医学部予備校ガイドTOP » 【メディカルラボ】総合型・学校推薦型選抜対策のご案内 ー1対1個別授業で、大学ごとに推薦対策ー

総合型・学校推薦型選抜対策のご案内 ー1対1個別授業で、大学ごとに推薦対策ー

予備校名:メディカルラボ 掲載日:2020/09/09

画像

総合型・学校推薦型選抜対策のご案内

難関の医学部入試において、総合型・学校推薦型選抜(旧 AO・推薦入試)は合格の可能性を高める1つの選択肢となっています。
メディカルラボでは、豊富な入試情報をもとにマンツーマン指導で生徒一人ひとりに合わせて徹底的に対策します。

★メディカルラボの総合型・学校推薦型
選抜対策はココがスゴイ!


圧倒的な情報収集力・分析力
メディカルラボでは全国27校のネットワークを生かし、志望校を受験した生徒が記入した受験レポートや、大学の入試担当者からの貴重なデータを集約。それらを分析・研究した指導要領に沿って授業を進めます。

〇出題例、難易度、時間配分
〇対策用テキスト
〇過去に受験した生徒からのアドバイス


★総合型・学校推薦型選抜を受験する4つのメリット

〇メリット1 必要な科目数が少ない

国公立大学の場合、大学入学共通テストと小論文試験のみの大学が多く、私立大学でも、「英語・数学・面接」「英語・数学・理科1科目」など一般選抜に比べ試験科目の負担が少なくなる場合があります。

〇メリット2 現役生・1浪生や地域枠受験者には有利

総合型・学校推薦型選抜では、出願する際の条件として[現役生][1浪生まで]という制限がつくことが多くあります。特に、[地域枠]での募集においては、出身高校や居住地などの制限があるため、誰でも受験できる一般選抜と比べると難易度がやや下がる傾向があります。

〇メリット 3倍率が低い

志願者倍率は、多くの大学で一般選抜よりも圧倒的に低くなります。倍率が低いからと言って一概に合格しやすい訳ではありませんが、出願資格に合致していれば、受験機会を増やすことで合格の可能性を高めることができます。

〇メリット4 評定成績が不問な大学もある

総合型・学校推薦型選抜は評定平均で一定以上の成績(4.3以上、A以上など)を求められる大学が多いものの、中には評定平均不問の大学もあります。評定平均が一般的な基準に達していない場合でも受験できる大学があるかもしれません。こまめに受験情報を収集することが大切です。


★メディカルラボの総合型・学校推薦型選抜対策の3つのポイント

国公立大学も私立大学でも小論文と面接を課す大学がほとんどです。医学部入試の小論文と面接試験では、医療従事者としての適性をみるため、多岐に渡る内容が出題されます。そのため、各大学の傾向に合わせた対策が必要です。あわせて、大半の大学で学科試験も課されるため、学科試験対策も重要です。

①小論文・面接試験対策
医師としての適性をみるため合否に大きく影響、新たな評価項目「主体性」も追加

②学科試験対策
面接・小論文試験対策だけではなく学科試験対策も重要

③入試情報収集・分析力
総合型・学校推薦型選抜の出題内容は非公開の大学が多い


★総合型・学校推薦型選抜対策についての個別説明

総合型・学校推薦型選抜対策について、詳しくお知りになりたい方を対象に、個別に入学説明を行います。指導システムや学費についての詳しい説明の他、教室や設備もご覧いただけます。(日時はご予約の際にご相談させていただきます)


詳しい内容、お申込みは、メディカルラボ本部または最寄りの校舎にお問い合わせください。

メディカルラボは、日本唯一の全国ネットワークを有する医系専門予備校です。
北は北海道、南は九州まで、医系専門の予備校として全国27校を展開。
このネットワークを生かした圧倒的な情報収集・分析力で医学部受験をサポートします。

【北海道エリア】
 札幌校
     
【東北エリア】
 仙台校 
    
【関東エリア】
 さいたま校 千葉柏校 千葉津田沼校 東京お茶の水校 東京新宿校 東京池袋校
 東京立川校  町田校  横浜校    藤沢校     

【中部エリア】
 静岡校  名古屋校  金沢校   

【関西エリア】
 京都校  大阪梅田校  大阪なんば校  あべのハルカス校 神戸校      

【中国・四国エリア】
 岡山校  広島校  松山校  

【九州エリア】
小倉校 福岡校  熊本校 鹿児島校  

予備校情報

資料請求リストに追加

医系専門予備校【メディカル ラボ】

医系専門予備校【メディカル ラボ】ロゴ

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の学習システムです。その他にも【個別ブースの自習室】をはじめとする学習環境や【個別担任制】【質問専任チューター】などのサポート体制で医学部合格へと導きます。 ◆新型コロナ対策として特別な授業を用意しています...

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集