医学部予備校ガイドTOP » 生活の全てを医学部受験に向ける為の充実設備。『ビッグバン』に潜入!

予備校って本当はこんなトコロ!予備校潜入レポート。Vol.02 進学塾ビッグバン

アカデミックな街、御茶ノ水で医学部をめざす!!生活のすべてを医学部受験に向けるための充実設備。

潜入した予備校

ビッグバンの外観、学生の街、御茶ノ水
予備校名
医学部・医系受験の予備校
進学塾ビッグバン
住所
東京都千代田区神田駿河台2-5
村田ビル4F・7F
立地・環境
東京都御茶ノ水駅。学生の街と言われるだけあって、JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口を出ると右手に東京医科歯大学、順天堂大学がありました。その存在感に驚きながらも本日の潜入先、朝9:00~夜22:00拘束勉強を謳う医系予備校「進学塾ビッグバン」へ。
東京医科歯科大等を背に目の前のメインストリートを右折します。線路沿いに流れる川の光を感じながら、心穏やかに直進。人通りが多く、交番も目の前にありますので夜間も安心です。
左手に見えてくる校舎にたどり着くまでにかかった時間は、わずか3分程度、スターバックスコーヒーが見えれば到着。スタバの入っているビルの4Fがビッグバン受付です。近くには色々なお店が並んでいます。「サイゼリヤ」「セブンイレブン」など、学生ご用達のお店が多数あり…早くも着きました、「スターバックス」のある村田ビルに。

教室に潜入!

万一の体調不良に備えた救急ベッド。そこまで考えて対応するのがビッグバン流。

なんとベッドが!教室の写真

仮眠用ではありません。救急用です。

集団教室は全部で6部屋。6名~38名とサイズは様々。どの教室も開放感のあるレイアウト。そして白い壁と白い机に扉の木目がアクセントに。そんな洗練された空間の中にどうしても気になるアイテムがありました。

なんと簡易ベッドが置いてあるんです!仮眠用かと思いつつ尋ねてみたところ、「生徒の体調が悪くなった場合の救急時に利用する」とのことでした。言われてみれば確かに、勉強中に体調不良になることだってありますよね。

まさか予備校内にベッドが置いてあるとは予想していませんでしたので驚きました。「生徒のサポートは万全に」そんな熱い姿勢が伝わってきます。

開放感が心地いいね!個別指導室の写真

目の前のホワイトボードで親身な授業

個別授業はブースではありません。周りから見えない閉ざされた空間ではなく、オープンで開放感のある空間。適度な話し声が混じり、リラックスして授業に臨むことができそうです。

特徴的なのは、各机の目の前がホワイトボードになっていたこと。もちろんペンやイレイサーもしっかりと完備されています。この机なら、先生は立ったり座ったりする必要がないので、気が散ることもありませんよね。集中した状態を維持しやすく、無駄が非常に少ないと考えられます。

また、蛍光灯も各机に付いています。暗くなる時間帯でもホワイトボードや手元のノートを明るく照らしてくれるので快適に授業ができますね。

自習室に潜入!

自習室はすべて指定席。自分だけの学習机で勉強できる。

自分専用の自習机とロッカー!自習室の写真

生徒は全員、専用の自習机があるんです!

大手予備校で自習室というと、「空き状況」が気になりますよね。席の取り合いで気疲れしてしまう方も多いようです。

ビッグバンなら、生徒一人ひとりに専用の自習机を用意してくれます。教科書、ノートは置きっぱなしでOKですし、自分専用のロッカーを割り当てられるので、持ち物管理も安心です。ちなみに自習室の飲食については、飲み物とガムや飴は良いそうです。(音や匂いの出る食べ物はNG)

みんながルールを守って勉強に打ち込む環境がしっかり出来上がっていて、自然とやる気も湧いてくるのではないでしょうか。各机に積み重ねられた大量の教科書類を見ると、そんな学生たちの「やる気」と受験の「厳しさ」を想像することができます。

疲れた体をストレッチ!ぶら下がり健康機

ぶら下がり健康機を発見!体を伸ばせば…成績も伸びる!?

自習室の後ろには、またまた意外なものを発見。有名な「ぶら下がり健康機」です。使い方としてはぶら下がるだけ。ぶら下がり健康法は整体科学から考えられた健康法で、1回30秒くらいを1時間に1回行うのが理想です。これがあれば猫背にならない為のストレッチを手軽に行うことができますね。

ちなみに猫背になると、骨格のゆがみから脳の成長を低下させるという説があります。それを防ぐことによって集中力の改善や、記憶力の改善をする効果があるといわれています。

少し疲れたときには30秒ぶら下がってみてください。勉強の成果にもプラスの効果が期待できるかもしれません。

リラックススペース

給湯器に電子レンジに自動販売機。ちょっとした居心地の良さがここにある。

仲間との情報交換も。休憩室の写真

4席だけど便利なスペース。仲良く使ってね!

ベッドやぶら下がり健康機など驚きのアイテムが目立つビッグバン。休憩室と称された空間はテーブルに椅子が4席と小ぶり。しかし…写真では分かりにくいかもしれませんが、給湯器、電子レンジ、自動販売機、受験情報誌などが完備されています。一息ついてお弁当を食べるにはバッチリなスペースです!仲良く使ってください。

休憩には大教室を使う事も出来ますので、そこでお弁当を食べたり、生徒同士でおしゃべりしたり、自由な時間を過ごすこともできます。…あ、発見しちゃいました。日経メディカルブログ「子どもを医学部に入れよう」連載記事。執筆者は、ビッグバンの代表、松原氏。ふーん、こんな人が経営者なんだ。スゴイ!!

選べるお弁当♪

朝・昼・夜、お弁当を注文できます!

受験生にとって栄養バランスの良い食事も必須。ビックバンでは、朝・昼・夜の3食を注文することができます。特に朝食は一日の心身を作る重要な食事。「時間がなくて食べていないんだよね…」なんてことありませんか?お菓子だけで済ましたりせずに、便利なお弁当システムを使って健康な毎日を維持しましょう。

赤本全てスキャン済。印刷に便利!

赤本はすべてデータ化!いつでも印刷が可能

リラックススペースから、受付の本棚にある赤本が見えました。入試対策で赤本を使わない人はいないと思うので詳しく話を聞いてみました。なんとビッグバンでは、赤本を全てスキャンしたパソコンが用意されているそうです。そして生徒はこのパソコンから必要なページをプリントアウトできる仕組みになっています。

赤本は厚さがある割に小さいから、開きにくく書き込みもしづらい。プリントにしてしまえば念入りに何度も学習できますね。上手に使って受験勉強に役立ててください。

編集者のコメント

ビッグバンならではの設備があって驚きの連続でした。が、それ以上に、その場にいた優しそうなスタッフさんや熱心そうな講師や受験生の皆さんからも、とても楽しそうな表情を垣間見ることができ、受験に対する高い意識も感じられました。まさに「生活のすべてを受験に向ける」という姿勢が現れている予備校だと思います。決められたルールを守り、信じて勉強に励めばきっと、困難を乗り切る力が身につくと思います。

取材に協力していただいた予備校

資料請求リストに追加

医学部・医系受験の予備校 進学塾ビッグバン 外観

医学部・医系受験の予備校 進学塾ビッグバン

年間2700時間という圧倒的な勉強量を誇る進学塾ビッグバン。勉強量をこなすための環境づくりがしっかりされており、どんなレベルの生徒でも受験合格まで引き上げると断言。学校スタッフ全員が一丸となって生徒を支える、という教育指導の意識も高い「医系予備校」ここにあり。

他の予備校潜入レポートを読む

女子専門メディカルフォレスト 数学に強い女子を育む特別プログラム

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンスへ潜入!

東京医進学院 最短で最善の効果を!短期集中講座・合宿

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

エースメディカルMM 東京医科大学/北里大学 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

NEW! 医学部入試 解答速報

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!

ご意見・ご要望

当サイトに関するご意見・ご要望をお寄せください。

送信する

※頂いた内容には返答いたしておりませんのでご了承ください。

送信完了送信が完了しました。
ありがとうございました