医学部予備校ガイドTOP » 【レクサス】大手予備校とは何が違うの?

大手予備校とは何が違うの?

予備校名:レクサス 掲載日:2019/02/15

大手予備校では、完成された基礎力を前提に最初から実践的な入試問題を扱うことがあります。
そのため、基礎力不足が後々に大きな問題となることがあります。
さらに、1クラスの生徒が多く一方通行の授業になりがちです。

レクサスでは基礎の復習から授業が始まり、基礎力を完成させることから指導を始め、入試レベルまで指導していきます。
加えて、各教科の学力別クラスは少人数で、生徒一人ひとりが集団に埋もれることなく、互いに刺激しあって最大限の力を発揮することができます。
また、大手予備校では先生に質問をしづらかったり、質問の待ち時間が長いこともよくあります。
自習室も先着順で使えない場合もあります。
さらに、出席を厳しく管理することは稀で、自分に言い訳をして遅刻したり、休んでしまうことも容易です。

レクサスでは授業後の復習の時間を夜間個別指導と位置づけ、授業と同様に参加必須としています。
夜間個別指導ではその日の授業の復習課題が与え、レクサス管理の下で復習を行います。
そして、常に各教科の経験豊かな講師が待機しており、疑問があればすぐに質問することができます。


【2018年 聖マリアンナ医科大学医学部他合格 安藤 華奈子さん】
現役の時に通っていた予備校では、自習内容は自分で決めて勉強しなければいけなかった。
でも、自分のペースで受験した結果が不合格だったんだから、敗因を分析して仕切りなおさないといけないって思いました。
レクサスのように今までと全然違う環境で勉強するような予備校で管理してもらえるのは、本当にありがたいことでした。

【2016年 藤田保健衛生大学特待他合格 佐藤 正則さん】
夜間指導は他の塾とは違って、絶対に夜間に残るシステムでしたから、これはよその予備校とはちがうな!と思いました。
自分一人だと問題集を何周もしようと思ってもやはり手を抜いちゃうんですが、レクサスでは何周もやるので問題を解くことに慣れていきます。
それが安定につながっているんだと思いました。

予備校情報

資料請求リストに追加

医学部受験予備校【レクサス教育センター】

医学部受験予備校【レクサス教育センター】ロゴ

レクサスでは出欠や課題などを厳しくチェックしながら、1日13時間の学習で一つひとつ完璧に完成させるシステムをとっています。学力別クラスなので基礎学力に不安のある受験生も基礎から徹底補強することができます。 また担任によって精神面、勉強面だけでなく、生活面でもサポートします。「総合教育プランナー」である私たちが、合格へ向け必死に努力するみなさんを全力で後押しします。

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集