医学部予備校ガイドTOP » メディカルラボ » メディカルラボ校舎別特徴 » メディカルラボ岡山校

メディカルラボ岡山校の特徴

校舎情報

住所:
岡山県岡山市北区駅元町15-1 リットシティビル6F
立地:
JR「岡山」駅西口より徒歩1分(岡山駅より連結橋で直結)
チューター在籍数:
6人(2015年9月時点)

取材協力者

安永 吉光

安永 吉光氏

岡山駅直結の岡山校
岡山駅直結の岡山校
1人1つのロッカー
1人1つのロッカー
明るい自習室
明るい自習室

通学者について

メディカルラボ岡山校 安永吉光氏

川﨑:はじめに、岡山校に通学している生徒さんの通学圏はどの範囲かお伺いできればと思います。

安永:当校では岡山県内の生徒がメインです。岡山市内からが一番で次いで倉敷市からの通学生が多くなっています。数自体は多くはありませんが、岡山は交通の便もいいので福山や姫路、四国から通学してくる生徒もいますね。

川﨑:交通の便がいいとなると通学の割合が高くなるのでしょうか。また岡山校には提携の寮もあるそうですが、入寮している生徒さんはどれぐらいいらっしゃいますか?

安永:そうですね、9割ほどが通っています。通いづらい山口や高知出身の浪人生が寮に入っている程度です。

川﨑:通学者が9割は非常に多いですね。生徒の現浪比はいかがでしょうか。

安永:今年は現役生が7割ほどいます。当校では開校してから現役生が多数を占める傾向にありましたが、認知度の上昇とともに浪人生も近年増えてきて3割ぐらいになりました。

川﨑:岡山校では現役生が毎年多いのですね、現役生はどの高校から来ているのでしょう?

安永:私立トップから来る生徒が多く、白陵・岡山高がメインで県立の岡山朝日からも数名います。

川﨑:県立高校からも来ている生徒さんがいるのは珍しいですね。岡山校の生徒さんはどこの大学を目指す傾向が強いのでしょうか?

安永:高校の先生や親が勧めるという背景もありますが当校では、岡山大学、香川大学など、中四国の国立大を目指す傾向が非常に強いです。私立では大阪医大や関西医科大学などの関西の大学、次いで川崎医科が志望先に挙がっています。

在籍チューターについて

対談の様子

川﨑:少し話が変わりますが、岡山校のチューターさんはどこの学生が多いのですか?

安永:現在は岡山大学の学生が6名いて男子4名、女子2名という構成になっています。

川﨑:岡山大学のみになっている理由はあるのでしょうか。

安永:県内では川崎医科にも医学部はありますが、立地的になかなか来られないのが現実です。しかし当校では国立志望者が多いので、実際に国立に通う先輩のアドバイスは言葉の厚みも増し、生徒達に強く響くものがあると思っています。

川﨑:確かに志望校の先輩のサポートがあるのは非常に心強いですね。

大学入試の特徴について

メディカルラボ岡山校 安永吉光氏

川﨑:中四国の国立大試験にはどういった特徴がありますでしょうか?

安永:岡山大の入試では、いかにミスを少なくできるかが勝負です。センターで9割近く点を取り、二次試験でも8割近く点を取らなければ合格は難しいと思います。これは岡山大の入試問題が全学部共通なので比較的平易ということもありますが、センターで失敗をした京大や大阪大狙いだった学生が受けに来るので受験者のレベルが上がるという理由もあります。しかし問題だけでいうと香川大学や徳島大学の方が医学部独自の問題が出題されるため、実は難しくて生徒は苦労するんです。

川﨑:国立の中でもやはり毛色が異なるのですね、私立の川崎医大の試験はいかがでしょう。

安永:川崎医科の一般入試は英数の配点が高く、この2教科の出来によって合否が分かれてきます。数学はそこまで難しくはないのですが、英語の読解問題に関しては、医学的な英単語の意味を文章の中から推測する力が求められます。小論文はここ数年、倫理観や人生観についての課題文を出されることが多く、自分の考え方を問われるケースが多くなっています。

川﨑:自分の意見を述べることの大切さを痛感します。これらの大学の特徴に関して岡山校独自で取り組まれていることはありますか?

安永:出来るだけ週1で学習進捗管理をしています。国立合格の為には勉強科目のバランスが非常に大事だと考えています。その上でどうしても後回しになりがちな国語や社会においても、しっかりとスケジューリングしていくことで入試本番を盤石な体制で臨めるようにしています。また「出願マッチング」を国立大においても行っている点は独自性があると思います。中四国の国立大の情報量には自信があるので、正しくマッチングすることで、過去にセンターで8割ほどしか取れなかった生徒が国立に合格した実績もあります。

受験生へのメッセージ

川﨑:最後に、医学部を目指す人達へのメッセージをお願いします。

安永:国立を受けると決めた人は全ての教科で高いレベルが求められます。後回しにしがちな国語と社会を早めに学習計画に組み込み、しっかりとした対策と準備をしてほしいと思います。また、医者になる意味をしっかりと考えて欲しいと思います。確かに国立の医学部を卒業したということはステータスになりますが医師になる為に不可欠なことではありません。一年でも早く医師になり、活躍することも大事だと思うので、自身の目的をしっかりと考えて進路を決めて欲しいと思います。

(※本記事は2015年9月時点での内容になります。)

取材に協力していただいた予備校

資料請求リストに追加

 外観

医系専門予備校【メディカル ラボ】

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の【学習システム】です。その他にも【個...

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!