医学部予備校ガイドTOP » メディカルラボ » メディカルラボ校舎別特徴 » メディカルラボ鹿児島校

メディカルラボ鹿児島校の特徴

校舎情報

住所:
鹿児島市山之口町12-1 鹿児島センタービル2F
立地:
鹿児島市電「高見馬場」電停・「天文館通」電停より徒歩2分、市営バス停「天文館」より徒歩2分
チューター在籍数:
7名(2017年7月時点)

取材協力者

片山 知大

片山 知大氏

最寄り駅から徒歩3分の鹿児島校
最寄り駅から徒歩3分の鹿児島校
豊富な受験情報
豊富な受験情報
広々とした自習室
広々とした自習室

通学者について

メディカルラボ鹿児島校

川﨑:まずは、鹿児島校の生徒さんの通学圏について教えてください。

片山:鹿児島市はもちろんなんですけど、それ以外で言うと、霧島市や加治木高校がある始良市などですね。

川﨑:現役生と浪人生の割合はどのくらいでしょうか?

片山:だいたい半々くらいですね。

川﨑:どこの高校の生徒が多いんですか?

片山:私立の高校だとラ・サール高校や志學館高校、鹿児島第一高校の生徒もいますね。 公立だと鶴丸高校や武岡台高校などが多いです。

川﨑:意外と公立の生徒も多いんですね。

片山:そうですね、半分くらいは公立高校です。

川﨑:それは意外でした。やっぱり、鹿児島大学の医学部を目指す生徒が多いんですか?

片山:そうですね。仮に私立の医学部に受かっても、国立に落ちたら浪人する生徒もいるくらいですからね。

川﨑:鹿児島大学一本で考えている人もいるということですか?

片山:そうなんですよ。鹿児島大学以外を受けない人も多いんです。模試を受けても、志望校の欄に鹿児島大学しか書かない生徒が多くて(笑) そもそも、高校の指導が国公立主義なんです。私立は滑り止めという感覚が強いですね。

川﨑:逆に私立専願という人はいないんですか?

片山:ご両親が情報収集に熱心なケースだと私立専願者も稀にいますね。今は私立のレベルも相当高いので、知らないご両親には医学部の受験事情を正しく伝えて、親子で考えるキッカケを作るようにしています。

川﨑:ちなみに、鹿児島大学一本で考えている生徒は私立を受けないんですか?

片山:もちろん受けるように薦めていますね。仮に国立一本だったとしても、センター試験から前期試験まで約1ヶ月くらい時間が空くので、福岡会場で受験できる私立は数校くらい受けた方が試験慣れもするしいいよって話はしています。現役生は特に試験の経験がなく、雰囲気にのまれて本来の実力を発揮できないケースも多いので、国立に受かる可能性を高めるためにも、試験の経験値を積んだ方がいいですね。

在籍チューターについて

対談の様子

川﨑:チューターは鹿児島大学の医学部生ですか?

片山:そうですね。全体で7名が在籍しているんですけど、男性が5名で女性は2名います。

川﨑:チューターのお仕事は質問対応がメインになりますか?

片山:もちろん質問対応はありますし、事務作業もありますね。あとは、生徒と年齢も近いですし、現役の医大生なので、学校での話や受験時代の話なんかも割と多いと思います。

川﨑:生徒から積極的に質問に来ることって多いんですか?

片山:入校したばかりの頃はやはり少ないですね。なので質問に行くように声掛けをしています。「質問ができないってことは、分かってないってことだよ!」と生徒には言っていて。実際に質問が多い人の方が合格している傾向が高いので、そこは理由も含めてしっかりと伝えてます。あとは単純にチューターから「分からないとこある?」と聞くようにさせています。

川﨑:ちなみに鹿児島校が行っている独自の取り組みって何かありますか?

片山:生徒は学習記録を毎日つけているんですけど、プラスアルファで一言コメントを書いてもらうようにしていて、担任はそのコメントを見てコメントを返すようにしています。あとは、講師から学習状況以外で気になった点などを報告してもらって、生徒の日々の変化に気付けるようにしています。

川﨑:精神的なフォローも含めてですか?

片山:そうですね。例えば、一言コメントにネガティブなことが続くケースがあるんですけど、そういうときは話を聞いてフォローすることもありますし。担任はもちろん、講師やチューターも含めてチームで連携しながら、密にフォローするようにしています。

鹿児島大学医学部入試の特徴

メディカルラボ鹿児島校

川﨑:鹿児島大学の特徴について教えてください。

片山:厳しい面接も多いと聞くので、そういう面接に慣れるための練習をしたりします。分かって練習していると、随分気持ちも楽になると思うので。

川﨑:知らないまま厳しい面接を受けると、冷静に対応ができないですね。他には何かありますか?

片山:鹿児島大学の二次試験はそんなに難しくないので高得点勝負なんですけど、基礎が分かっている医学部受験生であれば、そもそもそこまで差がつかないんです。なので、面接勝負になることがありますね。あと、面白いところで言うと、アドミッションポリシーに理科と英語の高い知識と能力が必要って明確に書かれているんですよ。それもあってか、例えば英語で言うと、英検の準1級をとるとセンター入試の英語の点数を満点(200点)に換算してくれます。

受験生へのメッセージ

川﨑:ありがとうございます。最後に受験生へのメッセージをお願いします。

片山:どれだけ医師になりたいのか、という気持ちが一番大事かなと思います。しっかりとした気持ちを持っている人であれば、必然的に今何をすべきかが見えてくると思うので、私たちスタッフはその気持ちに応える環境を用意して、全力でサポートしていきたいと思います。

(※本記事は2017年7月時点での内容になります。)

私立31大学の傾向と対策をみる

取材に協力していただいた予備校

資料請求リストに追加

 外観

医系専門予備校【メディカル ラボ】

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の【学習システム】です。その他にも【個...

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!