医学部予備校ガイドTOP » 勉強嫌いも即解消!予備校に通うメリットとは?

勉強嫌いも即解消!予備校に通うメリットとは? 「大学生活」と一緒に手に入れたのは、ずっと役立つ「勉強習慣」

予備校にしかない魅力

目標を達成する勉強法。予備校だけが持つすごいチカラ。

魅力1:受験に必要なカリキュラムのみのムダのない勉強

受験とは、限られた勉強時間を効率良く使い成績を上げ続けなくてはならないものです。
そのためには「限られた時間を合格のためにどう使うか?」が重要なカギになります。

学生自身で行う学習計画は、実は想像している以上に難しいことです。
余計な勉強までしてしまうことが多く、大変な勉強量のわりに成績が伸びないこともしばしば。

予備校では受験対策に必要なポイントに的を絞って学習することが可能です。
限られた時間で合格の可能性を最大限高めましょう。

魅力2:出題傾向などの合格率を高める受験ノウハウが豊富

予備校はカリキュラムが完備されているだけではなく、これまでの多くの合格者を輩出した実績があります。つまり「受験対策に優れたノウハウ」を多く持っています。

「何をどのくらい勉強する必要があるのか?」「どんな方法で苦手を克服したのか?」等、あらゆる疑問を解決できる情報をもっています。予備校の合格率が高いのは、この「情報量」が一つのポイントとして挙げられます。

一般の教育機関では知ることができない受験対策情報。これによって強い実践力まで養うことができるのです。

魅力3:仲間や先生とふれあい受験に必要なやる気を維持

目標が高ければ高いほど、勉強や情報収集を長期間継続して行わなければなりません。毎日やり続けるには、「やる気・モチベーション」といった意志の力が重要になります。

予備校には、受験に精通した講師や同じ目標を持つ仲間がいます。共に切磋琢磨する中で、厳しい毎日を送る「耐性」が養われ目標を達成する力になってくれます。

目標のために頑張り続ける力は、生涯を豊かにする宝物です。

魅力4:自習ブースが完備され長時間でも集中して勉強できる

「集中力は20分」という言葉をよく耳にします。受験生が長時間集中して学習するには2つの事が必要です。「定期的に休みを取ること」「余計な思考を生み出しにくい環境の中で勉強に励むこと」です。

予備校では自習室などを長時間解放していることが多く、周りの学生も黙々と勉強しています。
休みは10分、21時までは自習というような学習習慣ができてきます。

予備校を上手に活用して習慣を作りをすれば、グ~ンと成績を伸ばすことができます。

魅力5:悩み事はいつでも相談して、正しい方向へ解消できる

今まで行ってきた受験勉強、それは正しい方法でしょうか?そう聞かれると迷います。
受験勉強の中では、たくさんの悩みや迷いが生まれてきます。
不得意科目がジャマをして成績に波が出たりすると、不安になってしまいます。

先生や友達と相談ができて最良の解決法が導けるのも予備校ならではです。一人で考え込んでは間違った答えに辿りいてしまうかもしれません。たくさん話をして、正しい方向へ解決していきましょう。 半年で成績は大きく伸ばすことさえ、十分に可能なことなのですから。

ムダのない試験対策とやる気と集中力を維持する環境。これが「目標を達成する勉強法」であり予備校に通うメリットの一つです。受験生はムダな負担やストレスを軽減し、必要なことだけに注力することで合格の可能性を最大限に引き上げることができます。

予備校に通うべきか悩んでしまう

お金や時間を犠牲にするからこそ、得られる効果も大きい

悩み1:費用が高い

予備校は、他の教育機関と比べると高額かもしれません。大学の授業料も考えるとコワいくらいです。「これで志望校合格を勝ち取れるなら」と思うと悩ましい。それに予備校に入って努力しても実らないことだってあるのです。

各予備校でも出来るだけ費用負担を減らせるようなシステムを導入しているところがあります。「合格保証制度」は授業料の負担軽減、「通信制度」は一人暮らしのアパート代などが不要になります。実施している学校は限られてしまいますが、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

悩み2:費用が高い

社会人のかたなど、忙しい合間を縫ってしか時間が確保できないという人には通信制度をお勧めします。通信制度は学習の効果を得にくいと考えられていますが、そんなことはありません。毎年合格者が出ています。

予備校とはパソコンを介したテレビ電話などで、日々の状況管理や質疑応答ができます。パソコン苦手な方でも設定フォローをしてくれるところがありますので、安心して受講することができます。

受験において、一番怖いのは「一年間必死にやってきたことが報われないこと」だと思います。
お金や時間などを犠牲にするからこそ、最大限自分の実力を発揮し合格の可能性を高めることができると思います。
合格の可能性を最大限高めるために、予備校の制度も合わせてご検討下さい。

予備校に通うメリットとは

「やる気アップの連鎖」で  勉強習慣を身に付ける!

やる気アップの連鎖

受験の合否を決めるのは、「本人のやる気」次第と言われることがあります。しかし、やる気を生むには「環境」の力が欠かせません。

先生や周りの受験生の姿勢に触れることで、受験に対する意識が自然と高まります。また、効果の高い学習法によって成績が上がり合格へ近づくことができます。そして成績が上がるとさらに学習を好みます。
この「やる気アップの連鎖」を体験することが、合格への近道で予備校の最大限のメリットでしょう。

他の基礎知識を読む

女子専門メディカルフォレスト 数学に強い女子を育む特別プログラム

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンスへ潜入!

東京医進学院 最短で最善の効果を!短期集中講座・合宿

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

エースメディカルMM 東京医科大学/北里大学 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

NEW! 医学部入試 解答速報

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!

ご意見・ご要望

当サイトに関するご意見・ご要望をお寄せください。

送信する

※頂いた内容には返答いたしておりませんのでご了承ください。

送信完了送信が完了しました。
ありがとうございました