医学部予備校ガイドTOP » 【メディカルフォレスト】連載パート⑤文系学生が挑んだゼロからの医学部再受験 ー 東京女子医科大学正規合格 SKさん

連載パート⑤文系学生が挑んだゼロからの医学部再受験 ー 東京女子医科大学正規合格 SKさん

予備校名:メディカルフォレスト 掲載日:2019/08/19

画像

快適な自習環境で、自分のリズムで勉強するのが一番効率的

自習室の環境も大切です。私は極力自宅では勉強しないようにしていて、毎日のノルマは予備校の自習スペースで終わらせるようにしていました。自習スペースでは勉強、自宅では休息、と切り替えることができたのは良かったと思いますが、逆に騒音や私語が気になるとか、混雑していて席取りができないなどといった自習室の環境だと、相当苦労すると思います。なにぶん時間が限られているので、余計なことに気を取られるのは避けたいものです。席が決まっていたり、ロッカーがあって荷物が置けたりといった自習室もありますからそういったところを選ぶのが良いでしょうね。騒音や私語については事前に見学に行ったり、見回りなどの管理体制をチェックすることが大切だと思います。

私は朝があまり強くないので、予備校には朝8時半くらいに行き、予復習をしてから授業を受け、当日分の勉強をして21時頃帰宅する、というスタイルをとっていました。勉強時間自体はそこまで長い方ではないと思いますが、あまり朝早くから勉強を始めてもあまり集中できないばかりか、授業で眠くなってしまうんです(笑)。色々試しましたが、このスタイルで、でもとにかく毎日通う、休まないということを心がけました。

自分にあった方法で、いかに要領よく勉強するかにはぜひこだわるべきです。理想としては5月くらいまでには色々な勉強のスタイルを試して、自分に一番合うリズムを見つけられると良いですね。朝が強くて4時頃から勉強する方が集中できるという人も、3日間は朝から深夜まで長時間勉強、間1日はしっかり休むという人もいるでしょう。ほかの人がものすごく勉強しているとなると、ペースを乱され焦ってしまうということもあるとは思いますが、集中できる時間にも個人差があるのですから、とにかく自分はこれだという方法を決めてしまうのが良いと思います。

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集