医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格者分析 » 勉強時間と睡眠時間

医学部合格者分析 どんな人が合格したの? 医学部合格者の実態を徹底分析!

勉強時間と睡眠時間

超難関と言われる医学部受験。問題のレベルだけでなく倍率高いため、ライバルとの争いも年々激しくなっているようにも思います。では、合格を勝ち取る受験生は「一日に何時間勉強するのか?」また、「睡眠時間はどのくらいなのか?」医学部予備校ガイドが徹底分析しました。皆さんの平日・休日の過ごし方の参考にしてください。

受験生の平均学習時間(平日)

全体
全体のグラフ
現役
現役生のグラフ
浪人
浪人生のグラフ
再受験生
再受験生のグラフ

受験生の平均学習時間(休日)

全体
全体のグラフ
現役
現役生のグラフ
浪人
浪人生のグラフ
再受験生
再受験生のグラフ
平日より休日の「現役生・浪人生」、常に長時間の「再受験生」

平日よりも休日に長時間自習するタイプが「現役生」と「浪人生」。勉強量としてはどちらも同等とみるられます。一方、再受験生は基礎からやり直す方も多いのでしょう。平日の「10~12時間未満」「12時間以上」の割合が最多。再受験での合格にはかなりの勉強量が要求されることが伺えます。また、これらの数字から「生活の多くを勉強に割く必要がある」のは明らか。周囲の理解と協力をいただくことが大切だと言えるでしょう。

受験生の平均睡眠時間(平日)

全体
全体のグラフ
現役
現役生のグラフ
浪人
浪人生のグラフ
再受験生
再受験生のグラフ

受験生の平均睡眠時間(休日)

全体
全体のグラフ
現役
現役生のグラフ
浪人
浪人生のグラフ
再受験生
再受験生のグラフ
睡眠時間をしっかり確保している

6時間以上の睡眠をとる方が8割以上。勉強はもちろんですが、睡眠を大切にされている方が圧倒的多数のようです。やはり睡眠は「ストレスの軽減」「集中力の向上」「記憶の定着」などの作用があるため、受験生には重要。「もう少しだけ…」「勉強しないと不安」などの声もありますが、合格者の方々は、学習時間を適度に抑えて睡眠を優先させる傾向があるようです。

複数条件で医学部予備校を検索

エリア ※最大3つまで選択できます
特徴

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断