医学部予備校ガイドTOP » 私立全31大学の出題傾向と分析 » 近畿大学の傾向と分析

近畿大学の傾向と分析

情報提供:医系専門予備校 メディカル ラボ
2021年12月時点の情報です。

近畿大学について

アドミッションポリシー

医学部は、近畿大学建学の精神に則り、「実学教育」と「人格の陶冶」を重視します。また教育理念に則り、「人に愛され、人に信頼され、人に尊敬される」医師の育成をめざします。本学の「建学の精神」と「教育理念」に共感し、将来、良き医師として社会に貢献することを志望する入学者を受入れます。

1. 医学を志し、そのために必要な強い意思と高い理想を持つ人。
2. 医学の課程を学ぶために十分な基礎学力を備える人。
3. 自ら課題を発見し解決していく意欲にあふれる人。
4. 奉仕の精神と協調精神に富む人。
5. 倫理観と責任感に富む人。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 医学部・病院事務局 学務課入試係/〒589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2
TEL:072-366-0221
募集要項の請求方法 大学のホームページ/入学センターに電話(06-6730-1124)で申し込み
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://kindai.jp

学部所在地

〒577-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2 Google Map

アクセス 泉北高速鉄道泉ヶ丘駅、南海高野線金剛駅から狭山ニュータウン行バスで約15分、近畿大学病院前下車。
学部学科・定員 医学部=医学科115
大学院 医学研究科=医学系専攻
おもな付属施設 附属病院、堺病院、奈良病院、ライフサイエンス研究所、東洋医学研究所、関西国際空港クリニックなど。
沿革 昭和49年に医学部を設置した。

近畿大学の入試問題の出題傾向と分析

英語

20年度までの知識を必要とする問題から、語彙と読解重視の問題へと大幅に変更された。A~Cは変わらずレベルの高い語彙が出題されているが難問はない。読解問題は語彙数も少なく、内容理解に関する問いが多いため解答しやすくなった。対策としては文法より語彙力の向上を心掛ける。次に医療科学系の長文読解演習に、内容理解に重点を置いて取り組む。20年度までの本学の過去問は利用できないため、語彙は久留米大、読解は日本大の過去問を活用するとよい。

数学

出題範囲は数学Ⅰ・A・Ⅱ・Bで、大問2が小問集合から大問に戻った。第3問はベクトルの出題だが、幾何の定理を用いて効率よく解き進めないと時間的に厳しかっただろう。難問は見当たらず基本的な問題が多いが、文字式に関する計算力、場合分け、空間図形の把握などが要求されることも多く、十分な考察が必要。手間がかかる問題が多く60分という試験時間ではかなり厳しいだろう。形式、難度がほぼ同じであるため推薦入試の問題も練習に使える。

化学

大問3題。例年同様、各大問は異なる2つの内容から構成されていた。良問ではあるが問題数、計算量ともに多いため、解ききるには相当な実力を要しただろう。大問2のリチウムイオン電池の問題が得点を左右したと考えられる。反応量の計算、化学反応式、異性体に関する出題が多い。化学反応式では係数決定などに工夫をしておこう。推薦や後期の過去問にも取り組んでおくとよい。計算過程を要領よく記述する練習には、メディカルラボの実力判定テストを活用するとよいだろう。

生物

20年度と同様に大問4題構成の記述式。様々な字数指定の論述問題が大問ごとに複数問含まれている場合が多い。生物用語や現象を説明できるように、常日頃から練習をしておく。20年度から引き続き描図問題が出題された。普段から教科書の図を意識して見る癖をつけておく。時間に対して問題量が多いため、解くスピードを意識した問題演習が必須である。推薦入試の問題も一般入試と似た形式なので、過去問演習では両方とも取り組んでおくとよい。

物理

力学と電磁気は必ず出題され、残りは熱と波動からの出題が多い。21年度は2年連続で原子から出題された。また、従来は空所補充問題が多かったが、ほとんどなくなった。さらに、問題用紙のサイズが小さくなり、冊子へと変更された。計算量の多い設問を含むことがあり、処理に時間がかかるため、時間配分を考えて解く問題を選びたい。描図問題が出題されるので、グラフや説明図を書き慣れておきたい。

予備校の検索はこちら

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

    東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

    大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

    医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

    定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

    1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

    少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

    個別授業料が安い おすすめ予備校特集

    個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

    医学部予備校診断