医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 防衛医科大学校

防衛医科大学校

医師である幹部自衛官の育成を目的として1973年に設立されました。一般教育、外国語などを学ぶ進学課程、医学の専門知識を身につける専門課程の他、幹部自衛官として必要な基礎的資質と技能を育成する訓練課程があります。学生の身分は防衛省職員(特別職国家公務員)であり、入学金および授業料は徴収しません。6年間を学生舎で過ごし、自主自律の精神を養います。

医学部基本データ

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 入学試験係/〒359-8513 埼玉県所沢市並木3-2 
TEL:04-2995-1410
募集要項の請求方法 最寄の自衛隊地方協力本部/募集コールセンター(0120-063792) 
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://www.ndmc.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス 西武新宿線航空公園駅下車、徒歩約10分。
学部学科・定員 医学科85
大学院 医学研究科=総合基礎医学群・総合臨床医学群
おもな付属施設 病院、防衛医学研究センターなど。
沿革 昭和48年に開学した。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

一般約85名
※確定人数は自衛官募集ホームページなどで確認すること。

一般選抜

選抜日程
一般
1次試験
出願期間7/1~10/7
試験10/24・25
合格発表11/26
会場各都道府県にある自衛隊地方協力本部の担当地域ごとに概ね1カ所以上設置
2次試験
試験12/9~11のうち指定日
合格発表

2021/2/12

手続締切入校日まで
会場防衛医科大学校
選抜科目

一般
1次試験・択一式
外国語 
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
非公表・※3教科で90分
数学 
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
非公表・※3教科で90分
国語 
国総、現文B
非公表・※3教科で90分
1次試験・記述式
外国語 
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
非公表・100分
数学 
数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル)
非公表・100分
理科 
化学基礎・化学、生物基礎・生物、物理基礎・物理→2
非公表・120分
国語 
国総、現文B
非公表・60分
2次試験
小論文非公表・90分
身体検査=身長、体重、視力、聴力などに基準がある。非公表・-
口述試験非公表・-
合否判定
1次試験の合格者に2次試験を課す。択一式で一定の得点に達しない場合は記述式の採点を行わない。
身体検査の合格基準は身長=男子150cm以上、女子140cm以上など。
受験料
不要

学校推薦型選抜

実施しない。

総合型選抜

実施しない。

帰国生徒特別選抜

実施しない。

編入学

実施しない。
 

入試データ

合格者の現浪別内訳

合格者の男女別内訳

合格者の地元占有率

志願・合格状況

一般
募集人員 約85
志願者 不明
受験者 5199
1次合格者 非公表
2次受験者 非公表
追加合格者 非公表
総合格者 322
志願者合格倍率 16.1
入学者 非公表

合格得点

一般
満点 非公表
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 非公表
合格最低点(得点率) -

B判定偏差値(2次※ベネッセ設定)

一般

74

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断