医学部予備校ガイドTOP » 【アイメディカ】【合格体験記】浪人1年目、積極的にアイメディカを活用して見事合格

【合格体験記】浪人1年目、積極的にアイメディカを活用して見事合格

予備校名:アイメディカ 掲載日:2020/04/03

【合格】日本医科大学医学部・昭和大学医学部(特待)

一浪目で通う予備校を探していてアイメディカを知りました。アイメディカに決めた理由はふたつあります。

1つ目は家から近かったことです。やはり移動で時間を取られてしまうのは受験生にとっては痛いところです。なので家から近い渋谷にあるアイメディカを選びました。

2つ目は有名な物理の参考書「良問の風」の著者である浜島清利先生を指導した物理の先生がいらっしゃると聞いたことです。その物理の先生である小島先生に一年間みっちり指導していただきました。

次にアイメディカに通って良かったと思うこと、意識して取り組んだことなどを挙げていきます。

アイメディカの夜間学習(RWT)では、その日に受けた授業内容をしっかりと頭に入れることを意識しました。RWTは、日中に授業を担当した先生が教室に常駐していて、その先生が用意したプリントを解いて、わからなかったらその都度質問するという時間です。RWTでは積極的に質問するようにしました。あやふやな部分をその日のうちにしっかり理解して翌日に持ち越さないことが大事です。

特に化学の原先生にはたくさん質問をしました。そのおかげで化学が伸びたと思います

数学の金田先生の授業はかなり力がつくと思います。授業内容を完璧に仕上げるように心がけました。金田先生の授業はしっかりと取り組むことをおすすめします。確実に伸びることでしょう。

英語はサボらずにコツコツ毎日続けることが大事です。なかなか難しいですが、単語や熟語、文法は繰り返し繰り返し覚えようとすることで記憶に定着します。毎日単語のテストが行われるのでしっかりこの時間を活用したほうが良いです。

予備校情報

資料請求リストに追加

医学部予備校【アイメディカ】

医学部予備校【アイメディカ】ロゴ

アイメディカでは医学部受験に精通するキャリアの長いプロ講師陣がチームでサポートや教科別レベル別クラス授業と個別指導で効率的プランを組み、医師を目指す受験生を強力に応援しています。「わかる」から「解ける」を目指す夜間学習の時間にも講師が常駐し、生徒1人ひとりを指導します。少人数制を最大限に活用し、きめ細かく柔軟なサポートを行うアイメディカで合格を勝ち取りましょう!

メディックTOMAS 教務担任、プロ講師、T.A.の連携で作り上げる 万全のサポート体制

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集