医学部予備校ガイドTOP » 【レクサス】模試の復習法

模試の復習法

予備校名:レクサス 掲載日:2019/06/03

当校には現役東大生・その他最難関医学部の学生から選りすぐったT.A.(Teaching Assistant)が在籍しており、受験生の質問や日頃の悩みに答えてくれます。
今回のテーマは「模試の復習法」です。(東京大学医学部6年)


暑く湿気の多い季節になってきました。
夏バテで食べ物がのどを通りにくくなってきたように感じます。

最近、医療系のニュースで画期的な話題がありましたね。
白血病の根本的な治療は造血幹細胞移植ですが、その造血幹細胞が液体のりの成分で安価に培養できるという驚きのニュース発表がありました。
血液腫瘍はいまだ難病ですが、これをきっかけに多くの患者さんが救われて欲しいですね。

さて、今回は模試の復習法について書こうと思います。
当然のことですが、模試は受けっぱなしにしては絶対にいけません。
模試を受けた次の日、遅くてもその次の日に解説を読んでどこを間違えたのか確認しましょう。
そして改善できる点・どこにつまずいたのかを書き出してノートにまとめておきましょう。
特にケアレスミスなどは試験当日の記憶が残っているうちに復習しないといけません。

一か月後くらいに、模試の結果が返ってくると思います。
点数や判定に一喜一憂する必要はありません。
大手予備校の模試の採点はほぼすべて大学生のアルバイトがやっていて、中にはひどい人もいます。
点数や順位は参考程度にして、上に書いた模試直後の復習を軽くさらう程度で大丈夫です。

繰り返し書きますが、復習は何といっても模試の記憶が残っているうちにいかにしっかりやるかがすべてです。
頑張りましょう。

予備校情報

資料請求リストに追加

医学部受験予備校【レクサス教育センター】

医学部受験予備校【レクサス教育センター】ロゴ

レクサスでは出欠や課題などを厳しくチェックしながら、1日13時間の学習で一つひとつ完璧に完成させるシステムをとっています。学力別クラスなので基礎学力に不安のある受験生も基礎から徹底補強することができます。 また担任によって精神面、勉強面だけでなく、生活面でもサポートします。「総合教育プランナー」である私たちが、合格へ向け必死に努力するみなさんを全力で後押しします。

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集