医学部予備校ガイドTOP » 入学前に必ず確認!予備校選び5つのポイント

入学前に必ず確認!予備校選び5つのポイント 最適な予備校選び。それが志望校合格の第一歩

倍率10~20倍でも勝てる予備校選び

予備校選びは慎重に。複数の学校を比較してみよう!

入試倍率は10倍~20倍!?難度が高い医系学部の受験。がんばって合格したい!!そのために相性のいい予備校探しを。1つでなく複数の予備校を比較してベストな予備校を選ぼう!!

難関と言われている医系の学部の大学受験。医療業界は依然として学歴社会のため、一流大学への進学を希望する学生は後を絶ちません。そのため、倍率が10倍~20倍という大学もめずらしくはないのです。

そんな難関試験の合格を勝ち取るために絶対に必要なものが、受験生自身の努力。
「どれだけ合格に必要な課題に取り組み、クリアしてきたのか」
この差が、それぞれの進路に大きく関わるポイントになります。

予備校にはその受験生の努力を最大限引出し、合格への可能性を最大限高める環境が整っています。それが難関志望校合格を可能にする医系学部予備校のチカラです。ですが、それでも合格率100%に及ばないのが現状です。
受験生と予備校の相性が合わないために失敗してしまった、という可能性があるのではないでしょうか。

それならば、受験対策の第一歩は「予備校選び」から始まっていると考えた方がいいのかもしれません。独学でやるのか、学習塾や家庭教師を選ぶのか、予備校へ通うのか。そして予備校を選ぶ際には、一つで決めるのではなく複数の学校を比較検討した上で選んでください。「一番自分に合っている!」と決めた学校で全力で努力していただくことが、志望校合格を実現する可能性が最も高いと思います。

医系予備校を選ぶポイント

的を得たカリキュラム、空席のある自習室が重要!

ポイント1:カリキュラム、講師 に十分満足できるか!?

予備校選びの肝となる学習・指導が、適切に行われているかチェックしましょう。

  • 加点効果の高いカリキュラム
  • 共感できる指導方針も持っている講師
  • 学生管理ができている

受験対策において必要な勉強習慣とは、問題を解いて加点されるための勉強を続けること。この3つがうまく機能してこそ、それが実現できる、学習指導力が高い予備校と言えます。先生の指導方針や予備校の実績などは資料請求を行っていただくと詳しく確認できます。ご自身にとっての最適カリキュラムが何か?という点においては個人面談などに参加することで教えてもらうことができます。また予備校では体験授業も実施されていますので、是非参加して自分に合うか合わないのかを体感してください。

ポイント2:予備校の設備が常に利用できるか!?

設備面で注意することは、自習室の利用が十分かどうか。

  • 自習室の席数に余裕がある
  • 朝から夜まで利用できる
  • リラックススペースがある

集中して自習ができる環境、これらを十分に活用できることが予備校を選択する理由でもあります。生徒数が多すぎて自習室が足りない…なんてことがあってはもったいない。予備校で自習すると、質疑応答などの機会もありますのでとても有効です。また授業の合間に休憩をとれるようなリラックススペースなどががあると、集中力の回復やストレス軽減に役立ちます。

ポイント3:立地環境は便利で安全なのか!?

意外に見落としがちな立地や近隣環境も事前に確認しましょう。

  • 交通が便利
  • 人通りが多い
  • コンビニがある

おそくまで自習室を開放している予備校が多いので、遠方から通学している人や女子学生にとっては、立地環境も選ぶポイントとして重要です。予備校の近くに「コンビニ」があると、忘れ物したり、休憩に何か食べたりする時、とても便利なのでおすすめです。

ポイント4:受講料とその他の費用の合計金額は!?

医系学部のような難関校の受験対策には、手厚い指導とフォローが必要になるため、金額も高額になる傾向があります。

  • 希望するコースの授業料
  • 夏期講習、冬期講習、模試など別途費用

予備校では基本授業の他にも、夏期講習や冬期講習など集中的な対策指導を行っているところがありますのでその費用も必要です。

ポイント5:ゆずれない条件は家族で相談すること!!

予備校を見ていく中で、条件が希望に合わないこともあると思います。ゆずれない条件は、一つ二つあって当然です。
「親ができる最大の譲歩、受験生ができる最大の努力」をしっかり相談したうえで選びましょう。
受験では家族の理解も大きな力になると思います。

memo

予備校への通学を検討するうえで、あらかじめ確認しておきたい重要な項目は、それほど多くありません。既に確認済みならば安心です。受験は本当に時間とエネルギーを必要とします。最後に「合格できてよかった!!」と思えるような選択肢をぜひ手にしてもらいたいと思っています。

予備校検索ページへ

他の基礎知識を読む

女子専門メディカルフォレスト 数学に強い女子を育む特別プログラム

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンスへ潜入!

東京医進学院 最短で最善の効果を!短期集中講座・合宿

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

エースメディカルMM 東京医科大学/北里大学 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

NEW! 医学部入試 解答速報

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!

ご意見・ご要望

当サイトに関するご意見・ご要望をお寄せください。

送信する

※頂いた内容には返答いたしておりませんのでご了承ください。

送信完了送信が完了しました。
ありがとうございました