医学部予備校ガイドTOP » 【メディカルフォレスト】連載パート③3年目で念願の医学部合格を勝ち取った方法ー東京医科大学繰上合格 RMさん

連載パート③3年目で念願の医学部合格を勝ち取った方法ー東京医科大学繰上合格 RMさん

予備校名:メディカルフォレスト 掲載日:2019/08/26

画像

各科目の取り組み方について

英語
イディオム帳、単語帳は予備校で与えられたものを使用し、毎朝ある英語小テストで、必ず9割以上を取れるように毎日取り組みました。私の場合は、イディオムを重視しました。長文は、一日怠るだけでも勘が鈍るので、できるだけ毎日1題解くように心がけました。

数学
数Ⅲの微分積分を素早くできるようにするため、問題集を使用して毎日一定量の問題を解くようにしました。微分積分の問題集以外に取り組んだ問題集はないけれど、個別の先生から与えられたプリントや宿題は必ず取り組みました。整数、複素数はほかの分野よりも、これまでやってきた問題量が不足していたため、毎日1問ずつ解きました。

化学
問題集は、エクセル、化学の新演習などを使用。問題集よりも、授業で使用するテキストを何度も復習し、最低10回は復習をするようにしました。そうすることで、知識量が圧倒的に増え、正誤問題の吟味が早くなり、また、ハイレベルな問題も徐々にできるようになりました。

生物
問題集は、セミナーや標準問題精講を使用。化学と同様に、テキストの復習を重視し基礎知識の定着を徹底し、図説を積極的に利用し補足事項を書き込みました。理科は、予習よりも復習がかなり重要だと思います。

得意科目がある場合、その教科の現状に満足せず、さらなる得点源になるように勉強を怠らないことも大切です。苦手な教科がある場合は、いきなり難しいことをするのではなく、基礎知識を絶対に落とさないような勉強をする必要があります。

予備校情報

資料請求リストに追加

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】

少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】ロゴ

★★★2022年度自由ヶ丘校「男女共学」へ、麹町校「個別専門」にリニューアルオープン★★★池袋校・自由が丘校・麹町校・札幌校を運営しており、生徒一人ひとりにしっかり目が行き届く少人数定員制の学習環境の中で、あなたも “国公私立医学部1年合格” へと導きます!

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

    東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

    大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

    医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

    定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

    1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

    少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

    個別授業料が安い おすすめ予備校特集

    個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

    医学部予備校診断