる問題だった。狭心症薬、抗凝固薬など薬理的な物質の出題が目立った。本学の過去問でしっかり出題形式と時間配分を把握した上で、知識問題対策として、図説や参考書などを活用して幅広く習得しておく。また計算問題の対策には難関国公立大レベルの問題に取り組んで、粘り強い計算力を身につけておくとよい。

生物

18年度とは異なり、植物の環境応答という医学部では出題頻度が高くない分野から出題された。対策として教科書の内容(発展や参考、コラムの内容も含む)の完全理解と定着を最優先に行うことが肝心。その後に標準的な問題集で演習を行うこと。その際、問題のリード文を丁寧に読み、理解することが考察問題の対策になる。また、医学部頻出の分野以外に生態系の内容なども手を抜かず勉強すること。

物理

各分野とも基礎~応用レベルの問題で構成されている。大問2~大問5までは各分野から1題ずつ出題されている。よく見かける事例のようでありながら、設問に工夫がなされており、最適な解法を見抜き手際よく計算しないと時間内に解き切れない。過去問を利用して、解きやすい問題から取りかかるなど、時間配分を意識した演習をしておきたい。また、難関国公立大レベルの問題集によって、誘導に乗って解答する訓練をし、多くの事例問題の処理に慣れておくこと。

予備校の検索はこちら

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集