医学部予備校ガイドTOP » 【インテグラ】7%と62.5 ~何の数字か分かりますか?~ (高1・高2生向け)

7%と62.5 ~何の数字か分かりますか?~ (高1・高2生向け)

予備校名:インテグラ 掲載日:2018/07/27

医学部合格を目指す高1・高2生の皆さん

7%と62.5。
何の数字かわかりますか?

7%とは医学部の合格率です。
医学部入学志願者数は、ここ数年13万人程度で推移しています。日本の医学部入学定員は合計すると9420人(2017年)なので、7%という数字が出ます。医学部合格とは狭き門なのです。

62.5とは医学部の最低偏差値です。 ※河合塾による
偏差値62.5とは、全受験生の上位約10%に相当するレベルです。同じ偏差値62.5の主な大学・学部は、早稲田(創造理工)、慶應(理工)、上智(理工)、東京理科(工)などがあります。これらの大学に合格できる実力がないと、医学部合格は困難だと言い換えることができます。

これらの数字に加え、各大学の特色ある問題に対応する力をつけなければならないこと、ほとんどの大学で面接・小論文が課されることなどが、医学部合格のハードルを上げています。 
※面接は九州大学以外で実施(東京大学は2018年度入試より実施)、小論文は私立大学のほとんど(藤田医科大学、東邦大学以外)で実施されます。
つまり、医学部受験には時間をかけた対策が必要なのです。基礎学力をつけただけで突破できるものではありません。

インテグラでは高1・高2生の皆さんに向けて、長期的なカリキュラムを組みます。
トッププロ講師によるマンツーマンの授業、オーダーメイドのカリキュラム、医学部生・難関大生のチューターによる質問対応・自習管理など、医学部合格に向けた様々なものを提供できます。

現役合格を勝ち取るためには早期対策が必要です。
医学部受験のスタートをインテグラで切りましょう。
詳細についてはお問合せください。

予備校情報

資料請求リストに追加

医学部受験予備校【インテグラ】

医学部受験予備校【インテグラ】ロゴ

医学部受験予備校インテグラは、医学部合格を目指す生徒様をフルサポートする予備校です。完全オーダーメイドカリキュラムによる「マンツーマン個別指導」で授業を進め、医学部受験に精通した「精鋭講師陣」と生活面もサポートする「担任」が協力体制を敷くことで、医学部合格のための最短ルートを示します。現役生も数多く通学いただいています。地方からお越しになる方は、徒歩すぐの寮をご案内。食事つきで、落ち着いて受験生活を過ごせます。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!